ソニーさんの映画レビュー・感想・評価

ソニー

ソニー

映画(147)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.8

1を見なくてもいけそうだけど、結局見るだろうし。
1のが面白かったかも。
主役はロボットvs怪獣なので、ストーリーはめちゃくちゃ。ここは好き。漫画的で。
ガンダム動いてほしかった(笑)
147

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.4

母親は身勝手で、どうしようもない。回りの大人もそんな感じだけど。
唯一の救いであるはずの、ウィレムデフォーにすら、感謝の気持ちもない。
ウィレム・デフォー様々なのに、、、
大人も子供も見守って、なんと
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.0

クスッとなることはあったけど、いろいろほったらかしなエピソードもあったりして、あれは何故そうなのか、どうなってるのか、気になる。
面白くなくはない。
145

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

2.8

原作は読んでません。
小説のが面白いんだろなあ、、、と思いました。
淡々としていて、、、
すぐ正体バレてるしな。小説では違うのかもしれんけど。
刑事とのやりとり、かおりとのやりとりと、なんだかキャラク
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.9

面白かった!見てほしい。
やさしい映画だわ。ウェス・アンダーソン的ではないけど、観たあとはそんな気分になったかな。
主人公の妹はとても好み。
143

羊の木(2018年製作の映画)

3.0

漫画原作とのこで、そちらは読んでません。
6人の移住者たちのエピソードが薄くなるのは仕方ないのかもしれませんが、だったら6人ではなくあと一人二人削れなかったか、、、優香と市川。関係ないやん。
142

サニー/32(2018年製作の映画)

2.4

もっと見るに耐えない感じにした方が良かった。
門脇麦主演のが良かったよ。逆が良かった。
凶悪のが面白かった気がする。
141

フロンティア(2018年製作の映画)

1.9

脈絡がなくて、、、
いろいろ唐突だし。
ハチャメチャってわけでもなく、、、トータル面白くなかった。
140

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.2

あまり盛り上がってこないので、、、
途中飛ばして見ました。
ラストシーンは良かった。
139

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

2.7

最後まで見られず、、、
でもいまいちな感じで、、、
パッケージとは少し違った?
138

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

2.1

全然、最期の迷宮はないし、ランナーでもない。
一作目からずいぶん時間が経ってるので、1~2の内容を覚えてない。
正直、うとうとしながら二日間に分けて見た?ので、、、
あんまり面白くなかった。
1~3を
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.6

インドのスポ根映画。
面白かったよ。
pkより良かった。脚色はずいぶんあるだろうけど。
135

プラウド・メアリー(2018年製作の映画)

2.3

思ってたより面白くなかった。
後半の銃撃シーンの音楽がとてもアクションと合ってなかった。
凄腕の殺し屋のわりに感情的なのが設定としては新しいような気もするけど。
134

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.8

これを見るまえに、マーベル作品を全て見てからにすることをオススメします。
特にガーディアンズオブギャラクシーとアベンジャーズシリーズ。
Xメンは見なくてもいい。一部出てますが、、、
アベンジャーズにX
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

ハチャメチャ!
1より面白かったかも!?
ドミノかっこいいわ。ザジービーツ何に出てたっけ?って、調べてみたら、ジオストーム。
これはいまいちだったな。

なぜか忽那汐里が出てますが、、、ほとんどセリフ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.2

最後は、意味がわからなかったから、調べてみたらウォーターゲート事件に繋がるんですね。次作があるか、、、?
派手さはなかったけど面白かったよ。
にしても、日本も報道の自由がここまであるか?
んでまた、こ
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.3

やっぱりリーアム・ニーソンは頼りになるわ!
でも、家族が助からなかったかもしれないのに、、、

ラストでのやりとり以降も見たい。
女が謎過ぎる。
130

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

2.6

ありがち設定な諜報員もの。
なんとなくは読めた。
超絶アクションもない。
黒幕は、あれでいいと思うけど。
真の犯人?の、始末はあんなのでいいの?
いや、そもそも真の犯人は死んだはずのあの人でよかったの
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.0

好きなもの全部集めてみました。ってな感じで、、、
監督が、かなり日本好きであることがよくわかる。
でも、2040年だか2050年の若者達が、1980年~2000年のカルチャーをそんなに好むだろうか。
>>続きを読む

ゾンビーズ(2018年製作の映画)

2.4

ゾンビ映画ではなく、差別を乗り越える青春映画。
血は一切流れない。
それを求めてなかったので、、、拍子抜け。
アメリカって、チアリーダー部って男もいるもんなのね??
127

アクシデント・マン(2018年製作の映画)

2.5

最初の設定は、事故死に見せかけて依頼をこなす凄腕の殺し屋なのに、それは最初だけで、、、
あとはガンガン、仲間を殺していく。
全然、事故死じゃない。
圧倒的に。
アクションはまあまあよかったけども、スト
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

2.8

90年代を青春時代として過ごしたけど、超田舎なので、あんな雰囲気は僕の高校にはなかった。
原作は読んでません。
もちろん作者も作品も聞いたことあったけど、なぜだか手が伸びなかった。
あの絶妙に不細工な
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.1

前作から20年経ってるので、前作はもうどんなだったか思い出せないわ。
見たはずなのに。

今作の見所は、、、
あの色仕掛け特訓とキスシーンかな。
面白かったよ。
124

バース・オブ・ネイション(2016年製作の映画)

2.6

奴隷制度や差別って、ネタは尽きないから毎年いろんな映画が出てくるけど。
やはりひどい物語だったな。
邦画で、差別の映画ってなんかあるかな。奴隷制度はなかった?にせよ。
しょうもない高校生の淡い恋だの究
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.0

江上が素晴らしかった。他の三人もよかったよ。
兄弟、姉妹ってずっとケンカしてるんだろな。
ケンカするほど仲が良い。
って、ことなんだろか。
まあ、面白かったよ。
122

不能犯(2018年製作の映画)

2.2

漫画原作だそうで、わりと簡単に殺しを依頼するから、その連続過ぎて飽きてくる。
冒頭の何人かの殺しを依頼するケースも続けざまで、、、
いろいろ違和感ある。

とりあえず、沢尻エリカはキレいやなあ。ってい
>>続きを読む

闇金ドッグス9(2018年製作の映画)

2.9

1~8を見たことないのに、なぜだか借りて見ました。
「闇金ドッグス9」というタイトルかと勘違いして、闇金ドッグスシリーズの9作目だというのを見始めてから気がついた、、、
でも、ヤクザがヤクザっぽくなく
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

2.0

マットデイモン、クリストフヴァルツが出てるのになんですか。
ちゃんとコメディにすればいいのに。
環境とか貧困、差別とかそんなのテーマにするなよ。
せっかく面白い設定なのにさ。
119

アウトサイダーズ(2016年製作の映画)

1.8

中途半端。
クライムサスペンスを期待したのに、、、
後半はヒューマンドラマ。
ハラハラしない、泣けない。
バリー・コーガンは一瞬。
見なくてよし。
118

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

1.9

見所は、成田凌とLiLiCoのセックスシーン、津田寛治と久しぶりの鳥肌実。
そんだけ。
井浦新の関西弁はわざとなのか下手すぎるし、年齢的に無理があったかな。
関西弁の話せる役者は他にもいるような気がす
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

2.9

なんだかスッキリしなかったな。
オーシャンズ11的なんだろつけど、オーシャンズ11のが面白いわ。
116

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.1

なんだかロブスターっぽいな、と思って見てる途中で調べてみたら、その監督で納得。
変な映画作るなあ。
ツッコミどころというか、疑問ばかりで、、、神話をモチーフ?にしてるとかで、なんだか不条理なのは仕方な
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

2.9

気になるところ。
春風亭昇太の演技。
警察の捜査会議はあんな感じじゃないというのを世間は知ってるのに演出的にまだああいう感じなのが、、、
及川光博がもったいない。
変な関西弁。
気になるところはあった
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

2.0

こういう感じの映画は、苦手だな。盛り上がりもテンポもないし、、、
面白い映画なの?と聞かれたら「好みじゃないな」とだけコメントするかな。
ただ、「山田孝之は出てたぞ」と付け足す。
113

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

2.6

ジョエル・エドガートンは、ザ・ギフトとブラックスキャンダルが印象的だったけど、、、
雰囲気ぜんぜん違ってたな。
もっと差別と戦う話かと思ってたけど、ちょっと違ったな。
マイケル・シャノン期待したのに、
>>続きを読む