まつおかさんの映画レビュー・感想・評価

まつおか

まつおか

映画(156)
ドラマ(12)

子連れじゃダメかしら?(2014年製作の映画)

5.0

勧められて観たってのもあってめっちゃ素敵なハートフルコメディでした
子供ってなんて愛おしいんだ…

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

4.5

実話ってのが信じられん…
映画化を見越した犯行としか思えない
地位と権力持つのってめんどくさそうだなと思える

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

5.0

世界観が作り込まれすぎてて何回見ても鳥肌が立つ
もし当時の自分なら最後は絶対振り返ってる

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

5.0

一生映画館で観れない作品だと思ってたので再上映は死ぬ程嬉しかった
やはりナウシカは身も心も美しすぎる

もののけ姫(1997年製作の映画)

5.0

皆に感情移入していい意味で整理付けるのに時間がかかる
何かを命懸けで守るってやはり凄い

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.0

この差別が100%フィクションで、違う星の話ならどれだけ良かったか
映画としてめちゃ観やすいです!

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

5.0

テンポめっちゃ良くて見やすかった!
1と2続けて観ることをお勧めします!

俺たちは天使じゃない(1989年製作の映画)

4.7

コメディの中でも、テキトーに成り済まして事なきを得ようとするやつ大好きで好みでした…

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.9

優しくて強くてしっかり怒っていっぱい笑う『お母さん』
宮沢りえに心も涙腺も掴まれました

幻の光(1995年製作の映画)

4.5

是枝監督は空気感の切り取り方が死ぬほど綺麗
江角マキコのシルエットが良すぎた

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

5.0

自分の悩みなんかエイリアンの鼻糞よりどうでもいいんだなと思えた
アルファベットで呼び合いたい

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.0

死ぬほどの愛、純粋に羨ましい
そしてひたすらに身の回りがお洒落…

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.0

本当に『悪夢』という表現がしっくりくる…
脳内の空いたスペースを全部埋められてしまった…

あん(2015年製作の映画)

5.0

通り風や春の空気、おばあちゃんの所作の描写がなんだか印象的
胸がキュッと苦しくなるいい作品

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

5.0

何故速い車がカッコいいのかが分かる
あと絶対映画館で観た方がいいです

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

5.0

こんなんかっこいいに決まっとる
カジノ運営して金庫破られたい

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.5

R2-D2…BB-8…D-0…愛おしい…
シリーズちゃんと総ざらいしたいなと思える綺麗なラストでした

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.0

ずっと何しとんねんって最後に笑いながら声に出して言った
ただ何か食べながら観るのはやめた方がいい

シックス・センス(1999年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

初見大事とは聞いてたけど死ぬ程そうだった…
これ観たらもう脅かすだけのオバケ映画は観たくない

セブン(1995年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

もっと早く観とけばよかったと後悔した
最後のシーンで気づいたらウワァって言ってた

音楽(2019年製作の映画)

5.0

手描きの作画と心理描写がピッタリ
見終わってすぐに楽器屋さん覗いてしまいました

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.5

キャッチコピーが良すぎて観た
目を背けたくなるほどリアル

下妻物語(2004年製作の映画)

4.9

話的にはよくありそうやけど世界観とキャラがめっちゃクセになる
土屋アンナが可愛すぎる

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

途中までとキャッチコピーはめちゃくちゃいい

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.9

楽しく生きるってこういう事だなとおもった…
包丁のタトゥー入れたくなる…

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

4.5

このおばあちゃんの生活感と名言は日本の全孫に刺さる…

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.9

上手く言えんけど三谷幸喜監督作品の物事が好調に向かっていく感じの表現が本当に好き