へにしさんの映画レビュー・感想・評価

へにし

へにし

海外のインディーミュージックが好きです。音楽に注目してしまいます。自分メモ用。

映画(286)
ドラマ(7)

モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~(2017年製作の映画)

3.7

ストーリーはふつう。めっちゃふつう。

でもインディーロックの小ネタ満載なのでその元ネタが分かれば面白い!
ここから下はオタクの感想です

まず始まってすぐ鏡にOK ComputerのLPうつってまし
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

2.9

お洋服はとにかくかわいい

マッケンジーフォイちゃんお人形さんみたいだしキーラナイトレイも高い声出しててよかった
大尉のキャスティングも良かったと思う。

でも本編すごく短いしストーリーに全然ひねりが
>>続きを読む

ギャラクシー・クエスト(1999年製作の映画)

3.6

SF映画への愛が詰まった作品だった

スタートレック感が満載の作品!アランリックマンも味があってすっごく良かった!個人的には好きだな〜!

コールドプレイ:ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ(2018年製作の映画)

5.0

マットさん、作ってくれてありがとう😭

「解散するまでドキュメンタリーフィルムは作らない」と断固拒否していたクリスが許諾して作成された。これで本当にColdplayにとってひとつの物語が幕を閉じたとい
>>続きを読む

俺たちフィギュアスケーター(2007年製作の映画)

3.9

ベンスティラーでひかっかったから鑑賞
ドッジボール並みのアホでおもしろい作品だった最高

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

友達に誘われて見に行った

たまにはこういう映画観に行くのも楽しい
とくに感動とかないけどヴェノムが可愛く思えたしワクワクした

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

3.0

行きている間は終わりを恐れるな、それは人生を否定することになるから 的な言葉が良かった。

ストーリーはめちゃくちゃ「怪物はささやく」だったし怪物は囁くのほうがいい作品だと思った

ピンポン(2002年製作の映画)

3.5

普通に面白かったしスーパーカーの音楽も良かった!

負け犬の美学(2017年製作の映画)

3.0

キラーズががっつり流れたのでキラーズ大阪公演キャンセルの傷口に塩を塗られた...

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.9

めっちゃよかった...ユアン...
プーさんの発言もいちいち星の王子様みたいで色々考えさせられた

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.0

オドオドしすぎてちょっとイラっとした...でも最後自分を変えれてよかったね...

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.6

なんだただのありがちなラブストーリーじゃん〜て思いながら見てたら最後の現実突きつけられるとこで泣いた

アイ・スパイ(2002年製作の映画)

3.3

オーウェンウィルソンわか〜〜い!
モーズビーさんも出てる〜!わ〜〜!

スター・トレック(2009年製作の映画)

4.1

めっちゃ好きなやつだった

ただナメクジ使う拷問がマジで拷問すぎて無理死んだほうがましや状態

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

めっちゃジブリやんけな作品、それ言い始めたら終わりだけど。
小学生の頃みたらハマってただろうな

あと少しの何かが足りなかった

キッド(2000年製作の映画)

4.0

いい。

大人になると小さい時の考えや気持ちをすっかり忘れてしまう。めっちゃいい映画だった。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

2.7

主演がユアンマクレガーだから許される

いきなり座薬でわけわからんし汚いw

でもやっぱUKミュージックは最高だし、禁断症状のシーンとかめっちゃツボだし、最後のborn slippyなんかめっちゃかっ
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

5.0

LGBTや男女格差、スポーツマンシップが大きなテーマになっているのではないだろうか。今の日本で問題になっていることばかりだ。そんな今だからこそ見るべき映画だと思う。

試合のシーンは点を取るたびに叫ん
>>続きを読む

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

5.0

つらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつ>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.7

フォースの話は全く出てこないけど正真正銘のSW!

ハンソロの名前の由来やチューイとの出会い、レイアと出会う前の恋、SWシリーズ好きなら十分満足できる作品。

L3というドロイドの存在は現代の差別問題
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.0

やべえアンドリューのドラムに対する執念すげえ恐ろしい
フレッチャーはたしかにやばいけどアンドリューも相当やばい

この映画は狂気

>|