まっきーさんの映画レビュー・感想・評価

まっきー

まっきー

no film, no life U^ω^U

映画(677)
ドラマ(0)

恐怖の報酬(1953年製作の映画)

4.0

2019/1/9 新文芸坐
昨年末のリメイク版の完全版で興味が湧いて
ハラハラドキドキ感や派手さやリメイク版の方が強いけど、こちらは人間関係の描き方が丁寧
始まり方も終わり方もオシャレ
素晴らしい名作
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.9

2019/1/9 よみうりホール
昨日はリアルサウンド映画部@realsound_m さんのご招待で試写
アポロの息子VSドラゴの息子
この設定だけで泣ける
人間関係、トレーニング、試合展開、あのテー
>>続きを読む

枝葉のこと(2017年製作の映画)

3.4

2019/1/8 アップリンク渋谷
音楽もナレーションもなく、淡々と主人公を追う映像
生活は見えるけど心の中は見えない
無口だと聴き手役にされ、周りが多弁になるが寛容ではない
許容値を超えると不満の言
>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

3.4

12 2019/1/6. ココマルシアター
自転車通学とか、放課後のゲームセンターとか、プールとか、まぶしい
海外の全寮制の高校育ちの私には無縁の世界
「パンとバスと2度目のハツコイ」以来、一度好きに
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

3.7

11 2019/1/6 アップリンク渋谷
最初にiPodで音楽をかけるシーンの映像と音楽のマッチングがあまりに美しくて震えた
盲目だけどみんなと同じように青春を謳歌したい主人公と、心配性の母親、親友、
>>続きを読む

アラビアのロレンス(1962年製作の映画)

3.8

1 2018/1/1 新文芸坐
昨日観納め、今日観初め💦
音楽、オープニングのバイクの構図、ラクダ、砂漠、とにかく美しい
先月「ダマスカス」「スパイ・ミッション」で未だ混沌としてるダマスカスを観た後だ
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.7

4 2018/1/3 ヒューマントラスト有楽町
笑えてハッピーになれるカワイイ映画
大切なのは自己肯定感
欠点に悩むより長所を活かす
人と比べるのをやめると大分幸せになれる
それでもお化粧のノリが悪い
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

3.7

5 2019/1/3 シネスイッチ銀座
ユダヤ人のお爺ちゃんが友人に会いに1945年以来70年振りにポーランドに帰る
物語以上に伝えたいであろう様々な想いが溢れ出ていたのか、ドキュメンタリーを見ている
>>続きを読む

恋人たち(2015年製作の映画)

3.3

10 2019/1/5 アップリンク吉祥寺
誰にもほとんど共感できなかった
大切な人の喪失とか辛い出来事があると、苦しみ悩みもがく
他人の悩みや苦しみに本気で親身に向き合ってくれる人はあまり多くない
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.6

9 2019/1/5 アップリンク吉祥寺
フランケンシュタインは英語の授業で読んだ
作者が19歳の女の子とは驚き
エルちゃんの一挙手一投足が美しい
ダグラス・ブースのダメっぷりもステキ
あとはちょっと
>>続きを読む

セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!(2017年製作の映画)

3.6

8 2019/1/5 武蔵野館
見ず知らずの人と国をも超えて交流できる無線通信で、キューバのセルジオさんがロシアの宇宙飛行士セルゲイさんと偶然繋がったお話
どこまでが事実なんだろ?なんてのは野暮
あり
>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

3.4

7 2019/1/5 アップリンク吉祥寺
自然の中での人間の無力さ
戦況や地図やサバイバルの知恵など情報があれば状況は変わったのかな
それでも、食糧が無くなったり銃で撃たれてもゲームのように簡単には死
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.6

3 2019/1/2 ‪シネマカリテ‬
‪陰惨な事件を少女のファンタジーで優しく包み込む‬
‪シーン変わりにこだわりを感じる映像が美しい‬
‪同日に観たフロリダ・プロジェクトと共通していると思ったのは
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.6

2 ‪2019/1/2 アップリンク渋谷‬
‪真夏の魔法?‬
‪このキレイな映像がすべてiPhoneだなんて魔法‬
‪子どもたちに本当に必要なものって何だろう?‬
‪母の愛ってこれでいいの?‬
‪ルー
>>続きを読む

パンとバスと2度目のハツコイ(2017年製作の映画)

3.8

2018/12/31 キネカ大森
ノーマークでしたがやられました
心に染みるセリフがたくさん
目線やディテールまでこだわりが見える細やかな演出
恋というものがようやく少しわかった気がします
年イチくら
>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.8

2018/12/31 キネカ大森
ふわっと柔らかく包み込むように始まっていつの間にかムギュッと心を鷲掴みにされた感じ
映像、空気感、余白が美しい
駆け込みで観られて本当に良かった

ホドロフスキーのDUNE(2013年製作の映画)

3.6

2018/12/30 吉祥寺アップリンク
ダリ、オーソン・ウェルズ、ミック・ジャガーで観たかったなぁ〜
未完の名作を関係者が絶賛している感じは、「BECK」の歌声とか「響」の小説とか、絶賛の対象をオブ
>>続きを読む

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.4

2018/12/30 テアトル新宿
喫茶店の隣の席に若松組がいてもおかしくない、あの時代の空気感
サプカル史としても楽しめた
横尾忠則さんの作品に横たわるエロスの文脈が少しだけわかったような気になれた

ディア・ハンター(1978年製作の映画)

3.7

2018/12/22 角川シネマ有楽町 a
数年振り二度目かつスクリーンでは初
クリストファー・ウォーケンが美しくてロバート・デ・ニーロがカッコよくてメリル・ストリープが可愛くて切ない
最高に悲しい「
>>続きを読む

マイ・サンシャイン(2017年製作の映画)

3.3

2018/12/22 ヒューマントラスト有楽町
1992年 LA暴動
デトロイトは1967年
忘れてはいけない悲しい事件
対テロとか、山火事とか
韓国のタクシー運転手とか、1987とか、そんな映画が
>>続きを読む

マダムのおかしな晩餐会(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

2018/12/22 TOHOシネマズシャンテ a
オシャレなコメディ と見せかけて
お金持ちのお戯れと
愛への渇望を風刺
‪愛は与えてもらうものじゃなくて‬
‪自分の中から湧いてくるもの‬
‪その種
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.4

‪2018/12/20 TOHOシネマズ日比谷 a‬
‪バレエの物語だけだと映画には物足りなかったのでしょうけれど、チャイコフスキーの音楽はもっとじっくり聴きたかったな。セルゲイ・ポルーニンももっと見
>>続きを読む

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

3.6

2018/12/20 スペースFS汐留 試写
正しいって何?昼と夜、善と悪、光と闇、真逆のようで表裏一体。誰かが悪い、ように見えて誰もが悪い、でも誰も悪くない。
内部告発、児童保護施設、犯罪、といった
>>続きを読む

迫り来る嵐(2017年製作の映画)

3.7

2018/12/18 京橋テアトル試写室
松崎健夫さんと矢田部吉彦さんのトークショー付試写
トークを聞くとグッと消化が高まり満足度が上がる
真実が知りたいと思う好奇心
陰鬱とした雨の中をすり抜けていく
>>続きを読む

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.5

2018/12/18 新文芸坐
J・エドガーを見ていたので、本作には出てこないフーバーの威光も感じながら楽しめた

アイスと雨音(2017年製作の映画)

3.8

2018/12/16 下北沢トリウッド
74分ワンカット
時間経過の演出もうまかった
若さと感情が溢れてた

弱さを振り返って言葉にして、乗り越えたつもりになってんじゃねーよー
グサっ

アース:アメイジング・デイ(2017年製作の映画)

3.6

2018/12/12 TOHOシネマズ日比谷
地球は驚きに満ちている
命って美しい
生きているって素晴らしい

彼が愛したケーキ職人(2017年製作の映画)

3.8

2018/12/14 恵比寿ガーデンシネマ
言葉で語るよりお菓子を作る
繊細な表現に滲む想いが美しい

とりあえず着てみる

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

3.9

‪2018/12/17 シネマート新宿 ‬
‪自然と生きる‬
‪自然に生きる‬
愛、ビフォー/アフター

彼が愛したケーキ職人でもあったけど、とりあえず、一度着てみる

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.5

2018/12/13 ヒューマントラストシネマ渋谷
ベニチオ・デル・トロって、強そうで脆そうで、熱そうで冷たそうで、真面目そうでふざけてそうで、鋭敏なのに愚鈍そうで、品があるのにだらしなくて、知的で不
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.2

2018/12/11 新宿ピカデリー a
どうして ではなく どうするか

旅するダンボール(2018年製作の映画)

4.1

2018/12/11 新宿ピカデリー a 来場特典:ダンボール
ダンボールに宿る労働(生産)と生活(消費)の記憶を愛し
新たな価値を与え、伝える
ゴミだと思っていたものがお財布に
視点や思考を変えると
>>続きを読む

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

3.3

2018/12/10 TOHOシネマズ日比谷 a
クセが強いこじらせちゃんたちの長ゼリフ長回し
この2人ならではの絶妙な空気感、クセになる

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.8

2018/12/10 TOHOシネマズ日比谷 a
新しいことに取り組むと変わり者扱いされる
それでも誰かのために諦めない、ってところにイノベーションが生まれる
実話ベースのストーリーにパワーがあるので
>>続きを読む

>|