すめぴさんの映画レビュー・感想・評価

すめぴ

すめぴ

映画(130)
ドラマ(2)
アニメ(0)

オールド(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

人が歳と共に疾病や認知症になっていく様がとてもリアル、局長おぢの認知症の症状の現れ方がまんまプライド高い人がなるそれと一緒だった。
そりゃ6才の子どもが正しい性知識なんて知ってるわけないし、遊んでたら
>>続きを読む

X エックス(2022年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

観てみたらウェンズデー役のジェナオルテガが出ててびっくりした、いなたい役も似合うの天才すぎん?
彼氏くんは99.9パーセントの女は嘘吐きだ!僕が好きなロレインだけが純粋なんだ!って女に理想抱きまくって
>>続きを読む

呪い襲い殺す(2014年製作の映画)

2.5

サラの顔面でなんとか見終えた、後半あんまりウィジャ関係なくなってる気が…?
あと邦題のダサさどうにかならんかね😥

ウィッチサマー(2019年製作の映画)

3.5

あんまり観たことないタイプの魔女🧙‍♀️
犬が死ぬホラー映画はしんどいから嫌だけど、ちゃんと生きててよかった〜!!!
終盤、大団円!って感じなのに、ベンが車に乗り込んだ後、明らかに弟が話してるのに母親
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

5.0

他人を思いやる気持ちと優しさと可愛さだけでできた作品。
ひよこの正体が分かった時涙がとまらなかった。
イノッチの優しい声がマッチしてたのに、が次作降板したのめちゃくちゃ悲しい。スマイルアップを許さない
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ(2021年製作の映画)

5.0

人を思いやる気持ち、人のために行動を起こす気持ち、どんな物事も楽しんで全力で日々を過ごしてるすみっコ達。
優しさがぎゅっと詰め込まれた作品。大好き。

サクラメント 死の楽園(2013年製作の映画)

4.5

元になった事件の動画解説を見たことがあって、なんか既視感あるな〜と思いながら見てたら同じ事件でした。
最近日本の新興宗教のトップがさくさく死んで、なんでこんなに信者がいるんだろ?と考えてたところなので
>>続きを読む

ワーニング その映画を観るな(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公のお姉さんが別嬪すぎて!後輩くんも鼻の形きれいな塩顔イケメンや…
データ盗む時にスマホにデータ移行するシーンめちゃくちゃ現代っ子じゃない?USBじゃないだ…って思ったし。幽霊出た時とか、明らかに
>>続きを読む

アンホーリー 忌まわしき聖地(2021年製作の映画)

3.0

マリアの雑CGクリーチャー感どうにかしてくれたらもっと面白いのになぁと思いながら観ました。
話の構造は斬新で面白い!

ティン&ティナ -双子の祈り-(2023年製作の映画)

5.0

すっごく好きな雰囲気の映画🪽
アドルフォの独身の心のまま父親になってるせいでワガママ夫になってるのがめちゃくちゃ腹立つ、常に自分を優先してるとことか。
アドルフォは機嫌取るために軽々しくロラの名前を呼
>>続きを読む

犬鳴村(2020年製作の映画)

2.5

久々に邦画を観ました、やっぱりあんまり好きじゃないかも…
邦ホラー、というかアジア圏?独特の湿度高めで実態がわからないのに感じる恐怖が苦手で、「仄暗い井戸の底から」(トイレ行けなくなりそうでまだ観れて
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年製作の映画)

3.0

こちらも映画館で観たけど、一作目が好きすぎてあんまり印象に残らなかった気が🤔

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

5.0

大大大大好きな映画!
当時映画館で3Dで観て、親に頼み倒してチェシャ猫のグッズ買い漁ってパンフレットもDVDも買ってもらいました。親ありがとう。
エンドロールの花が咲く演出が好きでずっと観てられる…
>>続きを読む

サスペリア・テルザ 最後の魔女(2007年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

技術の進化恐るべし…冒頭の殺人シーンで気持ち悪くなっちゃった🥲
でもあれだけ激しく体を傷付けられたら途中でショック死するのでは?と思いながら見てました。
魔女達がいかにもワルい女〜って感じ、服装がKE
>>続きを読む

ドント・ウォーリー・ダーリン(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

厳重に区画整備されたカンペキな世界、妻と夫の役割が完全に分けられている昭和気質、だけどなに不自由なく満たされた生活…
結局はぜんぶ空想で、気づいていても幸せならいいやと割り切って没入する人もいる、色々
>>続きを読む

呪餐 悪魔の奴隷(2022年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前作より技術的にリアルになってて絶対動く死体たちも不気味でより一層怖かった、後半の怒涛の追い上げがずっと怖い🥲タリちゃんが死ぬときの演出が一番怖かった。
トニーまた出てくると思わなかったし、トニーなり
>>続きを読む

フェノミナ(1985年製作の映画)

3.5

美少女と蟲とチンパンジーのお話。
チープな死の描写と古き良きメタルがマッチしてて良い!

サスペリア PART2/紅い深淵(1975年製作の映画)

3.0

マーカスとジャンナの恋人がいないって話をするくだり、腕相撲をするくだりがThe外国のユーモアって感じがして笑えた。
カルロの愛人?リッチが綺麗すぎてびっくり、ギリシャ風の羽織ものもすごく似合ってる!
>>続きを読む

悪魔の奴隷(2017年製作の映画)

3.0

がっつりビビらせてくるタイプのホラー🫡
割と分かりやすくアーこれ怖いのくるなーっていうのが分かるけど、分かってても怖い!視線を誘導するのがうまい+純粋に霊のビジュアルと現れ方が怖い、兎にも角にも怖い。
>>続きを読む

サスペリア(1977年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いきなり主人公死ぬじゃん…
血の絵の具感は時代的なものなのか、監督の趣味なのか、いい意味で死そのものがチープに見えた🩸
映画全体を通して画面の構図と音の使い方が独特で、とても昔の映画とは思えないくらい
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.0

不穏な空気漂いまくり、じわじわ家族が壊れていく様子がリアルだった。
容姿を持ち出して申し訳ないのだけど、父以外美しい家族に対して、美しいと言われるも浅ましい母と独特な見目のマーティンが対象的だった。
>>続きを読む

紅い服の少女 第一章 神隠し(2015年製作の映画)

-

普通に出てくる3D少女がびっくり怖い!
おばあちゃんの嘔吐物から出てきたコワーイ蛾は実在する蛾で、「羊たちの沈黙」のメイン画像で唇に止まってるのと同じ種らしいです🦋

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

5.0

面白すぎて1と2、ネトフリのウェンズデーも一気見しちゃった。
ネトフリのやつは別物感あるけど、あれはあれで好きだった〰️

ゴールデンボーイ(1998年製作の映画)

5.0

ぼくは性悪説を推してます、失われた倫理観は2度と戻らないと思う。

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.1

ひたすらトマシンが可哀想だったけど、どういう形であれ救われた(?)のは良かったなと思いました。
きっとあの時代なら、家長に逆らうなんて絶対無理なことで、そういった時代背景が魔女ないし魔女狩りに繋がって
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.0

オープニングから訳わからんけど超ハイセンス。
勧善懲悪の対義語みたいな映画だったナ。

ヨコクソン(2018年製作の映画)

2.5

悪鬼の出現時にスモークと赤ライトの演出がされるの昔の特撮モノみたい💥

寝室で横向きに寝てたら背後で気配→振り向くとなにもいない→横向きに戻ると悪鬼が添い寝ってところが怖びっくりした、絶対にやられたく
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

5.0

やっと観れた!やはりU-NEXTしか勝たん。

観る前は「エッ2時間ちょいもあるの?」とすこし尻込みしたけど、物語に引き込まれて2時間経つのがあっという間で、すごく見応えのある話でした◎
韓国ってアジ
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.0

映画開始10分足らずでブリューゲルの「死の勝利」(トラヴィスくんの部屋入ってすぐ横の絵)がフォーカスされるのやばい、確定演出すぎる〜
この映画、ここまで見れば後の話は大体分かるよね!笑

トラヴィスく
>>続きを読む

エミリー・ローズ(2005年製作の映画)

4.0

神父が真実を語り終えて映画の残り20分、話の展開が見応え抜群だった。最終裁判のトマスとエリンの弁論、まさに「初めに言葉があった、神は言葉であった」という引用がぴったりの説得力と迫力だった。
ひとつひと
>>続きを読む

エクソシスト/ディレクターズ・カット版(2000年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ユニクロのロゴTシャツは持ってるけど見たことなかったので!
悪魔に憑かれた女の子とその母親を、母親を亡くしたばかりの神父、そして老年のベテラン神父が儀式をするお話。
ちゃんと祓われるものだと思っていた
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

-

タトゥー彫るときに見てたせいで、物理的な痛みと視覚的な痛みで内容ほぼ覚えてない😢

痛い部位にタトゥー彫るときに見るのおすすめしないです、僕はこれ見終わった後カードキャプターさくらに切り替えました。さ
>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

3.5

ローズマリーの服装がとにかく可愛い!シルクのチャイナボタン付きのアウター、黒いタートルネックに上質そうなツイードの赤いスカート、赤いフレアパンツのセットアップ、部屋着のワンピースすら可愛い!
厄介なお
>>続きを読む

ウィッカーマン(1973年製作の映画)

3.5

郷に入れば剛に従えの反対を行く警官、何をするにも領主様の許可を得てくださいと言う住民たち、村で日夜行われる奇妙な儀式に、薄気味悪いモノたち…
本土から離れた島では、生活の中で宗教は独自に解釈されたもの
>>続きを読む

>|