まんきちさんの映画レビュー・感想・評価

まんきち

まんきち

映画(695)
ドラマ(0)

(2016年製作の映画)

3.0

最初、橋本マナミが?だった。
なんかすっぴんで疲れた30代いけるかもって思ったら、そうでもなかった。

火花(2017年製作の映画)

3.1

最後の浅草キッドがめっちゃ良かった。
内容は原作通りではあるが、菅田将暉が演じた徳永は妙に熱い熱のある青年になってた。
テンポも関西弁でパンパンパンと話が流れるように進むのは好き

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

松岡茉優が主演という事で楽しみにしてしていた。絶滅危惧種にハマってる妄想強めの恋愛未経験の女子というかなりキャラの渋滞している役だったが、内容が簡単なので楽に見れた。

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.6

行定勲監督でみた。あと原作。
松潤、松潤してるのかと思ってあまり気がのらなかったのだが、まぁそんなでもなかった。有村架純の気持ちをもてあそんだなぁと思う。結局奥さんに戻るのねと思い、なんかダメ。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.3

少しだけクスッとした。
真木よう子の顔が凛としていた。
死ぬ前なのにえらい綺麗だった。
ガッキー、頑張ってたなぁって。ガングロメイクやら、卓球もそこそこ練習したんだろうなぁ

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

けっこうたくさん出てるんだなぁっ思ったぐらい。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.0

まぁ、想像していた通り。
頑張ってるなぁって思って見た。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

もう始まった時からものすごい勢いでのアクションシーン。なんだなんだと思っている間にあっという間にビックリするような展開。前作からの続編ではあるが、全く新しい作品として作っていきたかったのか、序盤のキン>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.0

オープニングが画期的。
えっ?今から?何?ってなった。
まさに、そこからスイッチが入った感じだった。

人間が狂ってるが、心が壊れた感じ。

モリタ役森田剛良かった。

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.4

原作読んでからの鑑賞。
だいたい原作通り。
三池崇史の作品にしては、至極まっとうな万人ウケする作品だったのではなかろうかと思う。
佐藤江梨子演じるちさとが犯行に協力した経緯があまり語られていなかったの
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

『彼女が名前を知らない鳥たち』
というタイトルにも惹かれたのだが、
原作沼田まほかるでは見ないわけにはいかない。
そして十和子を蒼井優が演じる。

なかなかの展開。わかっていたけど、あのクライマックス
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

4.0

広瀬すずの声がとても良かった。
菅田将暉の演技は素晴らしいと思うけど、声だけではあまり伝わらなかった。
宮野真守も上手。
現実ではありえないこの同級生はアニメならではの面白さがある。

岩井俊二の映画
>>続きを読む

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

3.4

自分なら最後に何をするだろう。と単純に考えた。
でも、浮気は選ばないからあまり共感出来ず……。

子供がいて、他に思いつかなかったのかな?

亜人(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

内容的には原作読んでいたので、国内だけで済ませた感じはなんか物足りなく感じる。
バトルシーンはなかなか見ごたえがあった。
人間対人間も亜人対亜人もなかなか良かった。
展開にスピード感がありテンポがいい
>>続きを読む

予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

散歩する侵略者の スピンオフまさにスピンオフ。
俳優陣は、豪華なのだが、内容がイマイチな感じ。
なぜ夏帆が演じるえつこは、概念を奪われないのか……?全くもって説明はない。ただ普通の人間と違うというだけ
>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

3.0

あまり響かず……
PARKS、PARKS、PARKSという染谷将太のラップがイマイチよくわからん。
結局ハルは誰?何?

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.4

三池崇史監督らしく、ジョジョらしく。
スタンドは、技術的に無理なくおーって思ったけど、やっぱり、人間とかはちょっと無理がある。
衣装もなんかイマイチだった。絵だともう少しなんか映えるのだけど。
第何章
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

マーベル ザ マーベル。
レッドツェッペリンの イミグラントソングが好きだから、バトルシーンは自然と見入ってた。
ハルクのデタラメな強さが相変わらずという感じ。シリーズが続くとだんだんと評価が厳し
>>続きを読む

逆光の頃(2017年製作の映画)

3.8

京都行きたくなる。季節で見る京都。魅せる京都。みたいな……。
京都の言葉は難しいだろうなぁと、関西にゆかりのない自分でも、なんか違和感を感じるイントネーション。言い方は京都弁を意識しました!なのかな?
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

4.0

とても好きな世界観である。
実はその手紙はっていうのも良い。
本当に孤独な友達のいない委員長アオイと、つるむ仲間はいるけど本当は孤独だと気付いてないようで気づいているハズキ。
認知症を患って徘徊してい
>>続きを読む

ヘヴンズ ストーリー(2010年製作の映画)

3.0

長い……あんまりよく伝わらなかった。
ちょい役でエライ豪華な人達出てたけど。

でも長い。

サクラダリセット 後篇(2017年製作の映画)

3.0

前編、後編でも時間が足りない感じ。過去に戻るので、時間、時代がごちゃごちゃするので、もう一度見たいかなぁ?実際の加賀まりこの昔は、もっと美人だけどね。

サクラダリセット 前篇(2017年製作の映画)

3.0

ずっと見れてなかった。原作読みたい。ちょっと登場人物多いから、もう少し詳しく知りたいかな?

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

3.2

まぁ、実写版。そのまま。
キャスティングが気になって見ました。
若い子達が頑張ってますよ。って感じ。
坂上君の音楽的才能の良さがイマイチ伝わりにくい感じがしたかな?

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

4.3

今更見た。良かった。
最後なんとも言えない気持ちにはるのは、デビッド・フィンチャー作品らしくて好き。
ダニエル・クレイグは007以来見ていなかったので、歳を感じた。
ルーニー・マーラも役がぴったりなん
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.0

特に最後がおーとなる事もなく、紹介の映像に騙されて見た感じ。前田敦子の舌足らずなちょっとイタい感じは、そのままででたかな?というぐらい。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

男からみた女の子のたまらないしぐさや表情をとても上手に撮る監督だ。
キャスティングが微妙に笑かす。
妻夫木君もいい男なのだが、出版やアパレルの業界人にしては垢抜けていないコーロキという役所が見事。水原
>>続きを読む

>|