まーぷる

まーぷる

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.7

マットボマーが出ていると聞いて。ちょっとワイルドなマットボマーが見られて満足。

ストーリーは迫力ある撃ち合い有り、友情有りでスカッとした。「悪党に粛清を」思い出した。

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.5

随所に伏線が散りばめられてるのがわかりつつ、やっぱり怖くてビクッと反応してしまった。ある程度予測が出来るんだけど、それでも面白さが上回るので久々に良いホラー映画だった。

ちなみに猫が出てくるので猫好
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.0

マットボマーに似ているヘンリーカヴィルが出ているという単純な理由で観たら、面白かったので得した気分。

ただ強く格好良いスパイではなくユーモアもあり人情味もあるソロ。イリヤも不器用なんだけど純情という
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

5.0

コリンファースがとにかくカッコイイ。英国紳士がスーツ姿でアクションする映画は初めて観た。ちょっとジョークも交えつつ、ひたすらに戦う。何度も観たくなるアクション映画だった。続編が楽しみ。

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.0

マッツ・ミケルセン目当てで観たら、予想以上に面白くて大収穫。

まずオープニングがとにかくカッコいい。アクションだからなのか、これまでの作品を知らずとも問題無く物語に入り込めた。ル・シッフルは悪役なの
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.5

見てはいけないものを覗いてしまった背徳感。衣装も和洋折衷で美しい。男性目線の官能描写では無く、むしろ女性に理解されるような描写が多いと思う。