martroniksさんの映画レビュー・感想・評価

martroniks

martroniks

https://www.facebook.com/martroniks
https://www.instagram.com/martroniks/

映画(692)
ドラマ(0)

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

2.8

90年代感が濃厚な(と思ったら2001年だった)、女性の成長をとても分かり易く描いたコメディ。
とにかくサンドラブロックのポテンシャルの高さがこれでもかと言うくらい炸裂している。少し過剰なくらいの品が
>>続きを読む

サボテンの花(1969年製作の映画)

3.6

「video shop ufo」一本目。
流石の町山さん解説で面白さがすごく深まったけど、難解さは無い作品なので解説無しでもかなり面白いと思う。
とにかく主演女優二人の魅力が炸裂しまくっていて、現代的
>>続きを読む

燃える昆虫軍団(1975年製作の映画)

2.7

町山智浩さんの「video shop ufo」目的で契約したthe cinemaで鑑賞。
あまりパニック物は観ないけど、かなり面白かった。
昆虫に演技をさせているのでいかんせんB級感は拭えないけど、演
>>続きを読む

311(2011年製作の映画)

1.5

未曾有の災害の記録フィルムとしても、ドキュメンタリー作家は野次馬か否かという問題提起としても、どちらの面から見ても弱く、説得力に欠け、なによりつまんねぇ。取材費を少しでも回収したいから作品化したとしか>>続きを読む

ターボキッド(2015年製作の映画)

2.5

惜しい。
世界観、ストーリー、ガジェット、キャスティング、どれも自分的には好みのものばかりだった。
それでもイマイチ盛り上がれなかったのは、アクションシーンの撮り方と演出が良くなかった事に尽きる。かな
>>続きを読む

お!バカんす家族(2015年製作の映画)

2.8

小学生が大喜びしそうなエログロ下品ネタてんこ盛りのコメディ。こういう作品を作るのは簡単そうだけど、面白くなるかどうかの全てはセンス次第だと思う。そういう意味ではセンスは悪くなく、かなり笑えた。
それに
>>続きを読む

モンスターズ/地球外生命体(2010年製作の映画)

1.7

ギャレスエドワーズが評価されるきっかけになった作品とどこかで聞いたような気がしたから期待が過剰だった。それにしても地味過ぎだと感じたし、この作品ならではと言えるようなポイントが見当たらず、端的に言って>>続きを読む

(1954年製作の映画)

3.3

共感は出来ないけど、ザンパノみたいな奴いるよな〜と思った。粗暴で自己中で取り返しのつかない事をしてしまうけど、どこか優しさも持っている不器用な奴。終盤の展開には、あまりに身勝手で思わず苛立ちを感じてし>>続きを読む

君よ憤怒の河を渉れ(1976年製作の映画)

2.5

中野良子さんが健さんと洞窟でファックした後、身支度を整えに家に戻って大滝秀治とモメて、出て行くのを引き止める秘書にビンタする時のタイミングと音がたまらなく好きだ。
ストーリーは忘れた。

アントマン(2015年製作の映画)

2.8

期待してなかったけど面白かった。
ただ大きくなったり小さくなったりするんだろうと思っていたから、良い方に裏切られた。アリを従えてたり、基本的な戦いは普通の武術を使っている所が良い。 全体的に楽しかった
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

2.8

ものすごく久しぶりに再鑑賞。
自分的に、いかにも好みそうな作品なのにあまり印象に残っていないのは、サマーのキャラクターが受け入れられない事に尽きる。
価値観が古いのかも知れないし本作が意図する事を汲み
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.5

面白い!
オチがどんでん返しで有名だから逆にオチが読めるみたいな所はあるけど、それでもしっかり面白かった。素晴らしい脚本。キャストもバッチリだし、ノアール的な雰囲気も凄く良い。
難点を挙げるとしたら、
>>続きを読む

はじまりはヒップホップ(2014年製作の映画)

3.1

歳をとってから新しい事にチャレンジするのはとても素晴らしい事だとは思うし、この作品に出てくる老人達のある種の痛快さは観ててとても楽しかった。
でも老人達より、介護士(?)で振付担当のビリーさんの方が気
>>続きを読む

Mr.BOO!ギャンブル大将(1976年製作の映画)

2.9

シリーズの中では比較的めちゃくちゃさが低くておとなしめで、印象的なシーンも少ない(ワニクイズとかドミノ+麻雀の筒子みたいなパイでやるゲームのシーンとかあるけどね)作品だけど、とにかく広川太一郎のフリー>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.1

おまえはおれか映画以外のなにものでもない。
言うても、ネイディーンは比較的裕福と言えるしルックスが悪い訳でも無いので、「ゴーストワールド」や「ナポレオンダイナマイト」ほど心打たれた訳ではなかった(映画
>>続きを読む

天使の分け前(2012年製作の映画)

2.2

つい最近、ウイスキーにハマり出したので鑑賞。
もっとウイスキーそのものについてだとか蒸溜所でのノウハウが出てくるかと思っていたので、そういう意味では期待はずれだった。
ストーリー展開にも、どうもスッキ
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

1.5

同じ96年公開の「マーズアタック」と内容がほぼ一緒でわろた。でもあっちの方が1000倍好き。

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

2.6

ゾンビ/コメディもの。
下品な笑いが嫌いでなければ結構楽しめると思うし、ホームセンターで武器を調達してからのクライマックスはなかなか良かった。
あと、巨乳とタンクトップの組み合わせというのは最強だなと
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(1974年製作の映画)

2.4

宇多丸さんのオリエント急行殺人事件2017版の映画評を聞いて、興味を持ったので鑑賞。原作未読。
なるほど、予想出来ない犯人でかなり驚いた。さすがミステリーの古典。でもあまり納得は出来ないラストだった…
>>続きを読む

ハンコック(2008年製作の映画)

2.6

自堕落な超人という、感情移入するにはうってつけのキャラクターが主人公の作品。
いままで好きでも嫌いでもなかったけど、ウィルスミスがやたらカッコ良く見えた。派手派手でCG使いまくりのアクションシーンはあ
>>続きを読む

酔いがさめたら、うちに帰ろう。(2010年製作の映画)

2.5

好物のアル中もの。
始まって間も無くのギョッとする演出や、浅野忠信のエキセントリックな演技には惹かれるものがあったけど、全体的にテンポが悪く冗長に感じた。浅野忠信以外のキャストにもあまり魅力を感じなか
>>続きを読む

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

3.8

観よう観ようと思いながらやっと鑑賞。展開がやや都合が良過ぎと感じなくもないけど、娯楽作品としてほぼ完璧。めちゃくちゃ面白かったし、図らずも泣いてしまった。
とにかくテルマとルイーズへの感情移入のさせ方
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

2.3

やっぱりヨンドゥは凄く好きなキャラクターだし、マンティスもチャーミングで良かった。
でも色々インフレし過ぎてたり、CGの質感がエッジ効き過ぎだったりクライマックスが既視感ありまくりだったりグルートにム
>>続きを読む

ブルックリンの恋人たち(2014年製作の映画)

3.2

愛情と音楽の話。
淡々としていたけど、とても良かった。
ジョニーフリンの事は全く知らなかったけど、彼の挙動不審でややブサなキャラクターに思い入れが持てた。煮詰まっている所も良い。楽曲も好みだし、一人で
>>続きを読む

孤独のススメ(2013年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

またしても行間が読めなかった。何を語りたいのかよく分からなかった。
なので的外れな感想になってしまうかも知れないけど、この作品は「踏み絵」だと思った。
少なくとも自分は、テオの顛末を知るまでは彼の行動
>>続きを読む

スウィングガールズ(2004年製作の映画)

2.3

サバイバルファミリーから続けて鑑賞。
公開当時、社会現象というかジャズブーム(?)になっていたのは覚えている。ルーズソックスが時代を強烈に感じさせるが、公開からもう14年も経ってて驚いた。
東北の訛り
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

個人的にはあまり評価していない「wood job」の監督なのであまり期待せず鑑賞したけど、MADMAX2の前日譚として(笑)かなり楽しく観れた。
テーマも興味深いしスケール感もあるしキャストも良い。停
>>続きを読む

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

1.5

自分に行間を読む力が無いだけかも知れないけど、この作品で何を言いたいのか何を表現したいのかさっぱり分からなかった。
とにかく主人公の女に始終ムカつくだけの映画だった(周りの奴らも大概だけど)。そして見
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

2.7

全く期待せずに鑑賞したけど、意外に楽しめた。
自分自身が務める会社のなかで中堅〜ベテランになってきた事もあってリタイヤする時の事を考えたり、組織の中での役割分担について考える機会が最近とても多かったの
>>続きを読む

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

1.9

残念ながら、登場人物たちの考えにも行動にもスカーレットヨハンソンの過剰なおっぱいにも感情移入できなかった。

ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ(2015年製作の映画)

1.8

80年代のホラーが好きなのは分かるけど、全てが中途半端に感じた。処女が生き残ってビッチがまっ先に死ぬというフォーマットにこだわる割にはパイ乙の一つも出てこないし。
最後に女の子がマチェーテ振り回して戦
>>続きを読む

フリークス・シティ(2015年製作の映画)

3.1

人間・バンパイア・ゾンビvs宇宙人!多少とっ散らかった印象はあるけど、かなり楽しかったホラー風味のコメディ。
面白い映画を作ろうというスタッフの思いが伝わってくるが、程よい脱力感や遊び心も感じる楽しい
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

2.3

くそおもんなかった。
脚本もキャストも新しいキャラクターもキャスティングもCGのクオリティも、なにもかもに乗れなかった。
特に最後のあの「トリック」は、やっちゃいけない事をやってしまっていると思う。陳
>>続きを読む

プラネット・テラー in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.8

久っ々に再鑑賞。
観る人を選ぶとは思うが、娯楽作品としてほぼ文句無し。馬鹿馬鹿しくてグロくてエロくてカッコ良くて最高!!!
リールミッシングのタイミングが(濡れ場が見たかったという意味ではなく)イマイ
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0(2008年製作の映画)

3.3

ブレードランナー2049を観たら無性に観たくなって鑑賞。録画したやつを観たらたまたま2.0だった。
所々CGに差し替えられている様だけど、正直改悪にしか感じられなかった。というかオリジナルの良さが際立
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

ギリまで「アトミックブロンド」と迷ったけど、スクリーン映えするのはこっちかなと思い鑑賞。
前作ブレードランナーはそこまで好きじゃなく、ドゥニヴィルヌーブの新作だから…というテンションだったけど、思いの
>>続きを読む

>|