おおぎたにますみさんの映画レビュー・感想・評価

おおぎたにますみ

おおぎたにますみ

映画(461)
ドラマ(12)

オールド・ガード(2020年製作の映画)

4.0


歴史の裏で暗躍する不死身の傭兵集団の物語。

死なないだけで痛覚もしっかりあるので、不死身の化物というアクションじゃなくて、人間VS人間として闘っていくのが凄く見応えあった。
普通なら怖くて仕方ない
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.5


大富豪の死の真相に近づこうとするちょっと気の抜けた探偵と、遺産を狙うその家族のミステリー。

登場人物がそれぞれ何かきな臭かったりと個性的だし、断片的な真実と嘘が巧みにおり混ざるので、何がミスリード
>>続きを読む

ズーランダー NO.2(2016年製作の映画)

2.0


前作から15年後が舞台。
いきなりジャスティン・ビーバー射殺。最後の力でインスタ投稿しようとしてて笑った。
前作あんなにハッピーエンドで終わってたのに2日後に大変なことになって15年後には前作まるま
>>続きを読む

ズーランダー(2001年製作の映画)

2.0


スーパーモデルのズーランダーがデザイナーのムガトゥの陰謀に巻き込まれそうになるコメディだけど、ほぼほぼベン・スティラーとオーウェン・ウィルソンとウィル・フェレルの茶番劇。
登場人物がほぼアホなのでス
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

2.5


なんだかよくわからない凄いものを見た感。
RPGのゲームっぽさもあるし、突然のホラーもあるし、全然ダメなニートの偏執的な妄想のようでもあるし、掴み所がないし誰かに説明するのもめちゃくちゃ難しい映画。
>>続きを読む

恋するポルノ・グラフィティ(2008年製作の映画)

2.5


幼馴染みの男女が金欠の解決策でポルノ映画を撮るうちにただの幼馴染みでいるのが嫌になってくるふたり。
セス・ローゲンの棒読みのファックしようぜに笑える。

アホみたいな映画パロディAVのタイトル乱発す
>>続きを読む

パパVS新しいパパ 2(2017年製作の映画)

4.0


1作目で絆が芽生えたパパと新しいパパだったけど、おジイ達まで参戦してまたいがみ合いに発展する笑えてちょっとだけ泣けるクリスマスムービー。
一作目の敵が味方になったり敵になったりする感じは少しだけネイ
>>続きを読む

パパvs新しいパパ(2015年製作の映画)

3.0


新しいパパと幸せに暮らす家族のもとに、パパが戻ってきて見栄を張り合いまくるアホ映画。
基本ウィル・フェレルが壁に突き刺さったりぶっ飛んだり自爆してるだけだけど。

どっかのバカ兄弟の映画で見覚えのあ
>>続きを読む

インヒアレント・ヴァイス(2014年製作の映画)

2.0


ヒッピー私立探偵が昔惚れた女のために色々調べてみたら色々巻き込まれていくんだけど、主人公がずーっとハッパでラリってヘラヘラしてるのでなんだかこっちまでよくわからなくなってくる。
回想シーンもずーっと
>>続きを読む

奥さまは魔女(2005年製作の映画)

3.5


奥様は魔女のリメイクかと思ったら、奥様は魔女のリメイクする際にキャスティングした奥様が本当に魔女だった!っていう入れ子構造的なリメイク。
架空の世界と現実が入り組んだ巧みなラブストーリー。

普通の
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2007年製作の映画)

4.5


ダブリンの街角で歌うシンガーソングライターの主人公が出会った女の子の壊れた掃除機を直してあげたことからはじまる恋と音楽の映画。

ジョン・カーニーは音楽が作り出される瞬間と、切ない恋を魅力的に映すの
>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

3.5


おっさん2人の人生をかけたひと夏のインターン。
ヴィンス・ヴォーンとオーウェン・ウィルソンのふたりのインチキっぽさもあるけれど、はぐれものチームがひとつになっていく王道さは観てて飽きないし楽しい。
>>続きを読む

ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます


12年間ずーっとコピーバンドだけやってきた名前もまだないバンドが、一念発起して作ったオリジナル曲でノルウェーのフェス出演を目指す。

終末シンフォニック・トナカイ粉砕・反キリスト・戦争推進メタルバン
>>続きを読む

SANJU/サンジュ(2018年製作の映画)

1.5


サンジャイ・ダットの伝記映画。
「PK」や「きっと、うまくいく」のラージクマール・ヒラニが監督っていうので見ました。

サンジャイ・ダットさん、ボリウッドでは有名な俳優さんだそうで、PKにも出てみた
>>続きを読む

処刑人(1999年製作の映画)

1.5


神の啓示を受けて双子の兄弟が法で裁けない悪人を裁きまくり。
処刑人というタイトルの割には処刑シーンよりも、ウィレム・デフォーの推理シーンが一番の見所な気がする。

ノーマン・リーダスめちゃくちゃ若い
>>続きを読む

ブラック校則(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます


やりすぎな校則に立ち向かう男子高校生ふたり。眩しくて見てられないくらい真っ直ぐ。
絶対に普段なら見ない内容なんだけど、セトウツミの此本和津也が脚本ってことで見てみたけど、校則に抑圧されまくる前半。か
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

貧困家族があの手この手で生き抜こうとするジェットコースタームービー。
5分後の展開が分からないし、笑っていいのかわからないけど笑えるし、笑ってしまったと思ったらいつのまにかハラハラしてる引き込まれるス
>>続きを読む

バッド・スパイ(2018年製作の映画)

2.0


ミラ・クニスとケイト・マッキノンのスパイコメディ。
モーガン役のケイト・マッキノンがスパイに向いてないくらいずーっとしゃべっててうるさい。
誰が敵で誰が味方なのか最後まで全然分からなくて楽しめたし、
>>続きを読む

俺たちホームズ&ワトソン(2018年製作の映画)

3.5


ホームズとワトソンに、宿敵モリアーティ教授が女王暗殺を画策してるという内容の手紙が届いて事件を解決するために奔走する2人だけど、事件はマジでどうでもいい。
僕はウィル・フェレルとジョン・C・ライリー
>>続きを読む

俺たちフィギュアスケーター(2007年製作の映画)

3.0


俺たちとつくタイトルのなかでは、めちゃくちゃちゃんとしたブロマンス映画。
スケートリンクで乱闘騒ぎを起こして男子シングルを永久追放された犬猿の仲のふたりのスケート選手がルール擦れ擦れのアイデアでもう
>>続きを読む

俺たちダンクシューター(2008年製作の映画)

3.5


落ち目のバスケットボールチームの奮闘物語。
ウィル・フェレルがオーナー兼監督兼コーチ兼選手兼歌手っていうウィル・フェレル祭り。

バスケしてる時間よりバスケしてない時間のほうが長い。
クマと戦うシー
>>続きを読む

俺たちサボテン・アミーゴ(2012年製作の映画)

1.0


ずーっとなんやねん。と、なにこの時間みたいなシーンが多い。
めちゃくちゃお金かかってなさが凄い。
セット丸出し模型丸出し。
ウィル・フェレルの無駄遣い。サボテン・アミーゴって感じの内容でも無いし。
>>続きを読む

俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-(2008年製作の映画)

4.5


スネかじりバカ息子を抱えた夫婦が再婚して、バカ息子同士が義理の兄弟になってしまうコメディ。
ウィル・フェレルとジョン・C・ライリーのコンビはアホ極まりなさすぎて大好き。

小学生にボッコボコにされる
>>続きを読む

ワイルド・ローズ(2018年製作の映画)

4.0


カントリー歌手になる夢を諦めきれない二児のシングルマザー、しかも前科持ち。
が夢を追いながら母親として成長するっていうベタベタなやり尽くされた感もあるストーリーだけど、冒頭のジェシー・バックレイが歌
>>続きを読む

タラデガ・ナイト オーバルの狼(2006年製作の映画)

3.0


ウィル・フェレルとジョン・C・ライリーのふたりのアホの極みF-1映画。
エイミー・アダムス以外ほぼまともな人いないし、無茶苦茶無駄が多い。
ブロマンス好きとしては大満足。
ここからアダム・マッケイが
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

1.5


兄と妹を軸に起こる家族の崩壊と再生の物語。

プレイリストムービーって聞いて超楽しみだったんだけど完全に期待しすぎた。
映像は超綺麗だし音楽も素敵だし、スクリーンで大音量で観るべき映画だとは思うけど
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


目もあてられないくらい悲惨で陰鬱なのに、目を背けられない凄みがある。
泣きながら笑うホアキン・フェニックス に感情移入してしまう恐ろしさ。

トッド・フィリップスってコメディのイメージしかなかったけ
>>続きを読む

泥棒は幸せのはじまり(2013年製作の映画)

1.5


メリッサ・マッカーシー扮する女詐欺師にひたすらイライラする。けどなんか憎めない。

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

4.0


超豪華キャストおじい達のバチェラーパーティー。
さすがの貫禄というか、めちゃくちゃに腹抱えて笑うようなコメディというよりは、なんだかいいなあ、って思えるような映画。
おじい達それぞれにハメのはずし方
>>続きを読む

ボルト(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


ボルト超かわいい。
自分が特殊能力を持ったスーパードッグ と思い込んでいるタレント犬が、自分がテレビの中の存在として気付き、普通の犬として生きる喜びを知る映画。

ボルトはただの犬で、ヒーローじゃ無
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


魔法ムツゴロウさん。
ところどころ関根勤の生態模写にも見えてきた。
トランクの中に広がる動物たちが可愛かったりキモかったりで楽しい。

小学生の頃に親に頼んで幻の生物とその生息地を買ってもらって読ん
>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

4.0


育児経験のない夫婦が、里親になるコメディ 。
マーク・ウォールバーグのパパっぷりが最高。

血のつながりが無いからこそ、パパ、ママって呼ばれることに特別な喜びがある。
その分、どれだけ酷い目にあった
>>続きを読む

ダグの特別な一日(2009年製作の映画)

3.0


ダグがカールに会う前のおはなし。
ダグ超可愛いし、変な声のアルファも愛おしすぎる。

バーニー/BURN-E(2008年製作の映画)

3.0


溶接ロボのバーニー。ウォーリーのスピンオフ。
健気に落ち込みながら修理に精出すバーニーめっちゃ可愛い。

ボー・ピープはどこに?(2020年製作の映画)

3.5


トイストーリー4の前日譚。
どこへどうやって、ボーはウッディと再会したのか。

めっちゃ短いショートムービーだけど、トイストーリー4の感動が甦る。
やっぱりウッディとボーと遊園地は画が映える。めちゃ
>>続きを読む

スーパー!(2010年製作の映画)

2.0


妻を奪った麻薬組織に復讐するためにめちゃダサコスチュームを纏ってヒーローになろうとする中年のおっさん。
神のお告げのシーンキモすぎ。自らの正義を行使すればするほど犯罪者になっていくのめちゃくちゃリア
>>続きを読む

>|