まーさんの映画レビュー・感想・評価

まー

まー

2017年以降観た映画をメモ。ホラー以外は何でも観ます。採点は甘々にテキトーです。(2017年262本)

オールタイムベスト
①パルプ・フィクション
②スター・ウォーズ
③Love Letter
④トゥルー・ロマンス
⑤ドライヴ
⑥恋する惑星
⑦マッドマックス 怒りのデス・ロード
⑧レザボア・ドッグス
⑨グッド・ウィル・ハンティング
⑩イングロリアス・バスターズ

レイチェルの結婚(2008年製作の映画)

4.5

「購えない罪を背負った者は映画一本では救われない。」byケネス・ロナーガン

こちらはジョナサン・デミ監督作品。傑作です。
この映画、「8月の家族たち」ほどではないにせよ、怖いです。地獄のような映画で
>>続きを読む

赤い影(1973年製作の映画)

3.5

「スリー・ビルボード」の劇中、ディクソン(サム・ロックウェル)の母親がリビングのテレビで観ている映画です。

色んな意味で怖かったです…。

特に○○○シーンはあんなに尺を取って生々しく描く必要があっ
>>続きを読む

猫なんかよんでもこない。(2016年製作の映画)

1.0

まず映画としてどうこうの前に(出来はすごく悪い)、お話が不愉快極まりない。

一見「グーグーだって猫である」と同じような話。でも中身は全っ然違う。
グーグーは猫愛に溢れてます。こっちの作者は猫をなんだ
>>続きを読む

セブン・サイコパス(2012年製作の映画)

4.0

恥ずかしながらマーティン・マクドナー監督作品を観たことがなかったのですが、先日観た「スリー・ビルボード」が素晴らしい作品でして、しかも元々劇作家としてすごい人だと知ってですね、過去作も観てみようかと。>>続きを読む

神様なんかくそくらえ(2014年製作の映画)

3.0

今をときめくケイレブ・ランドリー・ジョーンズ出演作。東京国際でグランプリを取った作品です。
主演の女の子もすごく良かったし、「イリヤに捧ぐ」と出たところで実話だったの!?とびっくり。日本も他人事ではな
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

4.0

「クローバーフィールド HAKAISHA」の前日譚。

Netflix映画安定のクオリティ。バジェットがあって、スポンサー等の口出しが無ければ、あとは座組みを含め監督の力量なんですよね。

宇宙船密室
>>続きを読む

偽りの忠誠 ナチスが愛した女(2016年製作の映画)

3.0

ベイビー・ドライバーでベタ惚れしたリリー・ジェームズ目当てで鑑賞。

ナチスものはバレるかバレないかのせめぎ合いがスリリングであり醍醐味だと思うのですが、その辺はやや淡白でした。リリー・ジェームズも可
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.5

歌とダンスは素晴らしいです。ミュージカルパートは全て100点なので、それだけでも十分劇場で観る価値はあります。というか劇場で観ないと損する映画ですね。

ただ、私はこのお話に全く乗れませんでした。歌と
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.5

ジェシカ・チャスティン出演作はどんな作品でも映画館で観ることにしているのですが、正直この作品は観る気がしなかったんです。
第二次大戦・ポーランド・動物園…動物が酷い目にあうのは目に見えてるから。動物が
>>続きを読む

SR サイタマノラッパー(2008年製作の映画)

4.5

Amazonプライムに上がってたので久々に鑑賞。

名作。色褪せない…というよりは、最初から登場人物も場所も全部色褪せてる。だから魅力的。

ドラマ版含めシリーズの中では、やっぱり1作目が一番好きかな
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

シャマランは作品によってムラがある印象だけど、今回は至ってフツーでした。シャマランの良さが消えて、シャマランの悪さも消えた感じ。

アンブレイカブルどうこうは別にネタバレじゃないでしょう。当時観たけど
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.0

劇場では吹替版を観たので(というか、地元では吹替版しかやってなかった)、英語字幕版を鑑賞。

ロック様にシビれる!さすがっすな。
WWEでも幾度と披露した歌の上手さ。マウイは尾上さんも良かったけど、断
>>続きを読む

スノーホワイト 氷の王国(2016年製作の映画)

3.5

スノーホワイトというタイトル付けておいてクリステン・スチュワートが出ないとかどういうことだ!詐欺だ!(*`へ´*)
と激おこで劇場を後にしました。

冷静に観ると普通に面白いです。
シャーリーズ姉さん
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ギフテッドというタイトル。これが秀逸。
人並み外れた特別な才能=ギフテッド=メアリーの事だと思って観ていましたが、全く違ってました。そっちのギフテッドはどうでも良くて(祖母にとっては最重要なわけですが
>>続きを読む

ソルジャーズ・アイランド(2011年製作の映画)

3.0

中途半端にお金をかけたB級映画。嫌いじゃない。

ただ、ショーン・ビーンさんは何でこの仕事受けたのか謎。

誰のせいでもない(2015年製作の映画)

2.5

レイチェル・マクアダムスとシャルロット・ゲンズブールがきれい。それだけ。

雪国育ちの人はみんな知ってるはずだけど、あんな場所でソリ遊びさせちゃダメ。誰のせいでもなく無いです。100%母親のせいです。

ウェディング・テーブル(2017年製作の映画)

2.0

アナケン主演コメディは一定の面白さは担保されてるはずなんですが…残念な仕上がりでした。話は面白いんですけどね。

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.5

妻に先立たれた孤独な偏屈ジジイが周囲の人々との交流を通じて…という100回くらい観たお話なのに、国が違うとまた全然テイストが違って面白かったです。北欧の映画はほんとレベルが高い。

サーブとボルボの件
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

4.0

「スリー・ビルボード」とドラマ版「FARGO」を観て、久々に観たくなり、Amazonプライムで鑑賞。

当たり前だけどみんな若い!
特にフランシス・マクドーマンドはまだ毒が無い。笑

コーエン兄弟が製
>>続きを読む

バースデーカード(2016年製作の映画)

3.0

いや、普通に感動して泣いておいてアレなんですが、キレイすぎませんかね?

直前に観た映画が「勝手にふるえてろ」だったせいか、橋本愛さん演じる主人公が一点の曇りもない純真無垢なお嬢様で(一瞬グレた程度)
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

5.0

映画館でこんなに笑ったのは昨年の「ナイスガイズ!」以来。
松岡茉優さんは「桐島部活やめるってよ」「ちはやふる」等々で(タダ者じゃないな、この娘は…)と思ってはいたけど、こんな化け物(褒め言葉)だとは思
>>続きを読む

母の残像(2015年製作の映画)

2.5

結局何が言いたいのかよくわかりませんでした。お父さん以外は誰にも感情移入できなかったし。子供を持つとわかるのかしら。

ガブリエル・バーンは久々に見た気がする。

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

2.0

広瀬すずさんをはじめチアダンス部の面々のダンスは素晴らしかった。猛特訓したんだろうなー。いや、ほんとすごいと思います。

ただ、それを台無しにする映画の出来の悪さ。ピッチ・パーフェクトぽい感じにしたか
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

5.0

前売り券買っておきながら忙しくて観に行けなくて地団駄踏んだシリーズ。笑

ダニー・ボイルは当たりハズレが激しい印象だけど、これは同監督の代表作だけあってさすがにハマってました。音楽と映像の演出だけでは
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

5.0

コーエン兄弟ぽさもあるのですが、コーエン作品ほど乾いた質感ではなく、かつウェットすぎない絶妙なバランスでした。個人的にはこの結末、大好きでしたよ。
ネタバレになるので書けませんが、この作品って全ての人
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

4.0

サム・ロックウェルが可愛い!笑

もちろんアナケンもいつも通り可愛いんだけど、今回はサム・ロックウェルの圧勝です。

オフビートに、軽快に、全くウェットにならずに進むので気持ち良く観られます。

繰り
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

いやいや、恐れ入りました。目新しわけではないのになんだろう、これは。ドント・ブリーズより怖かった…。特にあの家政婦の女性、怖すぎでしょ。夢に出てきそう。笑 もう彼女がオスカーで良いと思います。

あと
>>続きを読む

女が眠る時(2016年製作の映画)

3.5

訳のわからなさを楽しむ映画です。
現実と妄想の境界がわからなくて、そこが面白い。ノクターナル・アニマルズは現実と小説をしっかり切り分けてそれをリンクさせて見せているのに対し、今作は現実と小説の境を分け
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

5.0

最高でした!前編とセットなら今年のベスト確定。

「300」と「マッドマックス 怒りのデス・ロード」と「キング・アーサー」を足して、割らずにストレートで飲み干した感じ。(前編と同じw)
もうどこを切り
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.5

原作未見ですが、普通に面白かったです。
そりゃ「ブレードランナー2049」と比べたらアレですが、映像も美術もかなり頑張ってた印象。原作ファンに評判が良くないのかな。

マイケル・ピットはまた難しい役を
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.5

ヘイリー・スタインフェルドが最高でした。「トゥルー・グリッド」以外の出演作では今作が一番。ほぼ彼女のPVです。笑

ストーリーもティーン向けかと思いきや意外と共感できました。(私の精神年齢が17歳で止
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

5.0

めちゃくちゃ面白かった!
これ公開時に映画館で観てたら間違いなく2017年のベスト10に入ってました。
ネタバレになるからあまり書けないけど、私が連想したのは「キャロル」。抑圧された女性が…という点で
>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.0

やるせないの一言に尽きます。

ドライかもしれませんが、ナチが仕掛けた地雷はナチが処理するのが当たり前で、少年兵しかいなかったら少年兵使うしかないんじゃないの?って思ってしまう。
あと、この映画、フェ
>>続きを読む

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

3.5

リチャード・リンクレイターらしい…というか、「6歳のぼくが大人になるまで」の続編ですね、これ。
12年を3時間で描いた前作に対し、今作は3日間を2時間で描くというまた極端な…笑
この曲を聴くとあの頃を
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

4.0

ニコラス・ウィンディング・レフン監督作品は大好きなんですが、今作はオンリー・ゴッド以上に難解でした。豹は何のメタファーなんでしょう?

とはいえ、さすがレフン監督。映像や美術は素晴らしくて、飽きること
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

「映画は映画館で見なければ映画じゃない。」と常々言ってますが、特にディザスターものは絶対映画館で見なきゃダメ!
ということでワクワクウキウキで公開初日に行ってきました。

予告にもあったリオのビーチに
>>続きを読む

>|