まーさんの映画レビュー・感想・評価

まー

まー

2017年以降観た映画をメモ。最近は割と真面目にレビューしてます。採点は甘々にテキトーです。(2017年262本)

オールタイムベスト
①パルプ・フィクション
②スター・ウォーズ
③Love Letter
④トゥルー・ロマンス
⑤ドライヴ
⑥恋する惑星
⑦マッドマックス Fury Road
⑧レザボア・ドッグス
⑨グッド・ウィル・ハンティング
⑩イングロリアス・バスターズ

映画(460)
ドラマ(6)

マザー!(2017年製作の映画)

4.0

これは確かに日本で公開しても誰得な映画だと思います。スルーで正解!笑

不気味なホラーテイストのお話と見せかけて、話が進むにつれて徐々にああそういうことね、と話の本筋が見えてくる。私はボケーっと見てた
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

3.5

入江監督作品はラストカットが全てを語っていると勝手に思っているわけですが、ということは、本作は何だったんだろうと何かスッキリしない作品。スッキリしないモヤモヤこそがアンサーなのかもしれないですが…>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.5

菅田将暉くん、今更だけどすごい。何者なんだ君は。

私の大好きな作品「ばしゃ馬さんとビッグマウス」、これ文句無しの☆5なんですが、本作も扱ってるのは同じテーマ。これってどんな分野でも同じで普遍的なテー
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.5

ミュージカルパートは上がる!最高!

ただ、今回はストーリーがあまりに雑。特にアンディ・ガルシアとシェール…ノイズでしか無かったです。
でもまぁ前作も大したストーリーじゃかったし、歌って踊ってホロリと
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.5

アイアンマンぽいプレデターvs特攻野郎Aチーム(スラップスティック・コメディー)

プレデターには全く思い入れが無いものの、「ナイスガイズ!」はその年の上半期ベスト、「アイアンマン3」も外連味たっぷり
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

4.5

これはすごい。さすがバーホーベン。

気になってはいたものの、東京での公開から3ヶ月遅れ、しかも家から結構遠い映画館だったもので劇場鑑賞はスルーした本作。

イザベル・ユペール。40代の役は見た目的に
>>続きを読む

キックボクサー ザ・リベンジ(2018年製作の映画)

3.5

MMA、プロレス、そして刃牙ヲタには堪らない作品。(もはや全くキックボクサーではない)

ヴァン・ダム師匠を筆頭にマイク・タイソン、マウリシオ・ショーグン、ロイ、ネルソン、フランク・エドガー、ヘンゾ・
>>続きを読む

ブランカとギター弾き(2015年製作の映画)

4.5

そこのみにて光り輝く。

この作品を評するためにパクらせていただきたい。久しぶりにやられました。

ブランカ役の女の子以外のキャストは、ピーターもストリートの子達も現地で見つけたらしい。ものすごくリア
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.0

原作未読です。

綾野剛さんのジョン・ウィック風アクションがとにかく素晴らしかったです。というか、この映画、綾野剛さんの印象しか残りませんでした。

綾野剛さんの一対多のアクションシーンが三箇所あるの
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.5

サメ映画もステイサム(主演)映画もストーリーに期待してはいけません。あくまでもジャンルムービーとして楽しむものです。

そういう意味では本作は両者の文法をしっかり守りながら融合させ、極上のエンターテイ
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.5

こんな感じだろうと予想していたとおり、クオリティの高い再現VTRでした。

私、愛猫を溺愛している愛猫家でして、本作の原作「ボブという名のストリートキャット」はオールタイムベストに入る大好きな本です。
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.5

オヤジギャグもここまで寒いと逆に愛おしい。笑
ヴィンフリートだけじゃなくて、全体的に登場人物が痛い(特にあの彼氏、サイテー)けど、最高に愛おしい。

登場人物、色々ダメなんですがちゃんとリアリティがあ
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

4.0

さすがファルハディ。どうにもならないもどかしさ、じゃあどうすればいいんだよ!という詰んだ重〜い一撃を与えてくれます。

本作も素晴らしいクオリティの作品でした。
ただ、そこはイラン映画。例によって本作
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.5

アントマン&ワスプ&ペーニャ。

いやー、楽しかったです。
インフィニティ・ウォーでウェットになってしまった後の一作目にこの作品を持ってくるあたり、さすがマーベルとしか言いようが無いです。ユニバース全
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

文句なしに面白かったです!

語ると何でもネタバレ認定されちゃうみたいなので気をつけて…

脚本が見事。
緻密に計算された構成はもちろんのこと、俳優さんたちに当て書きしたキャラクターが完璧にハマってま
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

5.0

おっぱいは地球を救う

めちゃくちゃ面白かったです。
森見登美彦先生原作、上田誠脚本の夜は短しコンビということでそりゃ面白いだろうと思ってたわけですが、正直湯浅政明監督がいいなぁ…と思ってまして。
>>続きを読む

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

4.0

これは新感染とセットで見ることで評価が変わる作品。

本作はかなりヘビーな内容ですが、新感染とはまた異なるメッセージ性があり、単体で見ても楽しめます。が、新感染がちゃんと本作のアンサーになってるのでセ
>>続きを読む

予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017年製作の映画)

4.0

元々本編公開と同時に放送されていたWOWOWドラマ版がめちゃくちゃ面白かったので、出来が良いとはいえわざわざカットして劇場版にするのはどうなんだろうと疑問だったのですが、見てみたらこれがまた素晴らしい>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

4.0

ホラーレベル2の私でも楽しめました!めちゃくちゃ面白かったです。

最初の逆片エビ固めでグッと心を掴まれました。"イット"の造形や設定が素敵で、プールでのバトルは斬新で愉快愉快。音楽の使い方も良かった
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

2.5

※本作が好きな方には間違いなく不快なレビューですので、スルーしてください。


2時間ドラマでどーぞ。

「エイプリルフールズ」の座組ということで、完全スルーを決め込んでいたのですが、テレビを付けたら
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.5

内容全く覚えておらず…汗
2度目の鑑賞。ハリウッド進出初作品になるんですかね。今のドゥニヴィルらしさが垣間見える作品。

内容は普通です。よくある感じのクライム・サスペンスです。俳優を使ったミスリード
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

4.0

ナルコスファンには堪らないお話にトムが主演ということで公開日に観に行った作品。のレビュー漏れ。汗

PS VR購入記念に再観賞しました!作品の内容とは関係ありませんが、VRは映画館と変わらないですねー
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

4.0

面白かった〜!

福田雄一監督との相性がいいんでしょうね。
銀魂はスベリまくってましたが、こちらはめちゃくちゃ笑わせていただきました。

アニメも見てみようかな。

海辺のリア(2017年製作の映画)

2.5

仲代達矢さんはほんと素晴らしかったです。圧倒されます。

でも、それだけでした。

私が見たいのは映画であって舞台じゃないんです。
あと、恥ずかしながらリア王を知らないもので…汗
リア王を知っていれば
>>続きを読む

密偵(2016年製作の映画)

3.5

もっと反日描写を強くしてくれて良かったのに…
ナチスと一緒で大日本帝国も擁護しようのない絶対悪なんで、そこはナチス並みに徹底して悪役にしていいと思うんですよ。事実だし、映画的にもその方がいいと思うんで
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.5

安定のナチ暗殺もの。
ナチス="絶対的な悪"は物語の推進力としては最高なので、ナチスものは一定の面白さは担保されてるんです。あとは見せ方ですが、今回は事実に基づく物語を、良くも悪くも”淡々と”描いてい
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.0

惜しいなぁ…

ケイパーものって大どんでん返しとタネ明かしで如何にカタルシスを与えるかが肝だと思うのですが、今作は淡々としすぎてイマイチでした。お話自体は面白いのに、魅せ方がやはりソダーバーグには及ば
>>続きを読む

パーフェクト・レボリューション(2017年製作の映画)

4.0

障害を持つ者としての感想は、世の中障害者にこんなに優しくないし、こんなにあからさまに嫌悪してくるわけでもない。ただただ見ないようにするだけです。だから、これが実話なのだとしたら、これこそが革命なんだと>>続きを読む

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

3.5

劇場で爆睡してしまった作品。申し訳ありませんでした💦
決してつまらないわけではないんです。面白いです。
いくつになっても安定のジャッキーアクション。最後のNG集でお客さんをほっこりさせるまでが遠足です
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.5

ジュラシックワールド2があまりに素晴らしい出来だったもので、フアン・アントニオ・バヨナ監督の過去作の中でも非常に評価の高い本作を鑑賞。

調子の良い時のティム・バートンでした。めちゃくちゃ面白かったで
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

2.5

いろんな意味で出来の悪い"オーシャンズ"
カーアクションも名車のチェイスはそれなりに楽しめるものの、M:Iやワイスピと比べると相当落ちる。(そこと比べるのは酷か…)

我らがスコット・イーストウッドが
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.5

多くの方が指摘しているように「アウトロー」「大脱走」「地獄の目次録」等々の名作のオマージュを入れつつ、南北戦争から現在のアメリカの分断をメタファーにした作りは見事…だけど、やりすぎな気もする…。さらに>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ面白かったです!

吉田大八監督作品はどれも大好き(桐島はオールタイムベスト級)ながら、原作が三島由紀夫と聞いて、さらにポスタービジュアルのリリーさんを見て、なんだかめんどくさそうな映画だ
>>続きを読む

(2000年製作の映画)

4.0

大好物。

ばかうけでお馴染みドゥニ・ヴィルヌーブ監督の初期作品。
冒頭グロテスクな魚が喋り出した時点で大好きな映画だと確信しました。

今のヴィルヌーヴらしさは全く無いです。クローネンバーグっぽいで
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.5

前作が大好きで、ファミリー全員のフィギュアを持ってたりするんですが、今作に関しては、そこそこ面白いだろうけど前作は絶対に越えられないだろうな…とあまり期待していなくて。というのも、前作が素晴らしすぎて>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

トム・クルーズによるM:Iの私物化が止まらない。

スタントを全く使わずにここまでやって足骨折だけで済んだのが奇跡。
100回HALO降下撮影するとか、ヘリのライセンス取って超低空旋回飛行するとか(イ
>>続きを読む

>|