minami

minami

【2016年10月登録】
スコア3.5~好きな作品、3.8~はかなり好きな作品、4.2~は神作品★ネタバレギリな長めのレビューです。
ベストムービーランキングは、2017年上半期に観た映画ベスト10に変更しました。

映画の好みが合いそうな方やレビューがお上手な方、フォローさせていただきます。
フォローやいいね!コメントなどはお気軽にどうぞ♪

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.9

キャプテン·アメリカ2作品目。
最初の作品と比べると一気にエンタメ性がアップ!ハラハラドキドキの飽きさせない展開。
アクションも見応えありました。

アベンジャーズの中でもブラック·ウィドウが好きなの
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.4

MARVEL作品を時系列めちゃくちゃに観始めてしまい訳が分からなくなってきたのでちょっと整理しようと思い、キャプテンの原点から観てみることにしました。

ちなみに今まで観た作品は

アイアンマン
アベ
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.0

なんでこれ見逃してたんだろう~すごく好きです!

自分自身は一人っ子なので常に人が集まっている感じが苦手で、田舎の大家族っていう設定がちょっとなぁ…って思いながら見始めたんですが、なんだか感情がめちゃ
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.8

あらすじや予告をみていたらなんとなく結末が読めてしまう、きっと悲しい物語なんだということも。

着地点は想像できているのに、とてもスリリングで、最後まで飽きさせない展開。
こんな道を選ばざるを得なかっ
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.0

映画館で観るつもりだったけど見逃していた作品。
ちょっと苦手な感じでした。観にいかなくてよかった…

アート的な映像や、ギョッとするような悪趣味なストーリーはそんなに嫌いじゃないけれど、とにかく音が嫌
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.8

よくこんなド変態映画作ったなぁと感心してしまうくらい、色んな意味でエグいですが、絶妙なコミカルさとオシャレさで不思議と不快感がない。
ストーリー展開も編集も面白くてとにかくセンスが良い。

一言でまと
>>続きを読む

蜷川幸雄シアター「身毒丸 復活」(2008年製作の映画)

4.8

鑑賞記録。

「復活」ではなく、2002年の「身毒丸 ファイナル」をシアターコクーンで観て、DVDも所持。

結局、蜷川さんの舞台はこれしか観れなかったけれど、「身毒丸」はずっと観たいと憧れていた作品
>>続きを読む

ゲキ×シネ「髑髏城の七人」(2012年製作の映画)

4.5

現在、IHIステージアラウンド東京で公演中の 劇団☆新感線「髑髏城の七人 season鳥」を観劇し、あまりの感動にDVDを購入して鑑賞。
(season鳥にスコアをつけるならば4.8です!)

「髑髏
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.6

就活、という人生においての一つイベントを通して、ただ淡々と淡々と現代人の日常を、気味悪く描いている。
ずっと違和感みたいなものがまとわりつく、でも本当にリアル。
原作未読なので、文章で読む感じと映像で
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.7

これは凄い!凄い映像を見てしまった!
なんか凄過ぎて笑っちゃうくらい(笑)

酔うこと間違いないけど、絶対3Dで観るべきかなぁと思う作品。
3Dでこのグニャグニャでグルグルの世界と一体化したい願望が沸
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.5

予告以外の前情報を入れずに観たので、
ちょっぴりシュールなほのぼのファンタジーだと思い込んでいたら、なかなかハードなダークファンタジーでした。
思っていたより怖くてびっくりしましたが、ダークファンタジ
>>続きを読む

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

「22年目の告白」の元になっているこの作品を後で観ました。
(「22年目の告白」では、諸設定は色々変わっているものの、大まかなあらすじはかなり忠実にリメイクされている。良いところを残しつつ新たに日本向
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.2

2日経っても何となく気持ちの整理がつかなくてなかなかレビューが書けませんでした。
戦争を題材とした映画を見慣れていないためかもしれませんが、恐怖と悲しみと感動と、目に焼き付いた悲惨な映像を繰り返し思い
>>続きを読む

ケンとカズ(2015年製作の映画)

3.7

かなり暴力的な映画でしたが、それだけではなくヒューマンな描かれ方もしていたのでケンとカズ、そしてテルに情が湧いてしまい切なさで胸がいっぱいです。

ケンカばかりして悪態をつき合っている悪友のケン(カト
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます。

すごい脚本だなぁ…と感心する部分も多々あり、破天荒過ぎてついていけない内容も多々あり、複雑な気持ちで観ました。

余命宣告されたお母ちゃんが、残り少ない命をかけて家族をまとめていく様には愛を感じてたく
>>続きを読む

メサイア外伝 極夜 Polar night(2017年製作の映画)

-

シリーズを1作も観ないで外伝から観る、という邪道な鑑賞をしてしまいました。
反省…
ですので、今回はスコアはつけません

舞台も含めシリーズの作品数が多いので、せめて劇場版だけでも予習してから観るつも
>>続きを読む

ポエトリーエンジェル(2017年製作の映画)

3.7

6/20テアトル新宿にて。
最近個人的にとても注目している岡山天音さん主演。
決してイケメンというわけではないのに、どんな作品にも華をそえ、ナチュラルなのに味わい深いお芝居をする俳優さん。
あの母性本
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます。

これは何も情報を入れない状態で、先に想像したり深読みしないで観た方が絶対楽しめる作品だと思いますのでネタバレ⚠️投稿にします。
これから鑑賞予定の方は読まないでくださいね

最初から藤原竜也さんが犯人
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.8

「パンズ·ラビリンス」の制作スタッフとのことで公開前からとても楽しみにしていました。

イチイの木の怪物。初めて登場するシーンはややホラーちっくというか、大音量と共におどろおどろしく現れるので怖ー!!
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

4.0

以前から気になっていた作品でしたが、カンヌで約10分ものスタンディングオベーションを受け、主演の永瀬正敏さんが号泣されたとニュースで知り観ようと決めました。
どれほどこの役に魂を込めたのか見たくなった
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.7

はい、最高でした!
恐らく今年一番と思える作品かと思います。
元々暗くて重い余韻が残る作品が大好きなので、こんなに楽しい作品にこんなに気持ちを持っていかれることは極めて珍しいことなんですが、5/17に
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.2

宇宙が舞台の物語にあまりひかれないので見逃していた作品ですが、続編リミックスの良い評判があちらこちらから入ってくるため予習として鑑賞。

こんなに楽しい気持ちになれる作品には久しぶりに出会いました。
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.7

カモメが美しく飛んでいる映像が印象的、だからってわけではないけれど最近観た「追憶」と重なるところがありました。
静かに淡々と、美しい映像と美しい音が流れ、心にしみていく感じ。

辛い過去を背負う男性リ
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.6

原案になっている最果タヒさんの詩集は未読ですが、詩を元に映像作品を作るなんて、なんて素敵なんだろうと思って公開を楽しみにしていました。

「透明にならなくては息もできないこの街で、きみを見つけた。」
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

3.6

25年を経て再会した3人の青年。
それぞれ秘密や苦悩を抱えながらの25年。
3人を取り巻く人達もそれぞれ苦悩を抱えています。

重厚なミステリーなんだと思って観るも、なんとなくサラリとストーリーが進ん
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.9

正直全然性に合わないのはわかっているけど、私も時々は愛に溢れたラブロマンスを見たりするのです。
映像も音楽も素敵でした。

Mステでの吹替の主演2人のパフォーマンスに感動したので、吹替とかなり迷ったの
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

3.7

普段あまり観ないタイプの映画ですが、皆さんのスコアが高めなので気になって鑑賞。

主人公PKとヒロインの全く別の場所から始まる全く違うストーリーがひとつに繋がっていく様、伏線になった部分がどんどん明ら
>>続きを読む

ライチ☆光クラブ(2016年製作の映画)

3.8

舞台、漫画、アニメや音楽も含めずっと気になっていた作品。
グロさに耐えられるか不安もありつつ恐る恐る鑑賞。
直視できないくらいの残酷なシーンもたくさんあって嫌な気持ちにはなったけど、物語全般はかなり好
>>続きを読む

>|