minamiさんの映画レビュー・感想・評価

minami

minami

【2016年10月登録】
スコア3.5~好きな作品、3.8~はかなり好きな作品、4.2~は神作品★ネタバレギリな長めのレビューです。
ベストムービーランキングは、2017年下半期に観た映画ベスト10に変更しました。

映画の好みが合いそうな方やレビューがお上手な方、フォローさせていただきます。
フォローやいいね!コメントなどはお気軽にどうぞ♪

映画(536)
ドラマ(67)

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.9

地上波放送吹き替えで。

「ファインディング·ニモ」は当時何度も観たはずなのにあまり内容を覚えてないなぁと思ったら、もう15年も前の作品なんですね。
ニモを先に復習しておいた方がより楽しめる作品だった
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.9

中島かずきさんが書く戦国時代。それだけで興味津々。
しかもバットマンやヴィラン達がタイムスリップしてきた戦国時代だと…!
なにそれ、超面白そうだ。

世の中の髑髏城ロス達は観るしかないやつだよね。
>>続きを読む

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

地上波放送で。

ながら見しないでちゃんと観ましたが残念ながらあまり響かなかった。

夫婦円満なのに末期ガンの夫の変化に気付かない奥さん。(そもそも余命宣告が映画冒頭に唐突すぎて主人公に感情移入できづ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

凄い。言葉を失う。

絶対観た方がいいし、途中でトイレとか行かない方がいいし、最後の方は瞬きも我慢した方がいいくらい。

エンドロールの静かな不協和音みたいなのも凄い威力で、魂の揺さぶり納めという感じ
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.8

期待を裏切らない面白さ。
原作やドラマを知らないけど、ここら辺を端折ってるんだろなぁとなんとなく分かるダイジェスト感はあります。

原作の池井戸潤さんもこの映画を観て「美しくまとまった短編」とおっしゃ
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.1

ズートピア。
素敵な場所ですね。

主人公のウサギのジュディは、周りに反対されたりバカにされてもあきらめないで警察官になるという夢を叶え都会に出て全力で頑張ろとする。

ジュディは正義感が強くポジティ
>>続きを読む

NINJA THE MONSTER(2015年製作の映画)

3.0

無愛想で寡黙で少し粗暴な感じ、一匹狼で謎めいた男が姫を守る。しかもイケメン。
最初は男を信頼していなかった姫も、任務とはいえ何度も身を挺して守ってくれる彼に特別な感情を抱いていく…

もうこれだけで、
>>続きを読む

海を駆ける(2018年製作の映画)

3.8

テアトル新宿にて。
ディーン・フジオカさんと深田監督の舞台挨拶あり。
生ディーン様♥

深田監督の作品は初めて観ました。
なんと物腰の柔らかい方。会場出る時握手していただきました。

上映後の舞台挨拶
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.7

原作未読。
物語の大筋は理解は出来ました。
一緒に戦ってるクルクルした黒い奴が何なのかがいまだに謎です。敵のか見方のか見分けがつかないし…。
他にもまだ描かれていない設定や理解できてない部分もたくさん
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

3.3

絶賛おディーン様ブーム中。

「鋼の錬金術師」は原作漫画を夢中で読んでいた時期がありました。
ただ途中からどうにも難しくなってしまい挫折した記憶。ラストを覚えていないので多分最後まで読んでいないのだと
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.8

ずっと気になってたけどやっと観ました。

俺ちゃん可愛い。テキトーでふざけたキャラだけど、親しみやすくて憎めない。
こんなつらい目にあって生まれたヒーローだったなんて驚き。

オープニングの演出からし
>>続きを読む

結婚(2017年製作の映画)

3.2

只今、おディーン様ブーム中。

いきなりの余談ですが、今までディーン・フジオカという俳優さんを色眼鏡で見ていた自分が正直いまして。
俳優なのか歌手なのか、日本人なのかそうでないのかさえも、リアリティが
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.3

視覚からの情報量の多さ!
多分半分も見きれてない気がする。ポスターに載ってるキャラクターさえ、全部確認出来なかった笑
これは確かに初体験。凄い映像体験でした。

絶対に3Dとか4DXとかで観た方が楽し
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.0

昔からよく知るあのほっこりイラストのピーターラビットからは想像できない激しい物語でした🐰❕

ドーナル・グリーソン好きなので字幕で観たい気持ちと、かわゆい千葉雄大くんのピーターを吹き替えで観たい気持ち
>>続きを読む

ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」(2014年製作の映画)

4.2

五右衛門ロックシリーズはテンションがあがる~✨
1作目を見逃してるけど、何も考えずに観れるからひたすら楽しい。
2作目の「薔薇とサムライ」から引き続きのキャラクターが数名いるから、前作を観ていた方がよ
>>続きを読む

ゲキ×シネ「朧の森に棲む鬼」(2007年製作の映画)

4.8

絶賛染五郎様ブーム中。

ゲキ×シネの中でもとくに気になっていた作品でもあるのでDVDを購入してみました。
これは家宝級の作品✨

私が初めて観た(ゲキ×シネではないけどDVDで鑑賞)いのうえひでのり
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

苦手なタイプのジャンルだけど、想像していたよりも好きな作品だった。
原作は未読です。

浜辺美波ちゃんが演じる桜良ちゃんのキャラがだいぶ苦手なので(誰とでも仲良くなっちゃう感じとか、いつも笑ってる感じ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

怖いのは嫌いなのでゾンビ映画なんてできれば観たくないのだけど、この作品は評判がよかったしヒューマンドラマとしてなかなか熱そうな印象だったので鑑賞。
あと、コン・ユ氏かっこいいしね😚

ゾンビのクオリテ
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

第41回日本アカデミー賞各賞をかっさらっていたこの作品。
あまり好みではないジャンル。キャスティングも…。乗り気にはなれないけど、観ないわけにもいかないよね的な鑑賞。

映画館で観ればそれなりに集中も
>>続きを読む

シネマ歌舞伎 東海道中膝栗毛 やじきた(2017年製作の映画)

4.0

シネマ歌舞伎。

歌舞伎観たことないんですが、今時こんなカジュアルな感じになっちゃってるんですね。びっくり。

普通の舞台と同じように楽しめます。

染五郎さんと猿之助さんのやじきた。
この2人のコン
>>続きを読む

阿修羅城の瞳(2005年製作の映画)

3.3

先日ゲキ×シネの「阿修羅城の瞳2003」を観たので、復習&染五郎さんをアップで堪能したいと思い鑑賞。

予想はついていたけど、やっぱり別物でした。
ストーリーはほぼほぼ同じなのに、どうして映像だとチー
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

最新作のIWと前後しましたが、ようやく関連作品19作品制覇しました。

三半規管が弱いうえに目まいを起こしやすい私は、スパイダーマンのアクションの性質上か画面を見ていると酔いやすいこともあり過去作もち
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

うそでしょ?
こんな気持ちのまま1年待つの…?

一言で言うとそういう感想です。

次回作の内容を匂わせつつも、ちゃんとその作品として起承転結してきてくれたからこそ大人しく待っていられたけど、これは何
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ずっと楽しみにしていた作品。
好きな作品ではありましたが、思いのほか入り込みづらかった。
タイトルの響きやポスター、雰囲気が好み過ぎて期待値が上がり過ぎてしまっていたのかもしれません。

ひと夏の恋。
>>続きを読む

ゲキ×シネ「髑髏城の七人〜アカドクロ」(2004年製作の映画)

4.0

2004年の髑髏城。
やっと古田新太さんの捨之介見れた!

豪華絢爛でレベルアップしまくった髑髏城を見慣れてしまったせいでやや物足りない感は否めません。
でも原点に近い髑髏城を観れて感無量です。
シン
>>続きを読む

ゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」(2003年製作の映画)

4.2

今日はゲキ×シネデー。
11時から18時まで東劇にこもりきり。
さすがに3時間近いゲキ×シネ2本観は疲れました…(しかもこの作品は途中休憩もないので辛かった)

作品の世界観はめちゃくちゃ好み。
鬼が
>>続きを読む

ゲキ×シネ「シレンとラギ」(2013年製作の映画)

4.5

ゲキ×シネ「シレンとラギ」
大好物なやつでした!

あらすじ読んで好みだなぁとは思っていたけど、間違いない。
まず主人公2人が暗殺者って…(絶句)
悲劇になる予想しかできません。

シレン(永作博美)
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

「ジュマンジ」は大好きな映画で何度も何度も観てます。続編と聞いてワクワクしながら待っていたし、予習復習として先日また前作を観直しました。

キャストが全く違うので、前作を観ていなくても楽しめる作品にな
>>続きを読む

探偵物語(1983年製作の映画)

3.2

この時代の薬師丸ひろ子さんが主演の角川映画はほとんど観ているけど、久しぶりに見返したらやっぱり内容は忘れてた。

現代ではあり得ない展開や雑な設定は満載だけれど面白いなー。

現代でも通用するようリメ
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.7

原作は未読ですが、2016年に舞台化された時から気になっていた。
舞台も映画も主演は松坂桃李さん。

番宣では80%くらいベッドシーンだとの話もありましたがそこまでの印象はなく。でも60%くらいは性描
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

4.2

見た目は10代半ばの少年少女のまま生き続ける長寿の種族イオルフの民。日々布を織りながら静かに暮らしていた彼らが、ある日他種族(人間)から長寿の血を目的に攻め込まれ居場所も奪われ散り散りになってしまう。>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

THXシアターにて、吹き替えで。

死者の国がメインの舞台でありながら、ほっこり温かくて優しい物語。
カラフルで美しい映像。

私は自覚があるくらい情が薄い人間で、他人であれ家族であれ愛することも愛さ
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.7

「リメンバー・ミー」と同時上映。
基本吹き替えは選びませんが、アニメーションの場合は吹き替えで観ることが多いです。

オラフ(雪だるま)とスヴェン(トナカイ)が大好きなので、ふたりが主役といっても過言
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.1

素晴らしい結びでした。
シリーズ通して笑って、泣いて、熱くなれる。
(原作は未読でのレビューなのでご了承ください)

スポーツとか競技とかを見るのが嫌いな私でももっと試合シーンを見たいなぁと思うくらい
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.9

TV地上波(録画)で。

劇場作品は上の句、下の句、結びと3作品あるので、この下の句は繋ぎ的な展開になることは致し方ないけれど、(また別作品で「繋ぐ」もあるけれどそれはまだ観ていません)この作品単独と
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

4.0

一昨日の地上波放送を録画で。
原作は未読です。
野村周平さんと新田真剣佑さんが好きなので、せっかく地上波でやるならちょっと観てみようかな程度での鑑賞。

学生時代。部活は在籍のみでほとんど参加もせず、
>>続きを読む

>|