mietaaaroさんの映画レビュー・感想・評価

mietaaaro

mietaaaro

ウォンカとチョコレート工場のはじまり(2023年製作の映画)

4.0

ミュージカル映画なのか!!シャラメ歌う。
おじさん多め。チョコをこっそり持参したくなる映画。
ハッピーなシャラメを堪能したあと、ビューティフルボーイとかそういうブラックなシャラメ見たくなる現象が起きま
>>続きを読む

Renaissance: A Film by Beyoncé(2023年製作の映画)

5.0

開始30秒後には神々しすぎて言葉を失って涙がとめどなくなる
(序盤につけま取れる事件)


さすが六本木
いろんな人種にいろんなセクシャリティで埋まる客席、楽しい!


そして映画鑑賞ドレスコードはギ
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.8

SFで自分が一番好きなHaight streetが出てきて、シャラメが闇落ちする喫煙シーンにて
"あれ?このタトゥースタジオ見覚えあるわ…はて"
と思ってたら3つ目のタトゥー入れたお店だった!因縁のM
>>続きを読む

エブリシング(2017年製作の映画)

3.3

いきなりのホラーで減点多数www いらんやろ最後の設定もったいな!

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

4.3

またシンゴジラみたいなアニメ描写感
出したら次はねぇぞと思ってたけれど
原点に立ち返った感じで安心しました

個人的には人間ドラマがトゥーマッチ
でもっとゴジラ様の破壊進撃あっても
嬉しかったけど最後
>>続きを読む

シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した(2014年製作の映画)

3.9

デブ✖️白人女✖️カーリーヘアってなんか悪者ビジュにされやすいよね、、、

Black&White/ブラック&ホワイト(2012年製作の映画)

4.6

なにこれちょー萌えるやん汗
ブロマンス要素ありなのにその2人が1人の女を取り合う展開とか崇高すぎる。
この2人は奇跡的にアメリカでのレッドカーペットで一度生で見ることができたけど、実物もマジ神対応紳士
>>続きを読む

聖杯たちの騎士(2015年製作の映画)

2.1

Caliの風景を眺める映像作品≠映画
一年住んだHollywood blvdの景色、懐かしく感じた。
ノンフィルターぽいけど、確実に色彩のまとまり出すためにカラコレはしっかりしているのだと見て取れる。
>>続きを読む

赤と白とロイヤルブルー(2023年製作の映画)

3.5

まず、ありがとう。
そして、ありがとう。
高貴なイケメンの体が重なりまくる腐女子ホイホイラブコメです。
サラシャヒちゃん、Lの時のムチムチ美ボディではなくなっててちと心配。けどまたスクリーンで拝めて嬉
>>続きを読む

CLOSE/クロース(2022年製作の映画)

4.0

げろ繊細すぎる〜泣 美しすぎる〜泣 美少年たち〜泣

起承転結の転で赤の世界が青に変わった。
アデルの演出に似ているなぁと思ったところ。
あとスパゲッティも笑

家の花農家の摘み取りの過激なシーンとか
>>続きを読む

>|