みーへーさんの映画レビュー・感想・評価

みーへー

みーへー

3.5=70、4.0=80、4.5=90
2017年 228本

映画(888)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ストップ・ロス/戦火の逃亡者(2008年製作の映画)

3.5

70点
592

誰も戦争に行きたくないし行かせたくない。そんな思いがよく出てた映画だった。

ドメスティック・フィアー(2001年製作の映画)

3.3

65点
591

詰めが甘いというかストーリーが甘いというか、、。

ラッシュ/プライドと友情(2013年製作の映画)

4.4

88点
589

F1をほとんど知らない自分でもすごく感情移入してハラハラしたり泣いたりしそうになった。映画とかもとてもかっこよかった。

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

3.8

78点
588

フランス映画特有のファンタジーな映像もあり、楽しく心温まる映画だった。ストーリーが良い。

アバウト・シュミット(2002年製作の映画)

3.8

75点
587

リタイア後の迷いやら喪失感やらよく出てたと思う。ちょっと古い感じがまた良かった。

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.3

73点
585

もう少し凝ったサスペンスの方が好きだけど、雰囲気は好みな感じだった。

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.0

80点
584

ストーリーとしてはよくある感じだけどその分安定した面白さと良さがあった。

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

5.0

100点 新ジュマンジ(2回目)
582 100点

583

ずっと観たくてやっと観られた!ドキュメンタリーなのに
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

4.0

80点
581

グッとくるシーンが多い映画だった。スティーヴ・カレルの演技の幅はすごい。

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

3.8

75点
580

数学者のストーリーは難しいけど何故か好き。これも良かった。

俺たち ポップスター(2016年製作の映画)

4.8

95点
579

音楽映画大好き。おふざけ要素が多くてもやっぱり大好き。

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

3.4

68点
578

独特の雰囲気を持つ映画だった。思わせぶりな展開も多め。

ベイビーブラザー(2010年製作の映画)

4.3

85点
577

ケーシーがとても良い。ダラダラと長くなくいい感じにまとまった作品だと思う。

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.8

78点
576

面白かったけど難しかった、、。キャストがとにかく豪華で得した気分。

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

3.8

75点

574

面白そうな設定だけど普通にアクション映画だった。ラストが良かったのと、とにかくキャストが豪華!

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

4.3

85点

573

ブラッドリー・クーパーとオマール・シーが観たくて。ストーリーはありがちなんだけどブラッドリーがうま過ぎ!感情移入して泣きそうになった。

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

4.0

80点

572

すっかり引き込まれてしまってラストシーンの衝撃がすごかった。

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方(2015年製作の映画)

3.8

75点
570

分かってるんだけど、ラストでやっぱりウルッとしてしまう。ティルダ様ここでも美しかった。

アメリカン・ハニー(2016年製作の映画)

3.5

70点
569

撮り方と雰囲気がフロリダプロジェクトっぽい感じ。ロードムービー。

グッバイ、レーニン!(2003年製作の映画)

3.5

70点 スパイダーマン ホームカミング(2回目)
566 100点
567

歴史が無理なく映画に溶け込んでて観やすかった。ラストシーン良かった。

ソハの地下水道(2011年製作の映画)

3.8

78点
565

無駄な脚色がない分重さはあるけど、最後のソハの笑顔で救われた。

ロック・ザ・カスバ!(2015年製作の映画)

3.4

68点
564

もっと歌ったりしてくれると良かったのに、、。

ポゼッション(2012年製作の映画)

3.5

70点
563

なかなか見応えあった。悪魔祓いってかっこいい。

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

4.3

85点
562

いやー良かった!こっちまで元気にハッピーになれる映画だった。こういうの大好き。

エアポート2014(2014年製作の映画)

3.0

60点
561

いろいろ突っ込みどころはあるけど、そこそこ楽しめたので良し。

エクスペンダブル・レディズ(2014年製作の映画)

3.5

70点
560

肩の力を抜いて娯楽映画として楽しむにはぴったり。アクションもなかなかかっこよかった。

僕が星になるまえに(2010年製作の映画)

3.8

75点
559

ベネディクト観たさに。余分な派生ストーリーがないせいか物語に入り込めた。

トリプル9 裏切りのコード(2015年製作の映画)

3.4

68点

558

ケイシー・アフレック目的で。このジャンルの映画はあまり観ないけど、これはかっこよかった。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.3

85点

556

ブラックてんこ盛りで面白かったし、撮り方に引きこまれる。この映画のエマ・ストーンがいちばん好き。

リリーのすべて(2015年製作の映画)

5.0

100点

555

なんて切なくて苦しい映画だろう。エディの演技がとにかく素晴らしい。美しさに惚れ惚れしたり苦悩に圧倒されたり。トランスジェンダー映画はいろいろ観たけれど、これがいちばん訴えかけて
>>続きを読む

>|