みーへーさんの映画レビュー・感想・評価

みーへー

みーへー

3.5=70、4.0=80、4.5=90
2017年 228本

映画(656)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

アドレナリン(2006年製作の映画)

3.8

78点
348

勢いがあって単純に面白かった。細かいことはさておき、って言えちゃう感じ。

8月の家族たち(2013年製作の映画)

4.0

80点
347

好きな役者さんたくさん出てて楽しめた。こういうストーリー好き。

サプライズ(2011年製作の映画)

3.3

68点
346

観る側が面白いと言うより、作る側が面白かったんじゃなかろうか。

記憶探偵と鍵のかかった少女(2013年製作の映画)

3.8

75点
345

設定が斬新で全体的には面白かった。マーク・ストロング好き。

少年と自転車(2011年製作の映画)

3.8

75点
344

ありのままの子供の姿で観てて辛かった。時々笑ってくれるとホッとした。

フルスロットル(2013年製作の映画)

4.0

80点
343

パルクールのアクションかっこいい!けど、スローにするタイミングがちょっと違うかなと。ストーリーは好き。

ロンドンゾンビ紀行(2012年製作の映画)

4.0

80点
342

面白かった!何気にカメラワークかっこよかったりしたし。

イーグル・アイ(2008年製作の映画)

4.0

80点
341

オチは途中から予想がついてしまったけど、全体的にテンポがいいので飽きない。アクションすごい。事態の収束の仕方が切なくて良かった。

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

3.8

75点
340

肩肘張らずに観られるのでわりとこういうジャンル好き。

チェンジング・レーン(2002年製作の映画)

3.6

73点
339

こういう役柄はベン・アフレックに合ってると思う。後味の良いエンディングで良かった。

48時間(1982年製作の映画)

3.5

70点
336

もう少しキレッキレのエディを期待してしまった。

今日、キミに会えたら(2011年製作の映画)

3.3

65点
334

すれ違ったり問題があったりで上手くいかないのは分かるけど、もうちょっとピュアなラブストーリーが好みかも。みんな傷ついて終わるなんて、、。

ミート・ザ・ペアレンツ(2000年製作の映画)

3.8

75点
333

これでもかってくらい災難続き。でもベンさんなら仕方ないかって思えるから面白い。

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.5

90点

332

とにかく印象的だったのは、無限を感じるシーン。あの年頃のいろいろを、吹き飛ばしたり受け止めたりできるのはあんな瞬間だと思う。エンディングがボウイでまた泣かす。

ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日(2008年製作の映画)

5.0

100点
331

まさかの満点!本当にキラキラしてて楽しくて最後泣きそうだった。こういう映画弱いなぁ。アーロンくんかっこいい。

ウォッチメン(2009年製作の映画)

4.0

80点
329

アクションすごくかっこいい!全体的にやっぱりDCだなぁという感じ。

ズーランダー(2001年製作の映画)

3.8

78点
328

いろんな人達が見られて得した気分だし、無駄がなくて面白かった。ミラかっこいい!ボウイかっこいい!

オーシャンズ(2009年製作の映画)

3.8

75点
327

ヒレを全部切り取られて海に捨てられるサメのシーンにとにかく心が痛んだ。

コーンヘッズ(1993年製作の映画)

3.8

78点
326

思ってた以上に面白かった。奥さんの和訳が面倒くさくて面白い。

キリング・ゾーイ(1993年製作の映画)

3.8

65点
325

このところこういう映画ばかり観ていて若干食傷気味だけど、なかでもいちばん面白かったかな。テンポが良い。

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

3.8

65点
324

タイトルに期待し過ぎてしまったか?悪くはないけどエンディングも盛り上がったままが良かった。

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.3

60点
323

主人公の狂気がどうにも受け入れられなかった、、残念。悪い映画ではないと思うのだけれど。

オール・イズ・ロスト 最後の手紙(2013年製作の映画)

4.3

85点
322

セリフがほとんどないから感情も状況も分からない。だからこそか、すごく入り込めたし面白かった。こういう撮り方もあるのだなと感心。

パディントン 2(2017年製作の映画)

5.0

100点
321

いちいち可愛いし面白い!ただただハッピーになれる映画は映画の醍醐味だと思う。

ルーザーズ(2010年製作の映画)

4.5

90点
320

久しぶりにかっこいい映画に出会った。簡潔なストーリーに痛快なアクションに好きな役者達。得した気分。

ルージュの手紙(2017年製作の映画)

3.8

75点
319

ああフランス映画だなぁという感じ。起承転結はないけれどじんわり伝わる。

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.8

75点
318

クロエちゃんが観たくて。キャリー=アン・モスもやっぱり好きだなぁ。ストーリーはそんなに盛り上がりがないけれど、救った医者の笑顔が好演だった。

ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007年製作の映画)

3.5

70点
317

映像もきれいだしいろいろ面白い設定なのに続編なくて残念。

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

4.5

90点
316

エルちゃん上手い!小憎らしい感じも純粋な感じもナチュラルで、何の無理もなく観てられる。男の子途上の危ういような感じも良かったし、可愛かった。

ハッピーエンドの選び方(2014年製作の映画)

3.8

75点
315

だんだんとシリアスに切なく苦しくなっていく。考えさせられる映画だった。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.8

95点
314

やっぱりイーストウッド監督最高!映画ももちろん良かったけど、このキャスティングとか、監督の目の付け所や人を見る眼差しが大好き。最近の物もそれ以前の物もそれは変わってないように思う。ま
>>続きを読む

少女ファニーと運命の旅(2016年製作の映画)

4.8

95点
313

こういう映画大好き。サッカーのシーンと手紙に導かれて逃げるシーンがすごく良かった。

>|