みかさんの映画レビュー・感想・評価

みか

みか

映画ひとことメモ。
点数はその時の気分そのままに。

映画(577)
ドラマ(2)

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

4.2

羊🐑🐑

チケ争奪戦に敗れるも、良い評判しか聞こえてこないし、次いつ観られるかわからないと立ち見券で鑑賞。観て良かった!

ド田舎で家業の牧場を継ぐしかなく、不満をぶつけるかのように適当にヤリ捨てして
>>続きを読む

あなたの宇宙は大丈夫ですか(2018年製作の映画)

3.0

日韓合作、ほぼ大阪ロケ。台詞も9割方日本語。

OAAFではこの邦題だったようですが、その後韓国での公開に向けて曲追加などあり今回大阪韓国映画祭にて韓国でのタイトルと同じ、『大観覧車』となった模様。
>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

3.7

ヨハン・ヨハンソンのスコアと画の雰囲気から、ニコケイ映画にこのアートな感じ…!と思いながら観ていたが、外国人グループがめっちゃウケてて笑うわ、手叩くわっていう環境だったので、私もどんどん笑えてきた。>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.8

カンニングでこんなサスペンス展開になるのね。

リン役のチュティモンの目がよい。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

猫🐈

ライブシーンで手拍子したり合唱したり足踏みできないの地獄。応援上映行くべきでした。

わたし、世代じゃないけど!クイーンをちゃんと認識したのがフレディが亡くなる頃で。でも20世紀FOXのファン
>>続きを読む

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

3.7

おそらく初めて日本で公開されたティファニー・ハディッシュ出演作品ではないか。

監督『ドラムライン』の人やん。

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX(2018年製作の映画)

3.5

最初のシャークネードしか観てないマンですが、4DXでやると聞いて行かずに済ませる訳はなかった……!

時、時空超えてる…!
エイプリル軍団!
ビバヒルガチ世代に刺さるあの人の登場……!

樟葉からわざ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.9

評判通りロマコメでした。

トムハを観ると、いつもじっと唇を見てしまう。

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.8

ガーくんことアンドリュー・ガーフィールドにがっつりハマった感じの。

まあわたしは全然わからんかったですけど、それでも魅せられるみたいな。

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.9

アイデア勝利ですね。
じっとスクリーンに映る画面を見てしまう。

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

4.0

特にストーリーがどうとかはない。もうネタ切れたし、どうしたって1が一番よい。
が、このファミリーに会いたくなるんだ。
俺たちのベラーズ!

Freedom! '90はいろいろあって泣いてしまうよ。
>>続きを読む

ファイティン!(2018年製作の映画)

3.8

筋肉は裏切らない……!
マブリーはいつだって最高なんだ。

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

3.9

気づいたら梅田で上映終わっててやってしもたと思ってたら、塚口がいつものごとく拾ってくれたので無事劇場で観られました。

シャイアのマッケンローはハマり役。ボルグ役の人は見た目が凄い寄せてた。

この時
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.2

初めてちゃんと観た。
インターミッション前までは眠気に負けた瞬間も何度か…という感じだったのだが、インターミッション後。エキスポIMAXスクリーンに映し出された映像と音を全身に浴び、飲み込まれる。
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.9

なぜSPJは宣伝文句で19秒と言い続けるのか。

マッコールさん永遠に

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.9

似た者朝子と麦が怖い。

tofubeatsの曲が好き。
ただあのクラブシーンは何なんですか。

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)

4.0

わたしはアニエス・ヴァルダの今までの作品全然知らないんだけれども、JRとの歳の差はあるけれどかけがえのない友情だったり、出会った人々が写真を撮ってる時の顔だったり、そういうのが全部印象的。

なのでゴ
>>続きを読む

太陽の塔(2018年製作の映画)

3.6

補修工事のドキュメンタリーなんかなと思ったら違った。

チベット仏教のトルマと形が共通とかいろいろ興味深かった。
ただちょっと長い。

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.1

原作最初の部分だけ先に読んでたので、あのホテルのシーンをミシェル・ヨーの演技で見せられると拍手送りたくなるわ。

画面がリッチでゴージャスなので気持ちが良い。オークワフィナのファッションとか最高だな。
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.1

隣の国のことなのに、この辺りの歴史はよく知らないままきてしまったなぁと。

立ち見が出るほどの盛況ぶりも納得の作品だった。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.8

プレデター過去作全く観てないプレデター弱者だったが、キーガン=マイケル・キーとトーマス・ジェーンのコンビが良いというので行ったら本当に良かった。

スカスカなところはいっぱいあるけど好きやで!

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.8

点数には4DXのモーションが加算されています。

賢くてかわいい地獄耳メイインちゃん最高かよ……。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.0

事前に思ったほど悪くなかった……。という印象。そりゃ元が好きなんだもの。
ただ、サニーのあの場面の画が撮りたかったんだねみたいな画面が続くと、これならオリジナル観るよとも思う。

95年あたりの高校生
>>続きを読む

ノーザン・ソウル(2014年製作の映画)

3.8

こちらも神戸の上映会で。

時々UKのグループで「ローティーン向けのクラブで出会ったのをきっかけに結成し〜」みたいな紹介を見て?となっていたのだが、ユースクラブっていう児童館のイベント的なやつでDJが
>>続きを読む

グッド・バイブレーションズ(2012年製作の映画)

3.8

神戸の上映会で鑑賞。

宗教や思想の違いで対立を深めるベルファストで疲弊する人たち。そこにパンクが生きる意味を持たせてくれたのなら素晴らしいことだ。

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.0

自分をケアすること、大事。

ロン・リビングストンを最初に知ったのはSATCのふせん野郎だったが、こういう役が何かハマる人だなと思った。

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス(2016年製作の映画)

3.9

18年ぶりにスクリーンで観たBVSCの面々。既にこの世を去った人、オマーラのようにまだ歌い、演奏を続ける人。

オバマにホワイトハウスに招待され、キューバ在住のアーティストがここで演奏するのは50年ぶ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

デビー&ルーの長年連れ添ってきたバディ感…!

MET GALAのシーンでいろんな人出てたけど集めるの大変やな。

個人的にトイレのシーン辺りからお腹が痛くなってしまい終盤集中を欠いた😭

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.1

最初、あんまり乗られへんかもしれへん…と思ったけれど、途中からゲラゲラ笑ってたわ。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.1

強制的に連れて来られた雪と静寂しかない場所で生きて行くことのつらさ。
そして外からやってきた人間に簡単に壊される。
重い。

>|