ミキオカさんの映画レビュー・感想・評価

ミキオカ

ミキオカ

グッバイ、リチャード!(2018年製作の映画)

4.0

黄色の背景に髭面なのに可愛いJデップ。ジャケットが目を引く。

センスあるジャケットだけに内容も良かった。Jデップ作品で1番好きな作品になったかもしれない。とにかくいつもの怪しげなイメージは無く、魅力
>>続きを読む

ガールフッド(2014年製作の映画)

3.6

自分の居場所探し、直ぐ見つけられたらそりゃ幸せ。けれど、それが困難な人はもがくしかない。いつかその場所が見つかるまで。

ユナイテッド93(2006年製作の映画)

3.6

私には何も出来ない。
行動など出来ない。
怖くて、恐ろしくて、泣いて、震えてるだけ。
けれど、この状況で、とても勇敢な人達が居たんだ。こういうのを見ると、男の人をとても頼もしく思うし、頼りたいと思うし
>>続きを読む

水の中のつぼみ(2007年製作の映画)

3.6

うわぁぁぁぁぁーーーーー!!!!!
となるんだけど、
そして誰にも感情移入も出来ないんだけど、
わりと好みでした。

渚の恋人たち(2016年製作の映画)

-

TUBE30周年の記念映画だった。

松岡茉優ちゃんはやはり良い、

ばるぼら(2019年製作の映画)

3.6

原作を読む派ではないので知らんが、ブラックジャックのような手塚治虫感を感じた。
雰囲気、音楽、好みです。

シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!(2018年製作の映画)

3.6

近年は舞台も年に数本観劇し、日本でも上演されているにも関わらずこの名作舞台を知らなかった。吉田鋼太郎さんが演じてるのか、いつか観劇したいものだ。

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

4.0

福田ドラマはどれも凄く面白く、コレも最高なドラマだった。
が、どこかで流れたら観ようくらいで、映画館に足を運ぶ事はなかった。

観ればやっぱり面白い。このコンビ最高!バカ笑い出来る福田作品は必要不可欠
>>続きを読む

ヒトラーに盗られたうさぎ(2019年製作の映画)

3.9

ナチス・ドイツを題材にした作品で辛い場面が無かったのは初めてだ。

子供の順応性って凄い。
最初は愚痴をこぼし母親をイラつかせたが、2人とも素直で理解力が高いので、知らない土地でも頑張って馴染む。素晴
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

4.0

泥臭い。青春臭い。
佐々木みたいな子、居たな。
辛い時も笑う。一緒にふざけて、笑って欲しいんだよね。けど、周りは佐々木みたいに強いヤツばかりじゃない。


ラスト、良かった。

Girl/ガール(2018年製作の映画)

4.1

だだでさえ困難なバレエレッスンを見てるだけで苦しいのに、加えてジェンダー問題。序盤からずっと辛かったな。


問題作と言われた作品だが、トランスジェンダーはトランスジェンダーが演じるべき?


そんな
>>続きを読む

生きちゃった(2020年製作の映画)

3.6

酷い人生。



この役で太賀くんと大島優子さんは心にダメージを食らってそうだなぁ〜

にしても、"日本人だから…"は引っ掛かる。関係ないよ、ただの言い訳にしか聞こえない。
苦しくて悲しい場面は沢山あ
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.7

劇場で観ようか迷った作品だが、少し期待し過ぎた感は否めない。どんな罠が待ち受けてるのかワクワクしたが、期待値を上回る事はなかった。

ストックホルム・ケース(2018年製作の映画)

3.5

イーサンだからスコアは甘め。
というか、イーサンだから観た。
銃に慣れてるのか、日本だったらいくら犯人の優しさが垣間見えても、そんな気分にならないだろうー!?と思ったけど。イーサンならあり得る話。笑

世界一不幸せなボクの初恋(2019年製作の映画)

4.0

なにこれ?!
そこまで期待してなかった分面白い!
不幸せだわ〜!笑

静かに話すシカ尻チェロ女も最高!笑

劇場(2020年製作の映画)

3.4

主人公がクズ過ぎて、イライラし通し。

本来ならこういうダメ男に尽くす女は嫌いだが、松岡茉優ちゃんは特別だなぁ。可愛いとさえ思ったから不思議。

作品の中で場面転換時に何度か3〜4秒程暗転するのが気に
>>続きを読む

SANJU/サンジュ(2018年製作の映画)

2.0

「きっと、うまくいく」の監督だからと観てみたが、、、序盤で無理だった。
主人公も、ストーリーも、無理。珍しくリタイア。

朝が来る(2020年製作の映画)

3.8

あれ?これ観た事ある??と思ったらドラマ版の方を観てたようだ。

構成やキャストはこちらの方が好みでした。

抱擁のかけら(2009年製作の映画)

3.6

自分勝手なエロじじいかと思っていたけれど、徐々にマテオの人間性に触れ惹かれた。あの映画の続きを私も観たい。

マーティン・エデン(2019年製作の映画)

3.5

育った環境云々より思想が違うから上手くいかない。

時折挟んだ歌にキョトンとしてしまった。

コリーニ事件(2019年製作の映画)

3.8

期待して見始めたが、面白くなるまでに少々時間がかかったのは残念。中盤から一気に面白くなる。

射殺場面は涙なくして見られない。

罪と女王(2019年製作の映画)

3.6

気づかない?余程の鈍感なのか、気づかないふりなのか、、、
どちらにせよ旦那にとっちゃどちらも地獄。
男も女も欲望は一緒。けれどこれは悲惨。

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒(2019年製作の映画)

3.8

分かり易いストーリーで、ストップモーションアニメって事で、これどうやって撮ってんの?!と思いながら感動と驚き。
そして何よりもスーザンがキュート!

交渉人(1998年製作の映画)

3.7

昔観た記憶あり。
警察vs警察、よく見るパターンだが、今観ても其れなりに面白い。

サイレント・トーキョー(2020年製作の映画)

3.0

ドラマ感覚。
"映画"として観れば駄作。
演者は良いのに、勿体ない。

>|