みっくさんの映画レビュー・感想・評価

みっく

みっく

映画(123)
ドラマ(23)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

FALL/フォール(2022年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

最高なエンタメ作品!!!
手汗かきまくって、何回も声をあげてしまった!!

決死のドローン充電作戦でそろそろ帰れるのかな〜って思ったら、まだ帰してもらえず、、、ハンター!もういなかったのね!ってさらに
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.0

老いるのってこわいねー
病気の進行、見た目の老化、痴呆、両親の死。。。

最後の最後でそういうことだったのねー!って感じ。
久しぶりにいろいろハッキリさせて終わる映画観た。笑
ビーチだけは謎だけど。
>>続きを読む

バービー(2023年製作の映画)

3.3

男女ともに相手を軽視するようなことはしちゃいけない。

ライアン・ゴズリングに笑わせてもらった!

最後まで行く(2023年製作の映画)

2.7

途中までのハラハラドキドキはおもしろかったが、終盤がなんだか・・・

怪物(2023年製作の映画)

3.0

だれでもだれかの怪物になってしまうかもしれない。

センセイの鞄(2003年製作の映画)

3.7

キョンキョンが「センセイィー♡」と言うとろこは違和感だったけど、センセイと月子さんがお互いに惹かれあってるところが好き。

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない(2022年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

マキタスポーツの老害感を愛でる映画。
タイムループしていることと、漫画を編集社に送ることを説得しても、全然聞き入れてくれないあたりも老害感がでていて最高に笑える。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.2

いい映画だったー!
みんないろんなことあるよねー。

ふたばの強さに心が熱くなった!
強いふたばが実の母が見つかったと聞いて今すぐ会いたいと言う場面はぐっときた。

オダギリジョーのダメ男っぷりもいい
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.6

出演者が豪華だった〜

騙されたーってなったけど、最後の着地はなんだかほのぼのしてしまって、物足りなかったー

X エックス(2022年製作の映画)

2.5

A24のホラーなので期待してしまったが、いまいちだった。

食人族4Kリマスター無修正完全版(1980年製作の映画)

3.4

たしかに問題作だ。。。
食人族より文明人のほうがよっぽどこわい。

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

-

最初にキスしたのがなんで?って思って、最後までまったく共感できなかった。。。

エスター ファースト・キル(2022年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

一作目を観た直後に鑑賞。

一作目の前日談でタイトルからも、単純にどんな殺人をしてきたのかという話しなのかと思ったら、そういうことなのねー!
そして、、、ママー!笑

一作目も二作目を最高におもしろか
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

サイコパスなだけでもおもしろいのに、大人だったんかーい!って!笑

病院でエスターが長男を殺そうとする時に心拍計を自分の指に付けるんだけど、全然心拍が上がらないところもサイコパス感がでててよかったー
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

4.0

胸が熱くなった。
『世界まる見え!』でビートたけしが常にボケまくっているのが、子供の頃は苦手だったけど、この師匠からの教えなんだなーって思うと感慨深い。

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

PCやスマートフォンの画面だけで物語が進んでいくのが斬新な映画。

家族だけど知らない部分ってたくさんあるよなーって思いながら観てた。
SNSやメールのpasswordを容赦なくクリアしていくのは、父
>>続きを読む

レッド・ロケット(2021年製作の映画)

3.7

サイテー男マイキー!!

どこまでも最低すぎてむしろずっとみてたくなる。
ビジュアルの表情も最低!!
ジェットコースターのシーンはストロベリーが名一杯楽しんでる横でぞっとしているマイキーの表情が笑えた
>>続きを読む

繕い裁つ人(2015年製作の映画)

3.2

頑固で自分のスタイルを曲げない浮世離れした主人公を中谷美紀が演じているのはハマっていると思った。

仕立てた洋服をほんの少し卸していることを「生活のため」と言っていたが、それ以上には儲けようという気持
>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

4.1

ほっこりさせてもらった。
樹木希林はやっぱりいいー!
いろんな場面でクスっとできて楽しかった。

唐突に宇宙につながるの意味不明さは『北の国から』の凉子先生のくだりくらい意味不明だけど、それすらも楽し
>>続きを読む

>|