みなおさんの映画レビュー・感想・評価

みなお

みなお

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

3.8

ばーちゃんがいて、よかった。
良き友と出会えて、よかった。

子供時代にあんな仕打ちを受けて、大人になって、いい関係に戻れるのは、なかなかないのが現実。

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

3.5

善と悪、明と暗の、コントラストが印象的な映像だった。
善のための悪、理解するのは難しいけど。
悪いことは悪いって思う。

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

3.8

ほんわか。
市原悦子さんの声って、いいなぁ。

いつでも、人はやり直せる。
やり直せる場所は、どこにでもある。
人生に疲れたら、そういう場所があったりするのかなぁ、って心が少し軽くなる。
そんな感覚。
>>続きを読む

あの日のオルガン(2019年製作の映画)

3.8

実話。
戦争って、、つくづく何なの?って思っちゃう。
昔から、戦国時代だって、なんだって殺し合いなんて、、
今だって、世界に目を向けたら、国同士、内乱、、

53人の子供達の命を救った、保母さん達、す
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.5

男の人にこそ、見てほしい。

妻への愛情、すごいけど。
汚らわしいとまで言われ、成功したら手のひら返し、すごい。
パリーと一緒になってほしかったようなー

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.0

深かった。

脳死。
移植問題。

娘の脳死判定、認めないといけない気持ち、想像しがたい。
娘を生かせ続ける母の想い、狂気とも思えるほどの行動。
怖さもあり、悲しいほどの愛があり、何が正しいのか、答え
>>続きを読む

半世界(2018年製作の映画)

3.0

池脇千鶴、いい。
あんな奥さんと
あんはお母ちゃんって
いいな。

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.0

趣里の魅力全開。
出てる役者、全部いい。

すごくしんどいけど、痛いけど、
すごくきれい。

田中哲司みたいな人に出会えたら
って思う。

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.5

月に一歩目の足跡をつけた、アームストロング船長の視点での作品。
宇宙ものだけど、家族や友人、計画までの苦悩に焦点をあててる。
少し地味。

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

3.8

インド映画は楽しいね。

迷子の女の子を、母親の元へ。
パスポートもビザもなく、インドからパキスタンへ。
パワンの純粋さと、シャーヒダーの可愛らしさと、壮大な大自然に癒される作品。

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.7

観入る。

人生にはいろんな環境があって、
それでも生きていく、しんどさ。
目を背けたくなるが、現実でもありうる。
考えさせられる作品。

最後のシーン、兄妹の表情が逸脱。

そして父になる(2013年製作の映画)

3.8

子供の取り違え、というか、、
事故ではないところに、モヤモヤ。
看護師の息子、にも泣けた。
だよね、関係ないことない。

血の繋がりか、
過ごした時間か、、
そんな簡単に決められることではない。

>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.6

松岡茉優が、いい。
妄想ワールドすぎて、ぶっ飛んでたけど。
これ、やっぱ、松岡茉優だから、いいんだなって思う。
この人も、好きな役者さんのひとりだ。

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

安藤サクラ、すごい。
だらしない役やらせたら、一流。
この人しかできん、て思わせるほど。
からの、見事な変わりよう。
役者のすごさ、安藤サクラのすごさを感じた作品。

最後の試合のシーンは、自分も客席
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.0

あー、好きになるとなぁ、って、笑
すごく痛々しくも感じる、テルコ。
でも、好きになるとなぁ、笑

ここまではないけどなー

でも、仕事はしろ、とは思うよね。
マモちゃん、ひでーって思うよね。
でも、あ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

初めて、ドクの演奏を聞いたときの、あの感じ。
ケンタッキーのくだり、好き。

肌の色で、線引きされる、いろいろなこと。
諦めてる感じがとても悲しく。
それでも、抗う。
同じ、人として産まれて、何が違う
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

4.0

見ごたえあり。
さすが、池井戸潤作品。
企業の怖さ、痛感。

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.5

確かに!
難しいっちゃあ、難しいけど。
なんだこの、満足感はっ

理解するのは、2回目、3回目で良し!
途中から、とにかく楽しくなってきた。
伏線回収やら、ひとつひとつの表情やら、ニヤニヤしてしまった
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

4.0

糸。
名曲だわね。

本物の縁ならば、いくら離れても、また繋がる。
好きな言葉。

そうであってほしいよ、
と思いながら、観ていた。

そらのレストラン(2019年製作の映画)

3.3

大泉洋が好きなら
ほのぼの観れる感、否めないが。

まぁ、チーズトースト?
の美味しそうなことったら。
北海道の自然に、食材に、
憧れは消えない。

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.8

ふと、あの頃に戻りたいなって思う時に観たくなる作品かな。
大人になった私たちには、あのだらしなさが、変に心地よく、懐かしく、とてもリアル。
役者さんが、自然体で、よかった。
静雄が、いいなぁ。

しあわせのパン(2011年製作の映画)

3.8

いいね、いいね
とても憧れる生活だなー
北海道って、どこか憧れがあるよ

スローライフ
歳をとって、ああいう場所で、自分のお店を持つ
しかもあんな優しい旦那さんがいたら、、
あぁなんて素敵、笑

美味
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

世界から、ビートルズが消えた

ビートルズの音楽の素晴らしさ
ビートルズ愛
優しさに溢れてた

イエローサブマリンが登場するところ
ビートルズが好きな人は
優しいんだよ
優しさに泣けた

海辺の穏やか
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

いやぁ、泣いた。
泣くとは思わなかった。
ライブエイドの一瞬一瞬が、たまらなく愛おしく、涙が止まらなく、拳をあげたくてたまらなく、溢れる優しさに震えた。

クイーンも、フレディーマーキュリーも、世代で
>>続きを読む

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

3.8

やっぱり、北村匠海の歌声、いい!
ライブ行きたい!
フェス行きたい!
ってなっちゃった。

青春ラブファンタジーだけど
切ない、とても。
いい作品です。

アカルイミライ(2002年製作の映画)

4.0

クラゲ、といえば、アカルイミライ、
そして、オダギリジョー。
私のなかで確立してしまった映画。

当時、地元の舞台挨拶に行きたすぎて、前売券買いに、仕事抜け出した。
結局、当日、熱だして行けなかった思
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.7

とにかく、画がキレイだなー
っていう。
さすがに見入る。
水がキレイ。
雨が少し好きになる。

凪が、いい。

東京の街の細かな描写の、現実さと。
お、結局は、ファンタジーな、っていう非現実さ。
その
>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

4.0

キャストが逸脱。
個人的に、濱田岳にハズレはない。
若い頃から、演技力すばらしい。
伊坂幸太郎の世界観にドはまりしていたと思う。

瑛太の、2役とも言っていい程の役作り。
見事に持ってかれた。
ドルジ
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.0

いい!
ザ!青春!
みんな、いい汗だなぁ~

結び、これで最後なのかな
今作が一番よかった。
すずちゃんは安定の可愛さだわ。
松岡茉優ちゃんが、素晴らしいわ。

百人一首に青春をかける高校生達。
スポ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.6

ちょっと期待しすぎたのかも。
ミュージカル映画は好きな方だけど、
ちょっと歌が多すぎて疲れた感。

とにもかくにも、エマストーン。
彼女の魅力たっぷり。
コロコロ変わる表情がとにかく可愛い。

ゴズリ
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.0

鎌倉、妖怪、ファンタジー。

なかなか面白かった。
何気に走り回ってる妖怪かわいい。
安藤サクラの死神、かっこよい。

貧乏神でも、神は神。
その優しさに救われる。
実際、貧乏神にいつかれたら、私はや
>>続きを読む

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

3.5

安定安心の、テンポと、かっこよさ。
ウィル・スミスは、昔も今もかっこいい。
王道だけど、コメディとシリアスのバランスが絶妙なシリーズ。

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.5

映像美。
青いドレス、豪華な馬車、ガラスの靴。
シンデレラの心の美しさ。
綺麗なものを見ると、自分の心まで洗われそう…な気がするw

高畑充希の声は独特で。
顔が出てきて、少々現実に戻される。
彼女自
>>続きを読む

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.3

くだらないけど、クドカンらしい。
阿部サダヲらしい。
何気にいろいろと繋がってるのが面白かった。
だいたいね。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.0

なんか、結局よくわからなかった。
機会があればまた観てみよう。
てな感じ。

星ガ丘ワンダーランド(2015年製作の映画)

3.3

全体的に、淡ーい作品。

中村倫也くん
温人という名前にほっこり
やっぱり、静かな優しい役がよくハマる。

観覧車、タップダンスと、菅田将暉。
印象的。

>|