みやりさんの映画レビュー・感想・評価

みやり

みやり

感想はあらすじを入れず短くと決めているのにだらだら書いてしまうこともあります。最近仕事しながら吹替で映画観るようになりました。

映画(1105)
ドラマ(248)
  • List view
  • Grid view

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.5

前知識全くなしで見始めて途中でボストンマラソンの爆破事件のことかと気づいた。登場人物を大事に描いてるんだろうけど事件が起こるまでが長くてたいくつで寝てしまった。

起きてからあの事件のことかと思い直し
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

4.0

ところどころ笑えて、なんか意味あるような考えさせられるセリフも出てきて全体的に会話が面白かった。

意地悪な人とか出てこないし女同士のマウンティングもないし、登場人物は適度にチャラチャラしてて、適度に
>>続きを読む

信長協奏曲(2015年製作の映画)

3.6

歴史タイムスリップの王道という感じで安定感あった。
テンポ良くて良かった。

モンスターズクラブ(2011年製作の映画)

2.9

山小屋や自然の映像は綺麗だった。

ヘッドホンで聞いてたのもあって効果音の不快さは群を抜いてたけど、ダラダラしてて内容はつまらなかった。
妹との会話がとにかくつまらなかった。と思ったらあとから関係ある
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.4

神木隆之介が役にすごく合ってた。
主人公の人との距離感と対処の仕方が賢いのに子どもっぽいのが面白いと思った。

有村架純の性格悪い役は初めて見たけど、良かった。

なんか前編と同じような内容で、主人公
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.5

主人公の回りにいる人間が分かりやすく屈折していて嫌な奴だったり、取り巻く環境が辛辣で将棋の方が印象薄く感じた。対照的に三姉妹がいい人たちすぎてちょっと斜めから冷めた目で見てしまった。漫画読んだときはそ>>続きを読む

女殺油地獄(1992年製作の映画)

3.4

こういう話だったんだ。もっとドロドロしてるのかと思ったけど、割と単純だった。堤真一も藤谷美和子も樋口可南子も美しかった。優しい年の離れた夫では物足りなく、破滅的な若い男に惹かれるというのは分からないで>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.6

オチは想像できるけど女の花園の醜さを描く王道かな。現代にレトロな雰囲気が入ってて良かった。

千眼美子!!!普通に映画出てるのね!

幸せになるための27のドレス(2008年製作の映画)

3.4

みんながみんないくら何でもっていう極端なキャラでちょっと引いたし、妹への仕打ちは酷すぎた。美人でわがままな妹役よりキャサリンハイグルの方がキレイでちょっとしっくりこなかった。お友達役の女の人は本当に友>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.0

良かった。

主人公のチャラさとピュアさと脆さが同居してる感じが予定調和じゃない人間味溢れてて良かった。いいところも悪いところもあって、人間よねと思わせられた。子供にはいつも真摯に向き合ってたところは
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.0

こういう低予算系の思わせぶりなのはもういいかなぁ。

免許がない!(1994年製作の映画)

3.3

まずまず面白かった。気軽に見れた。24年も前の映画だなんて驚きだけど舘ひろしはあんまり変わってなくてもっと驚いた。

昼顔(2017年製作の映画)

3.5

面白かった。
自制心がないというか懲りないというか、隠れてイチャコラしてる間奥さんかわいそうと思ってしまった。素早く清算して一緒になればいいだけの話なのにとイライラした。それじゃ話にならないか。

>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.5

年老いたヒーローを描くって斬新だけど世界観が暗くてあまり好きじゃなかった。ローガンがアル中でリムジンの運転手っていうのが夢なさ過ぎ。プロフェッサーの扱いも酷かった。介護問題見せられてるみたいで現実的過>>続きを読む

女が眠る時(2016年製作の映画)

2.7

不思議な世界だなー誰かの空想のようでもあり。ロリコンの隠微な世界に入り込む書くことに行き詰まっている作家。意味ありげで意味分からんまま終わった。

全然面白くなかった。

ブラック・バタフライ(2017年製作の映画)

3.2

物語展開してからすごく面白くなったけど解決しないでモヤっとする箇所いくつかあったし、オチは一番やっちゃいけないやつ!!!!

追憶の森(2015年製作の映画)

3.3

マシューマコノヒーと渡辺謙の演技対決がちょっと長過ぎてクドかった。そしてスピリチュアルが過ぎる。途中まではこんな感想だった。

マシューマコノヒーと奥さんの喧嘩はリアルな男女の喧嘩でした。

まったり
>>続きを読む

人生の約束(2016年製作の映画)

3.4

急にどうした?とかなんで?とか考えないでこういう世界なんだと思ってみたらまずまず面白かった。

祭りにかける情熱と町の雰囲気が良かった。けど音楽がちょっと怖かった。

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

4.0

いやー、いいですね。なんか今までの出演者全部出てきて全部盛りって感じで忙しすぎる感じはあるけど、深夜食堂好きなので楽しめました。

もっと続いてほしいな。

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.3

よくあるミッドライフクライシスと夫婦の小さなすれ違いあるあるみたいなのを延々と見ている感はあるけど阿部寛のキャラでいい感じに仕上がっていた。

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

4.0

最初ドニー・イェンがそんなに強そうに見えないしなかなか戦わないし、あれ?と思ってたら、戦い始めてカッコいー!とギャップ萌え!!

日本人的には出てくる日本人がどいつもこいつも悪い奴で居心地悪いし、上官
>>続きを読む

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

3.4

七人の小人や王子に守ってもらうのではなく、自らが戦うお姫様のストーリーが最近は多いんだね。王子が間抜けで裸にされたりボコボコにされたり犬になったり逆に振り切ってて面白かった。
女王の全身トリートメント
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.6

恐ろしい事故で怖かった。本当にあったことで人災っていうのがまたコワイ。痛そうな映像が次々出てきてお尻がムズムズした。

居酒屋兆治(1983年製作の映画)

3.7

有名な俳優がたくさん出てて感慨深かった。「なにぶん、ぶきっちょなもんですから。」っていう高倉健の有名な台詞も聞けたし、時代を感じる雰囲気も良かった。

大原麗子が目を見張るほどの美しさ。ただし必要以上
>>続きを読む

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015年製作の映画)

3.4

雰囲気先行でストーリーが分かりにくい感じはあったけど雰囲気は良かったし映画自体は良かった。

この映画を見て共感しないほど年を取ってしまったってことかな。
誰でもこういう時期あると思うけど、嫌いだ。主
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.6

アカデミー賞に絡んでるっていうことと男版ナイチンゲールみたいな感じとどこかでチラ見して見始めた。

沈黙に出てた人だー!沈黙良かったよー!とか最初思いながら見ていてしばらくして、沖縄戦だったのねと気づ
>>続きを読む

戦国自衛隊1549(2005年製作の映画)

-

設定は面白そうなのに、面白くない時間が長い。グダグダ。つまらない台詞ばかり。

途中でやめてしまった。またそのうち見る。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

前半はありがちなサイコパスと警察の追いかけっこ系のやつかなと思いながら見てたけど、後半はストーリー展開が意外で面白かった。

でもあの人がっていうのは意外性があって面白いけどキャラクター的に無理がある
>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

2.8

中東の景色はエキゾチックでいいけど、内容がさっぱり分からないし進まないまま食べたり、見たり、人と触れ合ったりするのを眺めるだけ。最後棚ぼた的に仕事が上手くいくのかと思いきや全然違う方向に。これだけ引っ>>続きを読む

陽炎(1991年製作の映画)

3.2

なんかよく分からないけど雰囲気が良かった。女優達が美しかった。ツネジローさんって誰だったっけ?って最後の方で思った。モックンはこの頃から今も全然変わってないと思った。

>|