みやりさんの映画レビュー・感想・評価

みやり

みやり

感想はあらすじを入れず短くと決めているのにだらだら書いてしまうこともあります。最近仕事しながら吹替で映画観るようになりました。

映画(1150)
ドラマ(260)
  • List view
  • Grid view

リベンジ・リスト(2016年製作の映画)

3.6

クリストファー・メローニ!ロー&オーダーからいなくなって久しいけどここにいたのね!久々に見れて嬉しかったームキムキも健在で。ジョン・トラヴォルタとのナイスコンビ。娘が賢くたくましくて良かった。シリーズ>>続きを読む

サブウェイ123 激突(2009年製作の映画)

3.4

またジョン・トラヴォルタが悪役でまたデンゼル・ワシントンに救われた。ストーリーもどこかで見たような内容だけども、面白くなくはない。これはこれでいいのかな。水戸黄門的な感じで。

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.9

何度か見たことあって数年ぶりにまた見たけど、前より味わいが増した。ビヨンセって演技もできるんだと驚いた。曲もいい。衣装も綺麗。エディ・マーフィーが意外に歌上手いし年取って人気も薄れて落ちぶれていく歌手>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.5

撮り溜めてた映画を観ようと思ってどういう映画か分からず観始めた。SFねーと思って観てたらホラーかい!血を吐き出して死ぬ描写なんかが気持ち悪いと思ったけど、生命体がたこっぽくてそこからちょっと冷めた。ク>>続きを読む

P.S. アイラヴユー(2007年製作の映画)

3.4

いい話なんだけど、死んでから妻を操るのはどうなんだろう?妻の強さを信じて一人で立ち直らせてあげたほうがいいのでは。

バーの人も、アイルランドの元バンド仲間も出てくる男はいい男だった。

ヒラリー・ス
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.3

ちょっと期待しすぎた。いろいろ安易。そもそも手紙のやり取り始まったのも突然でへんな感じ。

林遣都と手紙やり取りしてる子たちって警察から逃走中なんてキャラクターが好きになれないしそんな奴らが素敵な奇跡
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.7

見終わってすぐ「え?おわり?」と声が出た。器に何を入れるかはあなた次第ですというこっちに投げて終わるやり方はすごく中途半端に感じたし好きじゃない。結果広瀬すずは守られたという完璧なシナリオだったのだと>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.6

撤退が目的の映画だからか、パニック映画的な息苦しさを映画中ずっと感じた。ドキドキした。

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

2.7

苦手な映画だった。言葉が多すぎるような足りないような、会話がかみ合ってない人たちばかり出てくる。台詞もストーリーもキャラクターも全部苦手。終始暗い。脇汗脇汗うるさい。とりあえず閉塞感は伝わった。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

凄い話だった。
奇跡の話も凄かったけど、インドの暗部が恐ろしすぎる。
ストリート・チルドレンや臓器売買、人身売買、性的虐待なんでもありで近づいてくる大人も信用できない保護施設もおかしい、主人公が痛い目
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.3

けっこう面白かった。忍者の戦闘シーンとか〇〇の術みたいのが次々と繰り出されてみていて飽きなかった。

大野くんも最初ちょっとマヌケすぎるだろと思ったけどだんだん馴染んできて最後の方の泣いたり叫んだりす
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.5

アメリカ版海猿?とか思ってみはじめたけど、もっと気軽にみる映画だった。無茶苦茶な話だけど面白かった。引き締まった肉体美の男女がたくさん出てきて目の保養。

ペット(2016年製作の映画)

3.5

まぁ楽しくみれた。犬とか猫の振る舞いのあるあるはクスッときた。

ソーセージ・パーティーとかもそうなんだけど、絵の感じはあまり好きじゃない。

でっかいワンコは元飼い主のおじいさんと会わせてあげたかっ
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.2

こういう職業もあるんだなと初めて知ることができた。

台詞が少ない、間が多いので登場人物の心理を想像しきれない部分が多々あった。恋愛や母親のエピソードも、いろんな要素が散らかっていて中途半端な雰囲気映
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

3.8

見てて途中でこれいつの話?と思った。元ハンセン病患者にそんな差別が今あるのか疑問だったから。ハンセン病は今の日本の高い衛生環境では発症しないし必ず治る病気だと知っている人がほとんどでは?いま手が動かな>>続きを読む

メッセージ・イン・ア・ボトル(1999年製作の映画)

3.7

当時話題になっていたけど、ベタベタ感動ストーリーっぽいなと敬遠していて初めて鑑賞。

いい年して何なのこの友達以上恋人未満みたいな関係。途中までプラトニックすぎてんなわけあるかいと思ってしまった。けど
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.5

いい話だった。大人で知的、ユーモアセンスもあるアレクサンドルが魅力的。一生一緒に過ごすなら元旦那より身長低いけど金持ちでイケメンということで絶対こっちでしょ。

面白かったけど、お母さんの車で暴走シー
>>続きを読む

犯人に告ぐ(2007年製作の映画)

3.2

俳優はいいし雰囲気もいいんだけど、なんか面白くない。魅力的な登場人物が一人もいない。
Cheesyって言葉を思い出した。
原作はラノベ?と思ったら他の作品もいろいろと評価の高いベテランの作家だった・・
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.7

老齢になって経済的に困窮する問題を日本でも下流老人とかいってテレビで特集してるのを見たことがある。それを見たときは明日は我が身だし重苦しい気持ちになった。

アメリカにも同じような問題があって、でもそ
>>続きを読む

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

3.8

テンポよく面白かった。
映像が本物っぽくて綺麗だった。

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.5

ちょっとベタかなとは思うけど、まぁ良かった。
五島の綺麗な景色もっと観たかったかな。

木村文乃の妊娠出産のくだりはとってつけたような感じだった。

自閉症の兄を持つ弟が自分のやりたいことを我慢して世
>>続きを読む

ウォークラフト(2016年製作の映画)

2.8

ゲームが元になってるのは知らず普通の映画として観た。

史上空前でも、壮大でもなかった。そこらへんにある人間社会の置き換えっぽくて。

奇跡のシンフォニー(2007年製作の映画)

3.9

最初の方音楽多めで話が飛び飛びでこれはダイジェストか何か?誰かのミュージックビデオ?とちょっと混乱した。

グッド・ドクターの主役の俳優さん!子供時代かわいー!ハーレイ・ジョエル・オスメントにちょっと
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.8

前半は、妻を失って痛みを感じていない主人公が痛々しかった。関わるべき時に関わらないでおろそかにしているとこんな風におかしなことになるのかもしれない。

一人ダンスのシーン怖いけど良かった。独り言いって
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

困った顔がかわいい主役の人が軽キモだけどいい話。そしてレイチェル・マクアダムスの可愛さよ!神に感謝したい。ビル・ナイがすごく面白かった。日本版ならトヨエツにやってもらいたい。スピーチ最高だった。

>>続きを読む

外事警察 その男に騙されるな(2012年製作の映画)

3.2

ドラマ未見。あんまり面白くなかった。

渡部篤郎はハマり役だったし主張し過ぎない尾野真千子もよかった。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

浜辺美波がとても可愛かった。ベタベタのお涙頂戴になるのかなと思ってたけどヒロインの明るい演技に引き込まれてテンポ良く観れた。

北村匠海はちょっと演技力足りない感じもしたけどもさっとした役だったのでキ
>>続きを読む

劇場版 お前はまだグンマを知らない(2017年製作の映画)

3.6

地域のあるあるネタとか小ネタが面白かった。ストーリーに関するネタは面白くなかった。群馬のこと色々知れてよかった。

群馬は尾瀬があるだけで素晴らしいよ。

愛と哀しみのボレロ(1981年製作の映画)

3.6

バレエシーン、ダンスシーン、音楽がいい。映像もいい。激動の時代を生き抜いた人々の話。電車の中で帰還兵が言ってたジョーク?チュ・チュ・チュ・パ・パ・パみたいなの全然分からなかった。あれ爆笑なのか(笑)>>続きを読む

武曲 MUKOKU(2017年製作の映画)

3.0

傷ついて酒飲んでぐだぐだして叫んでめちゃくちゃやってるだけでストーリーがなかなか進まない。

アシュラ(2016年製作の映画)

3.5

登場人物がどいつもこいつもクズというある意味清々しい世界。暴力描写が凄い。やられたらやり返すのは当たり前、人を利用するのも当たり前、モラルや倫理観なんて皆無で、どう収集するんだよと思ってたら当然の結末>>続きを読む

ある天文学者の恋文(2015年製作の映画)

3.1

はじめの方、会話が知的で楽しいとおもったけど、単調で長く感じたし飽きた。

網走番外地 北海篇(1965年製作の映画)

3.3

けっこう脈絡ないことがつぎつぎ起こる感じだったかな。なんとなくヘイトフルエイト思い出した。

ショートカットの大原麗子がかわいかった。

網走番外地 荒野の対決(1966年製作の映画)

3.3

毎回同じような顔ぶれの俳優陣で、いろんなパターンの健さんストーリーを味わう。寅さんみたいな感じ?
馬と健さん。これはこれで味わいあった。

ラストコップ THE MOVIE(2017年製作の映画)

3.0

滑ってる。ドラマ見てないからかな。キツかった。いやぁ、これはもともとファンじゃないとキツいでしょう。

>|