幸太朗さんの映画レビュー・感想・評価

幸太朗

幸太朗

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

4.4

性悪説を絵に描いたような映画にも見えた。
結局血と肉と骨の集合体でしかない人間にこんな映画が作れることに感動しましたぁぁあ

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(2021年製作の映画)

3.4

ゾンビマジで怖い。
ゾンビ役の人嫌いになるくらい嫌い
俺の中のギリセーフゾンビ映画はジョーンオブザ・デッドくらいだわ。

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

3.6

キアヌやステイサム、ワシントンの洗練された脳筋ジェントルアサシンたちを見てると、チープに見えたけどアクション凄かった

ボイス -深淵からの囁き-(2020年製作の映画)

3.9

心臓悪くなる怖さ
カーテンとかはバサッと勢い良く開けて欲しい。ゆっくり開けられると心臓止まりそうな時間が長引く。
続編あるん?

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.7

絶対に20世紀の実写映画で再現不可能な絵柄と内容だった。
それと、アニメーションとしての役割を強く感じた映画だった。
禁断の惑星の最初あそこか。

ホステージ(2005年製作の映画)

3.5

過去鑑賞記録
アメリカの交渉は割と下手から入らん気がする。どっちが脅してるか解らなくなる時が時たまある

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

3.9

そんな事ないって言葉が1番そんなことある時に使われるんだと思う。
でもそれ以外の解決する言葉が見つからないのがもどかしい。
窪塚素晴らしい…

THE RACHI 踊れ!監禁ダンス(2002年製作の映画)

-

偶々押してしまって視聴開始した。そして2分でやめた。
んで、最後まで飛ばしたら最初の変態とダンサーが合体してた。
これは非常に不可解な事件だわ。
もしかして…MKウルトラ計画か??

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.0

主人公はちょっと汚くて友達にいたらとりあえずぶん殴りたくなるドンパッチ。
でも観てる分には全然面白かった

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

3.9

ちょっと酔ってたので所々しか覚えとらんです。ですが、とりあえず怖かったのは覚えてるのでホラーとしては成立していたと言うことはわかっている。次のやつも見たいなー

MY FIRST STORY DOCUMENTARY FILM 全心(2017年製作の映画)

5.0

最後のstoryteller?って曲めっちゃ良かったです

早くライブに行きたいぜー!

俺の1番好きな曲はsecond limitか無告かなー

モンスターハンター(2019年製作の映画)

4.0

リオレウスってあんなにでかいっけか。ハリウッド版の迫力ありすぎでアイルーもなんかハードボイルドに見えちまった

雨あがる(1999年製作の映画)

4.1

身体中が勇み立ちますね!ってすんげぇ清々しい言葉だなって思った

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)

3.3

なんか道化じみてたとも思えるし、只々エゲツなくシリアスなワンダーランドだとも思える。また観たいとはならないけど、観てよかったと思う。こういう世界観を持ってる人がいるということ自体が摩訶不思議。

四畳半タイムマシンブルース(2022年製作の映画)

5.0

実に素晴らしいぃいぃ
アジカン主題歌でアジカン好きな人が多くきているから完全上映終了以前に映画館から立ち去る人が異常に少なかったと思う。

そして作画とストーリーに関しては実に素晴らしく最初おっ?って
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

4.0

ミュージカル観るとカラオケ行きたくなる
エミネムに似てる奴出てた

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

4.4

アンジェリーナさんの顔がいつも苦手。
情熱的なが印象的

ある夜、彼女は明け方を想う(2022年製作の映画)

1.0

エモくないです
ZEEBRAのタバコはストリートドリーム掴んでしまった様だな

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星(2011年製作の映画)

5.0

昔観た記憶はあったけど、思い出せなかったからもう一回観た。
顔面の皮取ってつけるの難しそう
ラルクのgood luck my way とmiwaのchasing Hearts はウォークマンで毎日の様
>>続きを読む

おっぱいバレー(2008年製作の映画)

3.9

こういう題名だけで名シーンがフラッシュバックしてくる映画って本当に素晴らしいと思う。

サボタージュ(1936年製作の映画)

3.7

比較的短い映画だけど、見事に必要な情報が入っていたと思う。
いちごジャムの所や、牡蠣の話はなぜ入れたのかわからんかったけど、話のテンポがスキップ並みだから観やすい映画だったと思う。
モノクロ物は大体は
>>続きを読む

プックラポッタと森の時間(2021年製作の映画)

4.0

ちょうど時間の流れについて言及しようとしてたところで解説が入ったので納得した。
山梨に住んでると東京人が同じ人間とは思えない速度で動いているように見えるのは俺の心にプックラポッタがいるということか?

MAHOROBA(2021年製作の映画)

3.7

BOSSがちゃんとBOSSしてた。人には役割があって、それを全うする為に産まれてきたとかいうセリフをよく聞く。
それはモチベーションを向上維持する為の自己暗示みたいなもので、本当に何かをする為に生まれ
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

4.5

最近あたり映画ばっかり引くのはきよこのおかげだったのか。やっと腑に落ちた。飽きない映画だった

>|