ちゃんこなべさんの映画レビュー・感想・評価

ちゃんこなべ

ちゃんこなべ

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.3

昔見たことあったけどレビューしてなかったので再鑑賞。
ジブリだと1番好きな作品にこれを挙げる人が多いよね!これともののけ姫が人気なイメージ!

確かに面白かったし、話の作りこみも良く出来てたと思うけど
>>続きを読む

ブラック校則(2019年製作の映画)

2.1

シンプルにおもんなかった。
アマプラの評価めっちゃ高かったのはジャニーズが出てるからかね?

プチ濡れメール白書 彼氏にはナイショで(2006年製作の映画)

2.1

完全にタイトルに惹かれてレンタル🐣
プチ濡れメール白書とかおもろすぎひん?

内容はかなり意味不明だったけど…
彼氏の浮気を見つけて喧嘩して、メール相手に癒してもらおう!みたいな感じ。

かなりエロに
>>続きを読む

あなたの番です 劇場版(2021年製作の映画)

3.2

最後こそアレだったけど、ドラマにハマってたので映画も鑑賞!
今回は、もしあのキウンクエ蔵前(マンション)で殺人事件が起きていなかったら…?という設定で物語は始まります。

映画はというと…
ドラマの設
>>続きを読む

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-(2020年製作の映画)

2.3

入社5日で大喧嘩してそれ以来何年も不仲の職場の同期(たった1人の同期、タメの♂)が「めっちゃ面白かった!」って言ってたので絶対おもんないんやろなと思ってた作品。
プライムに来たのでようやく鑑賞。

>>続きを読む

バグズ・ライフ(1998年製作の映画)

3.1

虫がめちゃくちゃ苦手なので、見慣れるまではキツかった
主人公たち(アリ)ですらシルエットきもい。(ハンターハンター思い出した)

バッタとかハエはもっときもい。
途中出てくるアシダカグモ?は寒気する。
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

3.2

ゲド戦記借りたと思ったら間違えてハウル借りてた。
見てる人多いと思うからストーリーは割愛するけど内容は結構面白かった!
魔法のお話ということでワクワクするシーンも結構あった。
カルシファーが可愛い!

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

4.0

ファッションデザイナーを夢見るエロイーズはデザイン学校に合格し、田舎からロンドンに引っ越してきた。
楽しい学生生活が始まるはずだったが、寮の子たちに馴染めず、寮を出て間借りする事に。ところが不思議な事
>>続きを読む

夫がツチノコに殺されました。(2017年製作の映画)

2.2

ある日森の中を夫と散歩していると、夫がツチノコに土の中に引きずりこまれて死んでしまった。
その日から園子は1人で生きていくことになったのだが、夫のイチローが忘れられなくて…

いや、これ何?まじで何?
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国(2009年製作の映画)

2.6

エコを推進する市長の元、節電・節水・ゴミの分別が進む春日部市。
ある日しんちゃんが拾ったドリンクを飲んでしまったヒロシは翌朝目覚めるとニワトリになっていて…

可もなく不可もなく…
前回見たB級グルメ
>>続きを読む

ミラベルと魔法だらけの家(2021年製作の映画)

3.4

普段あんまり見ないジャンルだけど友達に誘われたので見に行ってきた!
魔法が使える一家の中で1人だけ能力がないミラベルのお話。

にしても私やっぱり涙もろいな~。
アニメ系には特に弱くて、今回も泣いちゃ
>>続きを読む

ゴスロリ処刑人(2010年製作の映画)

2.5

お母さんを殺された恨みを晴らすべく、復讐に燃える少女のお話。

ん~~!惜しい…!非常に惜しい…!
なんでだろ?ゴスロリ処刑人っていうタイトル面白いし、ストーリーも面白いし、出てくる敵も面白いのに、な
>>続きを読む

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

3.3

お父さんが3人、お母さんが2人。
複雑な家庭環境を渡り歩いてきた主人公の人生に隠された秘密とは…

あんまり興味ないジャンルやけど友達に誘われたので見に行ってきた!
結論から先言わせてもらうと賛否わか
>>続きを読む

土竜の唄 FINAL(2021年製作の映画)

3.1

1.2をうっかり映画館で見たので使命感でFINALも公開日に見て参りました。
公開前の時点(試写会で見た人等)のレビューが★2台になってたのでオイオイ大丈夫か…?と思ってたんですが、公開日の夜になった
>>続きを読む

樹海村(2021年製作の映画)

1.7

オカルト好きの主人公が見つけてしまったとある箱。
嫌な予感がしたのだが、その日から周りの人たちの様子がおかしくなって…

序盤の私→コトリバコやんけ!
中盤の私→樹海村やのに樹海の様子すくねえな!
>>続きを読む

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

3.0

あんまり評価良くないけど私は嫌いじゃない。
ただ、しょうが「滅びゆく運命なんだね」みたいなん言うところは何か違和感感じた。
あのおばちゃんは小人を捕まえて何をしたかったんだろう?
樹木希林の声優が結構
>>続きを読む

二代目襲名:明日香 絡み合う愛欲と復讐(2018年製作の映画)

2.0

色々思うところはある映画でしたが、とりあえずこれだけは言わせて。
人間ポコーンって殴られただけじゃ死なないと思うの。稀に当たり所悪くてくも膜下出血とかになって死ぬことはあると思うけど、何人もそんな死因
>>続きを読む

ひらいて(2021年製作の映画)

3.2

ん、んん~~~?

綿矢りさの映画化。「インストール」「勝手にふるえてろ」「私をくいとめて」を見たけど、それらと比べてあんまり好みじゃなかった。
映画化が失敗してるんじゃなくて原作そのものの話ね。
>>続きを読む

同級生(2015年製作の映画)

3.0

BL作品導入編としては良い作品だったと思う。
見やすかったし面白かったけれど、尺が短いのもあって今後どうなるのかもっと見たかった。
アニメとしてのクオリティは高いと思う。

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

3.3

マスカレードホテルが結構好きだったので2作目も遅ればせながら見てきた!
一応ミステリーになるので詳細は語れないけど、今作もまあまあ面白かった!
ただ、序盤特にピントを絞った絵面が多くてめっちゃ見づらか
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!(2013年製作の映画)

3.4

春日部でB級グルメカーニバルが開催されるため、みんなで遊びに行く計画を立てた春日部防衛隊。しかし、『B級グルメ』という存在が許せないA級グルメ愛好家のグルメッポーイによりB級グルメカーニバルは危機を迎>>続きを読む

グレイトフルデッド(2013年製作の映画)

3.7

孤独な人を見つけては観察する「孤独ウォッチング」が趣味の主人公。
ある日絶好の「孤独っち」を見つけたので観察をしていたのだが、孤独である事を脅かす存在が現れ、嫉妬に狂った主人公は…

ん~!めっちゃ面
>>続きを読む

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.0

大昔に見たけど記憶がなかったので再見。
退屈せずに見れた点は良かったけど、特別ハッとする事や驚きはなかったのでこの点数。
それなりに面白い人間ドラマだったと思う!

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

2.8


カイジ2を最近見たので流れで3も見ました。
舞台はオリンピック終了後、経済が衰退してしまった日本。
なんか妙にリアル。ほんまにこうはならないことを祈るけど…( ;-ω-)

今回は「人間秤」というゲ
>>続きを読む

星の長い一日(2013年製作の映画)

3.3

「騒がないで下さい!1回だけヤらせて下さい!」
一目惚れした女の家に押し入った男。拒否されるかと思えばまさかのOK!?
ところがコンドームがない。ちょっと買いに行ってくる!と女の家を飛び出したがお金を
>>続きを読む

ジェミニマン(2019年製作の映画)

2.5

自分のクローンに追いかけられる!?なんか面白そう!!と思って見てみたけど、基本的にSF好きじゃないからか好みにそぐわず見終わるまで何日もかかったわ。
フルCGでウィルスミスを再現ってところがこの映画の
>>続きを読む

ヤンキー先生(2012年製作の映画)

2.7

ヤンキーものに、名前の前に通称がよく出てくるけど
皆殺しの紅揚羽(くれないあげは)は流石にちょっとクドいな…

荒れた学校に元暴走族総長のヤンキー先生が赴任するお話。

まあ特別面白くはなかったけど悪
>>続きを読む

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

2.9

昔見たと思うけど全く覚えてなかったので再見。
ドラマは全く見てない私がこんな事言うて申し訳ないけど、何かどうもハマれない。
ちょっと前に見た「祈りの幕が下りる時」もそうだったけど、見てる側が知る由もな
>>続きを読む

爆発!スケ番☆ハンターズ 〜総括殴り込み作戦〜(2010年製作の映画)

3.0

あんたには特別授業をしてやるよ!
1学期… ボコッ
2学期… ドカッ
3学期… ポカスカ
…そして、卒業 ドカーン

歴史に名を残す名授業シーンに思わず感涙(/ω\)

冗談はさておき、先日誤って2か
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.5

普段こういう映画あんまり見ないから楽しめるか不安だったけど、心温まる良い映画だった…♡♡
なんやかんやで友情ものに弱い。

空白(2021年製作の映画)

2.9

折り合いのつけ方。

不慮の事故により娘が死んだ。
娘は万引きをしたあと走って逃げたと聞かされた。
娘が万引きなどするはずがない!!事故の真相が知りたい!!と奮闘する父の話。

吉田監督最新作というこ
>>続きを読む

泥棒役者(2017年製作の映画)

2.8

映画としてはちょっと退屈で、表現も大げさだと思うところあったけど、舞台としてならなかなか面白かったんじゃないかと思う。

ビンゴ(2012年製作の映画)

2.0

我らが山田悠介()の作品「ビンゴ」の映画化!
今回のビンゴは原作読んでないんだけど、中2病大歓喜な仕上がりでした。

ストーリーとしては、死刑囚を25人集めて、1~25のマスに座らせてビンゴゲームやる
>>続きを読む

アラグレ(2012年製作の映画)

2.4

「ここ六本木に不良の王国を作るんだ!」

荒ぶった半グレたちのお話。

評価低かったから全然期待してなかったけどまあ案の定な出来。
つっこみどころ多すぎ問題、でもつっこんだら負け。
鈴木君のファンの人
>>続きを読む

君は永遠にそいつらより若い(2021年製作の映画)

3.0

私には難しい一本だった。
普通のことを普通に出来ないこと、自分は他の人とは違って何かが欠落していること、それによる苦しさ、自分がまるで不良在庫みたい。
この映画が描こうとしているものは分かるのに、結局
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.0

父親からの暴力に耐えながら生きていた三兄弟と、その父を殺し子供を守った母親のお話。

これは上映当時見に行きたかったけど、時間合わなくて断念したやつ!
白石監督なので期待してたんだけど、私はそこまでハ
>>続きを読む

>|