23さんの映画レビュー・感想・評価

23

23

映画(90)
ドラマ(0)

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

-

星野源は純潔()役多いな。笑
やさしいのに暴れん坊気質な高橋一生ずっとみてたい最高〜〜だった。槍もったときなんか孫悟空かとおもった。

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

-

プライムビデオで。

余命短い花嫁とか脳死の臓器提供のお話とかに弱い。。ちょろいのでボロ泣きする。。。。。

3rd seasonはあんまり好きじゃなかったけど、今回は私のすきだったコードブルーに戻っ
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

-

食と性。
どちらも人間としての欲求で、満たす方法はいろんな形があるわけで。。。

初めてユースケさんにやられました。
色気。。えろかった。。。。

何者(2016年製作の映画)

-

△が怖くて自分から×にしてしまう自分には刺さる台詞がありすぎて、観ていてしんどかった…

“10点20点でもいいから自分の中から出しなよ、そうしないと点数すらつかないんだよ。
100点になるまで煮詰め
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

-

幸せになりたいっすね、って泣きたくなる…

みんなの中にそれぞれ少しずつみんなの割合で、テルコもマモちゃんもナカハラもヨウコもいるんだろうな。スミレさんは、んーどうだろう。笑

みんなずるいんだよな。
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

ミアの顔が〜可愛い〜黄色のワンピース可愛い〜〜映像が美し〜〜って思いながら曲とダンスにるんるんトントンしてたはずなのに2時間半で数回寝てしまいましたすみません、、、、

ナラタージュ(2017年製作の映画)

-

松潤、、だけがどうしても違うだめだ、、、、、

自分の中ですこし特別な小説だったから、観ないようにしてたのに負けたー。

どうしてもちゃっちくなってしまう、ただの最低なひとみたいになってしまう。

>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

-

きっちゃんがいいひとすぎて(ヒモだけど)、そのぶん由加理さんの良さというか魅力があまり伝わらなかった。

きっちゃんが由加理さんを好きになる描写が足りない気がする。一緒に暮らしはじめるのも唐突。

>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

-

原作未読

"私は何を、自分が何を、何をしているのかわからない"

やっと聴けたせいちゃんの歌、あれは泣くよツチダだったら涙とまらん……

"いまハギオと会うのは過去の自分のためじゃない?"みたいな台
>>続きを読む

ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊(2011年製作の映画)

-

テレビでやっててなんとなく観たら楽しかった〜〜〜あ〜〜可愛い!!!
歌もミュージカルチックであがる。

オキアミはいつペンギンサイドに絡んでくるんだろうかとずっと気になりながらげらげらしてた。笑
オキ
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

-

とんでもないものを観てしまった感…
つかれたこわかった…
すげ〜〜〜〜…
共存…

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

-

壊れた人間と壊した人間。

でも、奥さんはオダギリジョーに壊されたわけではない気がする。
あの奥さんはきっと自分で壊れてしまったタイプ、だとおもう。

偉大なる、しゅららぼん(2014年製作の映画)

-

お休みの日にテレビでやってて一瞬お昼寝しつつ。しゅらら、、ぼん。

濱田岳、似合う。笑

セトウツミ(2016年製作の映画)

-

これは映画館よりはテレ東金曜深夜0時半枠とかで毎週観たいやつ。笑
私は部活やってたけどそれでも高校時代の青春を挙げろって言われたらだらだら喋ってたことを最初に挙げちゃう気がするし、瀬戸から内海へのあの
>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

-

201703

マリメッコの似合うおばあちゃんになれたらいいよねえ

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

-

201702

西島さんが霞む、、
オダギリジョーの圧勝、、、、
美しすぎた、、、、、

触りたいとこないんでしょ。

のインパクトは凄かった、けども。

南極料理人(2009年製作の映画)

-

これは〜〜すきだ〜〜〜〜〜
途中止めておにぎりとかラーメンとか作りにいきそうになる。(行きました)

何も起こらないし誰も死なないし誰が結ばれるわけでもないけど、すきな映画になりそうです。

なにがい
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

-

201702

綾野剛と菅田将暉を拝む映画だ、、
ラストのクワズイモで声出して笑っちゃった、、、、、

ところで田口トモロヲって映画監督してたのね、、もうベランダーのイメージしかなかったよ、、、ぜんぶ
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

-

201701

170311 追記
友達の感想の真似してわたしも尾行を試みたんですけど(でも理由ある尾行だな)、距離おきすぎて即見失いました。ど下手。

グッド・ストライプス(2015年製作の映画)

-

大橋トリオとあっこちゃん目当てで。

亀、いびきはよく聞くけどくしゃみは見たことないな、、するのかな、、、

真生くんやだけどあっこちゃんがとにかく美しい!笑 白無垢にあの感じのヘッドドレスつけたく
>>続きを読む

キツツキと雨(2011年製作の映画)

-

星野源の「フィルム」みたいだ〜と思っていたら、主題歌だった。笑

願掛けしていたのにあんみつを無理やり口に入れられた幸一の、「うまっ…笑」がすきです。

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

-

自分探しの反対で、自分隠しのような。
結局なにをしても自分がついてきてしまうから。誰も自分のことを知らないところで暮らしたい。でも好きになるときはなってしまうし。そうだよねえ。

なんかこう、映画とし
>>続きを読む

机のなかみ(2006年製作の映画)

-

なんか、、きつい、、、、、
見ちゃいけないものを生々しく見せられたかんじ、、、それはリアルすぎるという意味ではなくて「男の想像する『生々しい女像』」というかんじ、、、、

高校生のころにだれかがべた褒
>>続きを読む

海でのはなし。(2006年製作の映画)

-

たしかモテキの次とかに観たから、曲の使い方への不満がすごかった。笑

>|