まゆさんの映画レビュー・感想・評価

まゆ

まゆ

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.0

観た後の満足感がすごかった。
背筋が凍るホラーじゃなくて、ドキドキハラハラで汗をかいてしまう恐怖でした。

ジェーン・ドウの美しさや、建物の古さや美しさが怖さを増す要因になっているのかな?
すごく面白
>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

3.5

生々しく、グロテスクで、美しかった。
その異様な島で育ってきたニコラにとって、たどり着いた場所はユートピアになるのでしょうか。

うーん、観た後にいろんなことを頭フル回転で考えることができる作品だった

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

3.0

音楽が素敵だった。
映画の暗い雰囲気をさらに増幅させる様な、不安を煽るような音楽が魅力的だった。
ストーリーはあまり理解をすることが出来なかったけど、なんとなく満足感は残った。

暗黒女子(2017年製作の映画)

4.0

美しい文学サロンが、ダークな雰囲気を際立たせていて素敵だった。
とても無邪気な顔をした女子たちが隠し持っていた秘密や表情などにゾワゾワっとした。

ストーリーも全体の雰囲気も、とても好みのもので大満足
>>続きを読む

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.3

とても映像が美しく、赤色が印象的だった。
赤は女性を魅力的に見せるといわれているが、その通りだと感じた。


闇を感じる人ほど惹かれてしまうのは、仕方のないことなのかしら。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.9

ロングヒットしているだけあって、綺麗な景色、素敵なストーリー、終始感動した。

ひとつの町を消滅させてしまうだけの威力をもっている恐ろしいはずのものが、とてもとても美しく、見とれてしまった。涙がでそう
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.4

オスカーの透明感といい、真っ白な雪といい、白に映える血の赤といい、とても美しい映画だった。



ラストのオスカーの満面の笑みが印象的。

禁じられた遊び(1952年製作の映画)

3.9

「僕にはキスしてくれないの?」
「してほしいの?」
「いじわる」
ってゆう2人の会話にきゅんとした(笑)

純粋な気持ちで悪いことをするから、子どもは恐ろしい。
ポレットを喜ばせたくて頑張っているミシ
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.3

こわーい、けど
どうして靖子は洗脳?されてしまったのか理解できないまま終わってしまっていた……

全体的に、不気味な空気が漂っていて、おもしろかった。

小さな悪の華(1970年製作の映画)

4.1

すごい好きな映画!
どうしてこんなに気に入ってしまったのか、自分でもわからないけど、すてきな映画だったと思う。

終わりがとても美しくて印象的だった。

エコール(2004年製作の映画)

3.7

イノセンスというタイトルの方が合っていたかも。

最初から美しくて妖しい雰囲気があって、目が離せなかった。
純新無垢なまま、外にでて、少女たちの目には外はどのように見えるのかなって想像してしまった。
>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.5

この作品を見たあと、いろんな匂いを嗅いでみたくなった。雪にも匂いがあるんだなあ。

女の人の香りって、そんなにも惹かれるものなのか興味が湧きます。
ジャンは自分にはにおいがないと事に気づいてからの展開
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

4.1

ウンパルンパが歌う曲はどれも陽気で好きだなあ。
見てて、楽しい気持ちになれる。

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.0

ティムバートンがだいすきで鑑賞。
ひたすらウォルターにいらいらしてた。
このお話が実話だとは驚き!

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.2

すごい素敵な映画だった。

たとえ亡くなって見えなくなったとしても、誰かの心の中にはずっと存在できるような、ソーニャのような人になりたいと思った。

ソーニャは、オーヴェが自分はひとりぼっちではないと
>>続きを読む

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.0

おもしろかった
飽きることなく、ずっと楽しく観れた
濱田岳かわいいなー

はるねこ(2016年製作の映画)

3.7

がっしゃんどーん
映画を見てる最中、ストーリーはよく理解できていないけど何故か涙が出そうになる時があった。
自分は死ぬとき、何を思うんだろう。
歯磨きしながら、スマホをいじりながら、ベッドに大の字で寝
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.0

悪いことはするもんじゃないなあって思った。
面白かったけど、あんまり怖くはないかな

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

4.0

とても夢があるストーリーと、素敵で踊りたくなってしまう歌で惹き込まれる映画だった。

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

3.0

赤ずきんちゃんの声の美しさに驚いた!歌がどれも素敵だった。

オリバー!(1968年製作の映画)

3.5


オリバーがとても可愛いし、演技がうまいし、歌も素晴らしい。孤児の話だが、暗い雰囲気がなく楽しく観られる。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

すごくよかった。心があたたまるような感じがした。また観たいと思える映画だった。

IT/イット(1990年製作の映画)

2.5

ピエロの顔は怖かったけど、ストーリーはあまり面白くなかった。子どもが観るとトラウマになっちゃうかも。

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.5

一人暮らしの身としては、結構ゾクッとした。謎を解いていく感じが面白かった。幽霊(?)は来ると思ったところに来るのであまり怖くなかったが、ストーリーはなかなか怖かったと思う。

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

4.0

あっちゃんがとても可愛かった。ストーリーも面白かったし、最後のどんでん返しを把握した上でもう一度観ても面白いと思う。

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

4.0

騙されまい とは思っていても、最後の最後であっと言わされた。面白かった。