Yuumiさんの映画レビュー・感想・評価

Yuumi

Yuumi

あのこは貴族(2021年製作の映画)

3.8

淡々としているけれど無駄がなく分かりやすいストーリーで観やすかった
上流階級の空気感は息が詰まりそうで、でもその中にある"焦り"が階級関係なく伝わってきたというか…あの感覚は少し分かるなぁ
人は好きな
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.5

『花束みたいな恋をした』の次に観たので何だか印象が薄らいでしまった
成田凌はかっこいい

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.2

有吉が結婚した際、「離婚の原因はすれ違いか価値観の違い。すれ違いだけでも潰しておくか」と発言したのを思い出した。

成長するって良い事なのに今まで大切にしてきたものが見えなくなったり、気持ちがすれ違っ
>>続きを読む

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

3.3

島本理生さん原作の作品は全て観てきて割と原作も読んだことがあり好きなのですが、今回ばかりはダメだった…絶妙な男女の距離感を描くのが上手な方ってイメージがあって、でも本作の北川景子じゃヒロインが強すぎち>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.5

誰もがこうはなりたくない、って反面教師みたいな感情はあるけれど意外とその通りの道を進んでいたりね。人って押さえつければつけるほど、不思議なもので駄目なことをしてしまうんだよなぁ

昼顔(2017年製作の映画)

3.4

誰かの不幸の上で成り立つ幸せってなんだろう

誰も幸せになれない

何一つ希望が見えなかったなぁ

ドラマを観てからのほうがストーリーに入り込みやすいと思います!

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

2.8

原作が大好きで何十回も読んでいるから実写ではなくアニメから鑑賞
んーやっぱり原作が好き
ストーリーも映画用になってることを考えたら実写はキャストもピンとこないので辞めておきます…

ピーチガール(2017年製作の映画)

2.0

箸休め程度で久々のラブコメを観たけど多分自分の好きな漫画じゃなかった

ホテルローヤル(2020年製作の映画)

3.4

昭和レトロな雰囲気、始まり方と終わり方、次のストーリーに入っていく感じは結構好みだったけれど、もっと深く掘り下げて観たかったというのが本音

似たような作品なら『さよなら歌舞伎町』が面白いかなぁ

バイオハザード(2002年製作の映画)

3.4

んーこれはやっぱりゲームでやるから面白いのかな?ゾンビ映画と言ったら!みたいな雰囲気があったので楽しみにしていたけど普通だった

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

4.2

いやぁ…まじか。
死刑制度について正直自分は関係ないし考えることもないと思っていたけどこの映画を観たら考えざるを得ない

更に解説も読んで巻き戻して観たら涙溢れたよ
あの表情はキツい、めちゃくちゃ食ら
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

4.0

久しぶりに観賞後に思わず面白い!と声を出してしまった

演出とテンポが全然飽きなくてどんどんストーリーに引き込まれていく
自分の大好きな海外ドラマ『メンタリスト』に出演していた役者さんがキーパーソンで
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.9

久々に良質サスペンスを観ることが出来た
普通に面白い
ハラハラドキドキする展開とギレンホールの演技の温度感でバランスが取れていてめちゃくちゃ良かった
途中でもしや?と思ったらビンゴ!!最後もビンゴ!こ
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.6

いやぁ、なんだか不完全燃焼
未解決事件ってやっぱりこうなるよな

長い割にエンジンかかるの遅くて少し疲労
ただキャスティングがめちゃくちゃ良いから勝手に期待して吸い込まれてしまった
御三方強いです

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

3.6

こういう終わり方も良いなぁ
久しぶりのアンハサウェイで集中して観ていたから予想できなかった

途中でこのシーン必要なのかと思ったり、正直飽きてしまった部分もあったけれど最後に全て回収してくれたのでノー
>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

3.9

アメリカの警察官は正義感と愛国心が強くて、めちゃくちゃ格好良い印象がある。『パトリオット・デイ』とか観ていると素敵だなと思う。だけど、こういう事件が起こる度に、なぜ人は学ばないのだろうとも思う。
同じ
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.8

本作のことを全然知らなくてたまたま見つけた作品だったけど、めちゃくちゃ良かった
大好きな実話ベースにしては大きなアクションはないけれど、水面下で少しずつ動き出している感じとか、記者たちの熱意がダイレク
>>続きを読む

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.7

一見薄っぺらそうに見えるけど奥が深いというか、意味深な冒頭シーンを紐解いていくとそういうことなのかな?と色々考察出来るのが面白かった

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.7

兄弟っていいなぁ!姉妹とはまた違う絆というか愛というか、ピクサー王道ストーリーだけど安心感があって好き。そして全力少年は作品にぴったりすぎてズルかったです

セブン(1995年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

おかしいなぁ
面白いはずなのにピンとこない

もちろんブラピとモーガンフリーマンの掛け合いは最高なんだけど、猟奇的殺人って犯人の背景が見えてこそみたいなところがあるような気がして…
自分の理解不足なの
>>続きを読む

ライオット・クラブ(2014年製作の映画)

3.6

サム•クラフリン目当てで鑑賞

レビューを読んでいて胸糞映画とかなり書かれていましたが、人間のクズ、人間にすらなれていない頭の悪いボンボン学生たちの暴走を観た、と言った感じです。確かに後味悪いけれどス
>>続きを読む

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.4

ようやく完走しました!
1.2と感想を書かなかったのですが
最後だし記録程度で。

シリーズ作品はやっぱり最初が1番面白い。
あとは正直普通くらい
面白いのツボが今の自分にはハマらず…


でも本作に
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

The王道でしたね

泣ける映画で検索をかけると必ず挙がる本作。そして予告、大体のあらすじで結末も流れも分かってしまい、そこは残念ですが観て良かったです。

人を好きになり、愛して初めて分かること、学
>>続きを読む

ステイ・フレンズ(2011年製作の映画)

3.5

アメリカのこういうフラットな関係が見ていて気持ち良い。きっと思考とか価値観とか根本的に日本人と違うから、インジャパンだとメンヘラや沼って気持ちの良くない言葉が生まれるんだろうなと、この類のラブコメを観>>続きを読む

キスから始まるものがたり2(2020年製作の映画)

3.5

前作同様ジョーイキング目当て
めちゃくちゃ運動神経良くてスーパーホットで可愛くて推せます。
あとジョエルくんが大人になりすぎて顔?体格?が見慣れない

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.5

ティーンムービーってわくわくするから楽しみにしていたのですが少し雰囲気が若すぎたような…

『レディ•バード』や『スウィート17モンスター』などの大人でも考えさせられる、懐かしい気持ちにしてくれる作品
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.4

大体ストーリーは予想できたので所々早送りで鑑賞

まぁドラマと同じような展開ですね
ただ長年、あの5人で戦ってきてそれに終わりが来るのは寂しいというかドラマファンとしても感慨深いものがあって何だかグッ
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.4

いやぁ、正直長かったなぁ

こういうストーリー大好きです。
不穏な雰囲気、記憶を辿っていくその過程までもハラハラするし面白かったんだけど、個人的にはスピーディーに展開していってくれると飽きずに観られる
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.6

いかにも窮屈な家庭
日に日に不満が増していく

異食症ではないけれど、自分は摂食障害を経験したことがあるから孤独や劣等感みたいな、彼女の心情は痛いほどに伝わってきた。そしてその行動は家庭に対する些細な
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.5

感想を載せていなかったので投稿し直し。

割と中盤までは得体の知らない「何か」に追われているというハラハラ感があって良かった。終盤に差し掛かるとホラーというより人間の本性が垣間見えて面白かったかなぁ。
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

カメラワーク、音楽の入れ方、表面だけの薄っぺらい家族、松たか子の口調で完全に『告白』みを感じ想像より面白かった

血だらけなのに淡々とコンビニで買い物をして、「なんだそれ」と笑って終わるのも何だか潔く
>>続きを読む

>|