やまもかさんの映画レビュー・感想・評価

やまもか

やまもか

トゥー・ラバーズ(2008年製作の映画)

3.5

これは…新しいタイプのハッピーエンドかもしれない…。

多くの人には薄っぺらいラストに思えるかもしれないけど…。主人公のこれまでの背景や心情を読み解くと、これはハッピーエンドだと思える。
同監督の他作
>>続きを読む

ザ・マスター(2012年製作の映画)

1.5

あらすじ読んだ通り。それ以上に何か起きるわけでも無く…終

TENET テネット(2020年製作の映画)

2.5

ストーリーを補完する為のセリフが多すぎるかな…。

セリフに頼らず…普段のノーランの様に音楽と映像でこのストーリーも表現して欲しかった。
そしてまっったく記憶に残らない音楽…。

ブルータル・ジャスティス(2018年製作の映画)

2.0

テンポ悪いし、終わり方も微妙

犯人が冷酷で空気感がひりひりしてる。その位。

デトロイト・ロック・シティ(1999年製作の映画)

3.5

昔から、ジャケットを見てどんな内容かまったく想像出来ないから懸念して見てこなかった…。

けど内容は癖強‼️青春コメディでテンポも良く・音楽も熱くて結構楽しめた。

前半はめちゃくちゃ面白かったけど、
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(1998年製作の映画)

1.5

ゴジラがなんと‼️ハリウッド映画に‼️
と当時は話題だったとかなかったとか。

そんな事より…当時は両親に本作のグッズのおもちゃ買ってもらって誇らしげだったなぁ‼️✈️🔥✨️

フラッグ・デイ 父を想う日(2021年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

予告編は父と娘の感動ストーリーの様に見えたけど…。

本編を見てびっくり。

大半が父親がいない間の娘の辛い生い立ちが占めていて…違う映画見てるのかと思った。

サブウェイ(1984年製作の映画)

3.5

中盤中だるみを感じたものの、

始まりから軽快な音楽・カメラワーク・色使い・癖のあるキャストにリュック・ベッソン監督みを感じて引き込まれた。

エスケープ・フロム・L.A.(1996年製作の映画)

2.0

オチが微妙だけど…。90年代のSF映画のこの世紀末観がたまらなく好き🥰

The Son/息子(2022年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

もうちょっと内容ある作品かと期待してたが…。

同監督の前作『ファーザー』とほぼ似た展開の構成の為、次はあぁなるんだろう…結末は…。と予想どおりで新鮮味に欠けた。

テスラ エジソンが恐れた天才(2020年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

内容にがっかり。

テスラの台詞に
『 (この発明が成功すれば)…写真も無線で送れます。 』

って台詞があるけど、テスラの時代(写真がまだデータじゃない中)で…そんな事ありえるの?と気になって内容が
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

1.5

色々足りない
展開は良かったのに…。

奇術師同士の醜い争いが作品の大半を占めてるのが…1番もったいない。
あと音楽はやっぱりハンス・ジマーが良かった。🥲

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「 いかなる贋作の中にも必ず本物が潜んでいる。」

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

3.5

世間の評価ほど大大絶賛…では無かったものの、作品全体の雰囲気は非常によかった。

過去の映画noteより👀🍿*゜

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

2.5

両親と鑑賞

自分は「長いのに、起承転結が無くてつまらない感想」だったが…両親は大絶賛。

子供を持って親目線になると、全然見方変わってくるんだろうなぁ…。

デジャヴ(2006年製作の映画)

4.0

隠れた良作

ただ公開までにいくつかのシーンがカット✂️された為か…腑に落ちないシーンが多少ある。

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

2.5

途中から…「ん?スピリチュアルホラー映画?」ってなった。

いい加減な設定によりオチも微妙。

過去の映画noteより

シークレット ウインドウ(2004年製作の映画)

1.5

ジョニデ好きでこの点数なので、、

特にそうじゃない人は完走も出来ないんじゃないかな…。

ザ・ファーム/法律事務所(1993年製作の映画)

1.0

展開が遠回り遠回りで、進展が遅く…ずっと退屈。眠気との闘い。

ラスト30分でちょっとだけ走ったりして、急に緊迫感出されてもそれまでの退屈な120分を全然取り返せず、オチもすっきりしないで中途半端…。

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

1.5

予告から想像するよりも全然中身の無い内容。

強いて言えば情景が美しい映画。

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

3.5

感想が難しい作品

絵本のような幻想的な映像 x 現実の少女の殺人事件が交差する。

なぜか不思議と、穏やかで少し前向きになれるような作品☀️で…この独特さが好きです。

ヤング・ゼネレーション(1979年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あんなに厳しかったお父さんが最後には…最高の笑顔で1番応援📣✊してくれてた☺️ところにキュン🫶💖✨️両親が恋しくなった…。

バッド・チューニング(1993年製作の映画)

3.5

この町でこんな高校生活を味わいたい🥲

以前までは…『映画』は起承転結が無いと面白くない🖕低評価💢👊…なんて堅い事思っていたけど、本作のような日常の切り抜きの様な作品も好きになりつつある…😉

ワイルドキャッツ(1985年製作の映画)

1.5

音楽は良いけど…(ダークナイトをハンス・ジマーと共同制作した音楽家ジェームズ・ニュートン・ハワード作曲)

それ以外は本当に普通

ロック・スター(2001年製作の映画)

3.0

LIVEパフォーマンスがめちゃくちゃ熱い🔥🤘‼️
シンデレラストーリーとその先へ

そしたらまさかの結末。
個人的には好きな結末でした。

メタルヘッド(2010年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

オチが全て

正直そこにたどり着くまで、長く悲しい時間が続いて退屈…🖕

ズートピア(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

塔の上のヒヒンツェル…😂

>|