李嬢さんの映画レビュー・感想・評価

李嬢

李嬢

一日1本( ¨̮ )洋画のみ

映画(401)
ドラマ(0)

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

4.1



面白かったー!
難しくて2回目がより面白いということで。。。
私は2回はよー観ないと思い予習してからの鑑賞

やー!うん、2回目のほうがのめり込めるだろうね!!笑

ハラハラ、じわじわくる感じ
>>続きを読む

レフト・ビハインド(2014年製作の映画)

2.6



神様系はほんとピンとこない。
間違えなく取り残されるんやろな、とか思いながら見た。
宗教が違うけんあの人は残されたん?とか
フィクションやけど、粗すぎて笑

サラの鍵(2010年製作の映画)

4.0


一気には見れない程、ひどい歴史
胸がギューッとなる。
弟、ほんとにもう気の毒で…
でもそれまでに出会った人に恵まれたサラ

弟見つけたときと、娘の名前のときはウルッとした

関係ないけど旦那よ。
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.5


エイリシュが垢抜けていくところがすごく綺麗。
田舎に戻ったときの感じが妙にリアル

最後まで、どっち?!ってワクワク

終わりで始まりの4日間(2004年製作の映画)

3.1


ナタリーポートマンのコロコロ変わる表情が可愛い
ザックの病んでそうな表情も癖になる

お話自体の内容が抜群に面白いとかは全くないけど、見れる

奇跡のひと マリーとマルグリット(2014年製作の映画)

3.8


むねあつ
マリー役のアリアーナに見入ってしまう
綺麗なお話

最後マグリットに語りかけるところはほんとに美しかった

メリンダとメリンダ(2004年製作の映画)

2.1


私はそんなに好きじゃない。
人の夢の話を聞いてるような退屈さ
創作の中で創作の話をされても。

未来を花束にして(2015年製作の映画)

4.0


なんでエミリーワイルディングデイヴィソン主役にせんかったんやろー。
エミリーが全部持ってった感
父親ダメなやつすぎて胸糞

お話自体は見応えあるお話

リンカーン(2012年製作の映画)

2.5


ある程度知識がないと難しい
終始政治の話
合衆国憲法修正13条に焦点をあてた話でリンカーンの半生を綴った映画ではなかった

私には難しい笑

レッド・バレッツ(2011年製作の映画)

4.6


めっちゃ面白かったんですけど笑

ヘレンがかっこよすぎる。
憎みきれない悪役
うぅーとなるシーンも多いけど、なんせ面白かった
借りてよかったー!

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ(2016年製作の映画)

3.0


まだ続きそうな感じやなーん。
マイケルやっぱ死んでたんやー。この人ほんと不幸続きやな。

内容はぼちぼち。シリーズ通しての失速感。
なんせ見にくい。

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.4


見てすぐウェス・アンダーソンの映画ってわかった笑 独特の世界観
グランドブタペストホテル見よんかなって最初思った。
スヌーピーが死ぬ理由はなかったにクスッときた。たしかに笑

グレート・ディベーター 栄光の教室(2007年製作の映画)

3.9


湖のシーン綺麗

デンゼルウィタカーの表情が豊でこっちまで一喜一憂してしまう
最後の演説はちょっとウルッとしてしまった
言葉の力を感じられる映画

デッド・シティ2055(2015年製作の映画)

3.2


最初のほうは面白かった
後半の疾走感はんぱない

最初にケリー殺す人と刑事の雰囲気似すぎてややこしい
鳥かごの例えも意味不明
禁煙したんだ。の必要性…

最後は読めたかな笑

ギャラリー 欲望の画廊(2009年製作の映画)

3.2


収集家や元夫婦、パトロン。人々の騙し合い

ちょっとテラトーマの辺りとか理解できないとこが多々。
ローラースケートで転けて見てきた女の子とかも。

最初と最後が繋がるとこだけスッキリ

出演陣は超豪
>>続きを読む

ラスト・リベンジ(2014年製作の映画)

3.0


ミルトの声の渋さにときめいた。
内容としては切ない
お互いが病気で結局最後はそーなるのね。。。って感じ
なんか救いのない話かなあ。

アンダーワールド 覚醒(2012年製作の映画)

3.5


これはこれで面白かったかなー。と

もー完璧ライカン悪者やー
ビギンズ見たあとやから若干の寂しさ

短めやけど内容が濃いめ
続きが気になる

2番目のキス(2005年製作の映画)

3.4


邦題ピンとこない。
内容は〇
ドリュー・バリモアの演技が好き
相手役さんも3枚目感がよかった

ピザボーイ 史上最凶のご注文(2011年製作の映画)

4.1


面白かった
見やすいし笑えた
チェットがしゃべるだけで笑けた

アンダーワールド:ビギンズ(2009年製作の映画)

3.7


前2作より好きやった
わかりやすい

ルシアンかっこよすぎるー

スティーブ・ジョブズ(2015年製作の映画)

2.9


2013のも好きやったかなー。
2013のみてたから今回のみててもチンプンカンプンにならんかったのかも

面白いとゆうか興味深い感じ

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.3


雰囲気は好き
ある意味スポコン映画

ルイが好きじゃなかったー
ビンタされたらやり返すてて笑

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

3.0



なんか耳が痛くなるお互いの不満
私も反省しなければと考えさせられる映画

ハッピーエンドでよかったね...♪*゚

リピーテッド(2014年製作の映画)

3.6


ゾッとするー。
クレアとトイレで電話してるときがピークにゾワゾワ
クリスティーンの節操のなさ笑

ジャックとジル(2011年製作の映画)

3.0


おなかいっぱいになる笑
アル・パチーノが可愛い映画

マラヴィータ(2013年製作の映画)

4.2


面白かったー
シリアスとかでもなく、ブラックな感じ
意外にお姉さんめんどーなタイプの女の子笑

アンダーワールド:エボリューション(2006年製作の映画)

3.3


続けてみると混乱せんから見やすい
ベッドシーンが生々しかった。笑

内容は可もなく不可もなく

どう続くのか気になる気になる

天使の分け前(2012年製作の映画)

3.4


起伏の少ない映画
ハラハラドキドキとかはなかったけど退屈ではなかった

最後のウィンクはときめいた笑

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.4


キャストそれぞれのキャラがたってて面白かった
どうしても車勿体無いーとか、思ってしまう
ロック様やばかった
懐かしい兄弟でてきたり、続きも楽しみ
シャーリーズ・セロンほんと綺麗

アンダーワールド(2003年製作の映画)

3.3


途中から話がわかってくる。
故に最初はハテナがいっぱい

内容も段々面白くなってくる

ビル・ナイ普通にかっこよくってニヤけた
続きも楽しみ

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5


よかったー
レア・セドゥの美女と野獣も好きやったけど、こちらも好き
小物全部が綺麗
なんかもーエンドロールが素敵すぎて泣きそうになったー!

インポッシブル(2012年製作の映画)

4.4


リアルでもう傷の感じとかゾワゾワする感じ。
誇張なしとゆうのが余計そうさせる。

兄弟の再会シーンはもうやばかった
弟たちのルーカスって何回も叫ぶところ
泣きそうやった

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

2.7


ヒロシの必要性がわからなかった。
原爆とかのシーン出すならもっとなんかあったんやないんかな。とか笑

病気もリアルやなくて綺麗にかいてたなーと。
あんまし好きじゃなかった。

ウォール・ストリート(2010年製作の映画)

3.8


マイケル・ダグラス好きなけど、それ以上にゴードンゲッコーが大好き
ウォール街に比べて不器用な人間味がでできてて愛くるしかった

チャーリーシーン一瞬出てきたけどアンチエイジング失敗したみたいな顔にな
>>続きを読む

おやすみなさいを言いたくて(2013年製作の映画)

3.1



戦争の悲惨さとかって映画ではなかった
切ない
全員抱えてるものがあるんだな。と

映画として面白いっていう内容ではなかったけども役者さんたちの演技力はすごかった。

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.6


青春。
間接的な表現が多くて
時々「???」ってなるけど
段々わかってくる。
個性が素敵な映画

>|