ももじさんの映画レビュー・感想・評価

ももじ

ももじ

映画(56)
ドラマ(2)
  • List view
  • Grid view

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.9

見始めはどうなのかな、、と思ったけどこれは面白かった。
音楽とクルマが弾けてる。
とにかくノリが大事。

ファインド・アウト(2012年製作の映画)

3.3

偶然テレビをつけたらやっていて。気になったので見た。
こういうサスペンスって最後まで妄想(オカルト系)か、陰謀(犯罪系)かわからない作りで、主人公が解決の為に奔走する。
なんか面白かったけど、短時間の
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

SF・ロケーション・季節感・笑えるところ・青春が全部ある。
キレイな映像と音楽が感動的。
モノローグ多い。
ストーリーも面白いですよ。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

前作から比べてどうなのかなと手が伸びずにいたけど、観たら面白かった

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.9

家族の絆、歴史
親子のやりとりの普遍的なところが丁寧。
星野源の声が良いし、演技もうまい。
ひいじいじが、カッコいい。
それに面白かったよ!
家族で観るのに相応しい物語。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.9

公開当初、予定していた邦題に違和感があるとして直前に変更があったのを覚えている。
お話はデフォルメされている部分も多々あるようだけど、よく出来ていると思う。私も男性の多い工学系の職場なので彼女たちの気
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

2.9

うん、、付き合い始めの楽しさを思い出す感じの映画。相手が綾野剛だったら、そりゃ夢のようだなと。あ、松坂桃李が良かったです。

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

4.0

この後の数々の作品を予感させる一編。こういう舞台劇のような物語ってこの後随分増えた気がする。会話と成り行きでどんどん展開する。

追憶の森(2015年製作の映画)

3.4

この監督で焚き火。リバーを思い出すよ。もし生きてたらたら、、こんな役もやったろうか。
不思議な映画だった。

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.5

いい役者さんがたくさん。ほわっとした終わり方なので、まあ良かったかな。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.9

うーむ、、凄い映画なんだけど、長かった。辛かった。
でもスコセッシ監督本当に素晴らしい。日本の描き方どれ一つとっても日本人である私にも納得。俳優陣も豪華すぎ。現代人ならどこからの視点でも入っていける。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

緊迫感と臨場感。空からと海からと陸からと。演出に痺れた。配信と有料放送で2回見てしまった。本作はIMAX用に撮影されたという事で、本来はIMAX上映館でないと効果半減だったかも。
映画館で観たらすごか
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

4.6

めっちゃパンク。めっちゃはじけてる。役者さんたちが弾けまくってる。
エンドロール(アナーキー・イン・UK)を劇場で堪能出来て非常に良かった。

ストーンウォール(2015年製作の映画)

4.3

何気なく観たら、とても良かった。彼らの共同生活は、20頃の寮生活で一緒だった子たちを思い出す。
ダニーの妹が賢くて、この兄妹の仲良しさにホッとした。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

タイトルの意味が一番最後に分かる。
実話とは聞いていたけど、インドで行方不明になる子供が毎年8万人とは。非常に幸運な子のお話。

夏の終り(2012年製作の映画)

3.9

満島ひかりの着物姿がキレイ。
テレビでの瀬戸内さんしか知らないだろう人たちからはなかなかの言われようデスが、、、
昔の時間の流れ方、時間の持ち方、狭いしがらみの中で生きている人々、、、
持ち物や着る物
>>続きを読む

>|