ももんがさんの映画レビュー・感想・評価

ももんが

ももんが

犬王(2021年製作の映画)

3.2

・後輩の子におすすめされて視聴
へー宣伝してんなあとは思ってたが、自分では観ないタイプだったので良かった
ニュー平家物語(?)×ロック×アニメとよく組み合わせようと思ったなの3段構え
ストーリーどうこ
>>続きを読む

(1990年製作の映画)

3.3

・夢を見たっていうからほほお!と思ったらこれインフルエンザ罹ったりタミフル打ったときの方の夢じゃん 
????と思ったら2時間くらい経ってた
これ他の監督どう思って参加してたんだろ...
一個前に観た
>>続きを読む

或る夜の出来事(1934年製作の映画)

3.3

・ストーリー自体はやまとなでしことかスパイダーマンで見たような...と思ってたらみんなローマの休日って言っててそれ〜って感じ
これが原点になるのかしら
新しさはない分テンポ良く見れた
監督の名前なんか
>>続きを読む

土を喰らう十二ヵ月(2022年製作の映画)

2.8

・前から気になってたので視聴
土井善晴先生監修のご飯が一番見たかったのでそこは良かったものの映画としてはつまんなかった
小さいところから大きいところまであっちこっちに引っかかるところがある
反面、部屋
>>続きを読む

男はつらいよ(1969年製作の映画)

3.6

・「寅さんはやばいがなんかいい 観ろ」といくつかレビューを見かけて視聴
いや〜歩くコンプラブレイカーですわ
親戚でも友達でもいてほしくないすごい
大の大人が周りにこんな気遣ってもらうことある???
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.2

・アオイソラ...キレイ...セカイ...
観終わった後↑こうなっちゃう
日常とのギャップが大きければ大きいほど悲しみが深くなるのがつらい
原爆に関する作品は今まで幾つか媒体を変えて見てきた
それでも
>>続きを読む

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

4.0

・こんなん頭イカれてないと作れんやろと思ってたらホットファズの人か....
イカれとるわ
なぜこの人からベイビー・ドライバーが出たのか一周回って不思議
コメディ映画って面白い/面白くないが如実に出ると
>>続きを読む

悪い奴ほどよく眠る(1960年製作の映画)

3.6

・新年一発目からこれは重かったかもしれん
ストーリーの流れとしてはバッドエンド半沢直樹みたいでほほーんてなものの映画の始まり方/終わり方、物語が動き出す頃に見られる光と闇のコントラスト、タイトル回収の
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

2.8

・マーメイドインパリと間違えて消化
うっかりうっかり
パシフィックリムと共通してストーリーがガバく、私はあまり好きになれず
加えて絵も地味でうーん
結構評判いいんだなあ...
この映画好きな人はファン
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.0

・めちゃくちゃ怖かったちびるかと思った(ギリ大丈夫だった)
厳選して最悪の6V:特性うっかりを爆誕させよう!みたいな話だった(ほんまか?)
the strange thing about the J
>>続きを読む

Two Balloons(原題)(2017年製作の映画)

4.5

・集中力がないなと思ったので短めの映画をセレクト
期待してたより良かったのと10分以内でもらえる満足度が大きい
こういうほんわか人形劇みたいなの好きだな
観てると気持ちが落ち着く

・キツネザルが主役
>>続きを読む

そばかす(2022年製作の映画)

4.0

・今年の夏あたりからずーーーーーっと気になっててようやく観れた
個人的には2022年映画館でやっててよかった作品の一つに入れたい
恋愛感情がなくて系作品は「いや結局恋愛に繋がっとるやないか!!!」、「
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス(2002年製作の映画)

3.9

・性癖を歪める映画と複数人から聞いたので視聴
これは人によっては歪めるわ...
ケモナーも好みのケモ度合いがあるので調整が難しいところだと思う
それでいくと一番納得いくところ(?)をとったのがうまい
>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

2.8

・はい今日もアムールやで!!!!みたいな内容で色の雰囲気は「オンネリとアンネリのおうち」、ミュージカル調+踊りの流れは「フレンチカンカン」みたい
私個人の好みとは外れるもののララランドの元になってると
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

3.8

・引き続き消化試合
物騒なガルパンだった
戦闘シーンが凄くてつい手に汗握りながら見てしまう
VFX?ってこんなに迫力出るんだなあ
実際殆どないだろうけど弾と弾がぶつかりあって削れる描写もマンガっぽい
>>続きを読む

劇場版 ポケットモンスター 結晶塔の帝王(2000年製作の映画)

3.3

・昔観てめちゃくちゃ怖かった印象あったので視聴
いや、今みても怖いな???
なんでエンテイだけホラー調なの
結局アンノーンはなんだったのか、パパはいない間何してたのか等明かされない部分が多くて怖い
>>続きを読む

バットマン フォーエヴァー(1995年製作の映画)

2.8

・ティムバートン、クリストファーノーラン版も視聴したうえで思うこととしてはバットマンってバランスが難しいんだなあということ
ブラックコメディーも社会派も激重バットマンもやってしまっているので他作品と差
>>続きを読む

バットマン リターンズ(1992年製作の映画)

3.4

・マーズアタックぶりのティムバートン節が効いててニコニコしちゃう
セリフまわしがよくそんなの出てくるなと感心する 人間嫌いだからかな
「ペンギンの自動車教習所へようこそ」
→楽しそう
「標的:年寄り 
>>続きを読む

千年女優(2001年製作の映画)

3.9

・消化バーゲン中
今敏他作品をだいぶ前に観たこともあってか個人的には好みだった
「一途に一人の人間を人生をかけて追い続ける」たったそれだけなのに引き込まれる
最後のセリフで「「え??」」と唖然とされつ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.6

・スティーブンスピルバーグの考えた異世界最強なろう系って感じ
もうなろう系これだけでいいんじゃね?
終わり方含めオタクが一番望む形では
ETの時に感じたこととしてスピルバーグもサブカル文化好きなんだな
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター ピカチュウたんけんたい(1999年製作の映画)

3.3

・ストーリーがどうこうとか一切ない分、ヒーリングになる 観るヒーリング
懐かしい〜〜 
出てくるポケモンが少ないのも時代を感じる カビゴン、タマタマ、クサイハナ、ロコン、ホーホー、エレキッド...
>>続きを読む

鉄道員(ぽっぽや)(1999年製作の映画)

3.3

・言うほどド刺さりはしなかった
でも今の日本でももう見られない、愚直に、真摯に取り組む姿の良さが高倉健という形で見れたのは良かった
効率の良さやなるべく損をしないスタイルが良しとされる今(それも大事)
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

・あっちこっちで擦られまくってるランボー、友達と見ることに
事前情報で「どのランボーが好きかで話が変わってくる」と聞いてたので結構な暗さで改めて驚いた
ベトナム戦争で英雄と言われるほどに活躍して戻って
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

4.0

・今年300本目は何にしようと考えた結果、ど名作にチャレンジしようということで視聴
電車の中で半泣きしちゃって恥ずかしい
突っ込みたくなるところはちょこちょこある、あるけどポイントポイントでの絵の威力
>>続きを読む

ガールズ&パンツァー 劇場版(2015年製作の映画)

3.8

・話忘れんうちに観ちゃえ!と思って視聴
劇場版だからかやりたい放題だな??
コナンの劇場版ばりに派手
久々に観るとやっぱり臨場感がすごい
みほ視点で近距離でバカスカ撃ちあうのを見ると全然分からないけど
>>続きを読む

永遠に美しく…(1992年製作の映画)

3.1

・知人からおもしろいよ!と勧められてたので視聴
頭空っぽで観るタイプの作品
なんも頭使わなくていい たまにはこういうのもいいかあと思った
ちょっと昔の海外コメディノリが微笑ましい

・プラダを着た悪魔
>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

2.4

・期待してたんだけど...うーん...
メンタル病んだ厨二ボーイと周りの人達の話が延々と続いてるようで苦痛だった
これは青春ジュブナイルみたいなジャンルになんのか??
鬱屈した感じがいいのかなあうーん
>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

3.7

・なんだかとっても不思議な作品だった
まさに煙のような話
クリスマスにぴったりと聞いてたのでいわゆる世間のハッピーイェイイェイ(?)みたいなイメージでいたら全然違ってびっくりした
のほほんハートフルヒ
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ(2005年製作の映画)

3.7

・ルカリオ〜〜〜〜〜私だ〜〜〜〜
可愛いね〜〜〜〜最高だよ〜〜〜!!!
波動弾出して〜〜〜!!!!
これに尽きる 
今最新作やって使ってると愛着がすごい
他のポケモンも懐かしくて可愛い
マネネってこん
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(1998年製作の映画)

4.0

・遂に観ちゃった 原点にして頂点
市村ミュウツーが怖くてかっこいい
ミュウツーの名前と逆襲の意味を知ると切ない気持ちになる
こう改めて見ると結構ミュウに顔似てるなあ...
ミュウが山寺宏一は誤表記か何
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

2.6

・確か人におすすめしてもらった作品
細切れで観たからか最初から最後まで刺さらずしまいだった(申し訳ねえ)
終始画面と展開が地味かつギスギスしているシーンが続くので観ていると疲れる
時系列も分かりづらく
>>続きを読む

麦秋(1951年製作の映画)

3.5

・話の内容はほぼ秋日和なものの基本ほぼ身内内の話なのでストレスは少なく済んだ
女性の結婚と自立が求められるちょうど中間地点の時代って感じがする
展開自体はゆっくり

・結婚が1テーマなのか、当時にして
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.6

・チェンソーマンOPに出てたので視聴
事前に予習してから観た方がいいよと聞いてたのでああこれの事かと分かったものの知らなかったら終始何のこっちゃになってた気がする
ストーリー的には予習の有無によって評
>>続きを読む

コマンドー(1985年製作の映画)

3.8

・恥ずかしながらシュワちゃんが出てる映画は初めて 
コマンドー?いいよいけるいけると謎の太鼓判を押され視聴
ドウェインジョンソンもだけど筋肉量おかしくない????
腕上げたときムササビみたいになってん
>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

3.6

・なんやねん市民ケーンてとずっと思いつつ、気になっていたのでようやく観れて良かった
1人の人間(ケーン)の話を周りの人達がずっとしていくスタイルなので色々分かっていくのかと思いきや、結局ケーンの内面の
>>続きを読む

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

3.5

・zineで紹介されていたので視聴
フィンランドの絵本が元になってるらしい
ストーリーが時々ブラックだったり、一部やけにリアルなのが日本と違って面白い
スロット通いのばあちゃんが子供に金せびるとかウシ
>>続きを読む

>|