もっさんさんの映画レビュー・感想・評価

もっさん

もっさん

映画好きです。
ジャンル問わず、気になったものを観ます。
過去に観た作品も少しずつ記録していこうと思ってます!!!

映画(238)
ドラマ(0)

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

1人の男性を幼少期から大人になるまで描いた作品。
時代によって、俳優さんが変わりますが皆シャロンの特徴を的確に捉えていたので、すんなり話に入ることができました!

テーマは中々ヘビィでしたが、色々考え
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

冴えない1人の男の子が
悶々とした日常と
恋をきっかけに
バンドを組み
憧れていた音楽の世界へ
突き進んでいく物語。

劇中歌はどれも良く
特に、体育館でのライブシーン
(全員が茶色いスーツの部分)
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.6

誠実なアダルトとズル賢いヤング

時代は変わっていき
考え方も時代に合わせ多種多様

だけど、自分のポリシーは簡単には曲げたくない

どっちがいいかなんて
人それぞれの価値観があって
決められないけど
>>続きを読む

ライオット・クラブ(2014年製作の映画)

2.4

タイトルとパッケージに手を取ってみましたが、作品内容は終始不快だったことしか覚えていません

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.0

すごい高い技術で、絵と思えないぐらい観ていてハラハラしました。

とても、斬新でした!

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

パターソンに住むバスの運転手をしているパターソンのお話。

パターソンの1週間を1日ずつゆっくり展開していくストーリー。
平凡な日常に毎日のルーティン、どこか自身の生活とリンクしていて、気づいたら重ね
>>続きを読む

イブラヒムおじさんとコーランの花たち(2003年製作の映画)

4.0

良き映画です!

幸せだから笑うんじゃない
笑うから幸せがくる

孤独な少年と、孤独なおじいさんの話。
でも、おじいさんは決して孤独じゃない。コーランの教えとともに少しずつ少年の心にも届き、日常が穏や
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

クリント・イーストウッドの新作とあって気になっていた作品。

タイトルセンスも抜群!

物語も実話とあって、列車の中でのシーンは圧巻でした。
と、思って観ていたら特典映像で3人の俳優が事件の当事者だと
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.6

ボストンよ、強くあれ。

主人公の怪我を利用して家族が息子を英雄と讃える。
メディアへの過剰出演の日々。
本人の気持ちとは裏腹に家族がはしゃいでいる姿をみて、嫌悪感を覚えた。
しかし、そんな毎日を彼女
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

1980年代の物語。

エリオとオリヴァー
この2人の関係が徐々に恋へと発展していき、美しくも儚い恋。
「何ひとつ忘れない」
切なすぎてこのフレーズが
めっちゃ刺さります。

エリオは17歳で大人とは
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

メアリーとフランクの絆は本物だった。たとえ、親子じゃなくても一緒に過ごした時間が本当の親子にさせると感じた作品。
ずっと気になってた作品だったので、観れてよかった!!!

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.8

クスッとなるポイントがたくさんあります。浜辺美波ちゃん可愛いです。なんといっても、竹内涼真の魅力がダダ漏れです。

>|