Takayamaさんの映画レビュー・感想・評価

Takayama

Takayama

カリフォルニア・ダウン(2015年製作の映画)

3.2

ドウェイン・ジョンソンに加えて、娘役がアレクサンドラ・ダダリオの時点で、もしかしてぶっ壊れシナリオ?と思っていたが、そんな感じだった。

津波前の護岸が隆起するシーンは石川県の状況を踏まえると再現度は
>>続きを読む

タイタン(2018年製作の映画)

3.2

テラフォーミングで土星の衛星へというテーマ。

そもそも地球が滅亡する感が無い……

ザ・キラー(2023年製作の映画)

4.0

饒舌に語っといて……

作品がつまらないというより、殺し屋のリアルを映すと淡々としてしまう。そんな感じ?
つまりはタイトルの通り。

この作品のあとに真顔のマイケル・ファスベンダーいたら硬直しそう。

ゴールデンカムイ(2024年製作の映画)

4.6

原作知らなくても普通に面白かった。

IMAXだと和製ダンケルク。

ラッシュアワー3(2007年製作の映画)

4.3

イ・ビョンホンが出てきてほしかった並び。
GIジョーになってしまうか。

NGシーンのジャッキーがヒロイン

ワイルド・スピード/ファイヤーブースト(2023年製作の映画)

4.7

ダンテのサイコ具合、あのシーンはミッドサマー過ぎる。

シャーリーズ・セロンとミシェル・ロドリゲスのコンビも最高ですな。

少し原点回帰した感じもいい。

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

4.4

ジャッキーの代表作。

ジョンウィックなら壺壊してるよ。

やはりNGシーンは秀逸。

ピクセル(2015年製作の映画)

3.8

CG気合い入ってる。

ピーター・ディンクレイジ好きだなぁ。

ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE(2023年製作の映画)

4.4

この意味も分からなさがマンネリ通り越して凄い。 

これが本当の無限列車か。

土竜の唄 FINAL(2021年製作の映画)

3.8

生田斗真のCMネタ、
スムーズすぎてレスポンス遅れた。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.8

ジェニーに振り回されてるようにも見えるけど、彼女無しにフォレスト・ガンプが大成していないという、まさに一期一会な出逢い。

小隊長みたいな先輩がほしい。

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

4.7

クレア・フォーラニが綺麗すぎる。

そして死神愛くるしい。

トリプル・フロンティア(2019年製作の映画)

3.5

メタリカのOrionが良からぬ方向性に感じた

キャスト豪華だけど、微妙。

岩場のシーンだけ特殊部隊だったこと思い出した。

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

4.3

やっぱり終始フロドにイライラ。
設定と言えどね。

アラゴルンとサムが主人公説。

エルダースクロールズの世界観の根源はこの作品かな?既視感凄かった。

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

4.3

魔法が存在する世界でのゴリゴリの肉弾戦。

エントの戦い方が知的過ぎて吹いてしまった。

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

3.9

なんだろう。主人公のフロドが絶妙にイラッとする。立ち回りがハリー・ポッターと重なるけど。

若いショーン・ビーンとヴィゴ・モーテンセンがカッコよすぎて目の保養。

キング・アーサー(2016年製作の映画)

4.2

ジャイモン・フンスーが出てくる中世もの?は結構好みが多い。

グラディエーター
ウィッチャー
ゲーム・オブ・スローンズ

ペイン・ハスラーズ(2023年製作の映画)

3.6

使用量によっては、薬も毒も紙一重。

人命を救うという大義名分を利用されてしまったら、対処難しいよなぁ。

製薬業界の印象悪くなってしまった。

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

まさに映画界の大作。
巨人タイタンに因んだ豪華客船の没落。

200分近い時間が一瞬で溶ける。

主演2人の神々しさ。

今観ても古く感じない撮影技法。

締めのセリーヌ・ディオン。

ジョン・ウィック:コンセクエンス(2023年製作の映画)

5.0

For wife,for Dog,for Friends.

Absolutely spectacular end to the John Wick saga.

殺し屋系作品でこれ以上作れないだろう
>>続きを読む

バレリーナ(2023年製作の映画)

3.7

あっさり殺すねぇ

韓国映画らしいスプラッターなリベンジェンス

ヘンリー・シュガーのワンダフルな物語(2023年製作の映画)

-

内容より役に徹する俳優に焦点が行ってしまう。
超早口のセリフ回しと奇妙なカメラワーク。

なんだこれ。

Fair Play/フェアプレー(2023年製作の映画)

2.5

社内恋愛史上、最も悲惨な人間関係破壊劇

ルークがダメだろ。

>|