映画モンキーキングさんの映画レビュー・感想・評価

映画モンキーキング

映画モンキーキング

映画(54)
ドラマ(0)

主戦場(2018年製作の映画)

4.0

なかなか戦後が終わらない。
自分ごとにしてこなかったから。

ディヴァイン・ディーバ(2016年製作の映画)

3.8

ショービジネスで生きてきた方々の矜持に触れた。どんな人にもそれぞれの人生がある、ということは普段から当たり前にそこにあるのだけど、物語に触れないと忘れがちだ。

沈黙 立ち上がる慰安婦(2017年製作の映画)

5.0

このことを「知らない」と言い続けていたら、私たちに今起きているすべても、「知らないんでしょ?」と言われてしまう。
とても面倒だけどそういうこと。

私はあなたのニグロではない(2016年製作の映画)

3.8

師匠に会うまえに予習。と仕事用に。
詩的でもあり、普遍的にも感じられた

We Margiela マルジェラと私たち(2017年製作の映画)

3.0

大好きだった頃のマルタン。
アキラが映るかと思ってドキドキした。
7 women

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.5

仕事用。
この8年後のエディンバラに行ったけど、なにも変わってなかった。

SHOAH ショア(1985年製作の映画)

5.0

これまでさんざん映画館でぐっすり眠ってきましたが、この映画については、いきなり全部寝ずに鑑賞できて、なんか自信がついて、映画をちゃんと観るようになりました。

ドッグヴィル(2003年製作の映画)

4.0

狂言を観てこの映画を思い出した。脳内で補完するイメージについて、しか思い出せないけど。

マンダレイ(2005年製作の映画)

4.0

狂言を観てこの映画を思い出した。脳内で補完するイメージについて、しか思い出せないけど

ブンミおじさんの森(2010年製作の映画)

5.0

2回行って2回とも同じシーンから寝てしまい、それでもこれは良い映画だと思って、3回目でやっと全部見れた。3回ともジャック&ベティで、お金落としたり財布を忘れてきたりして、それもまた忘れられない

ソビブル、1943年10月14日午後4時(2001年製作の映画)

5.0

調べ物してるうちに、ここに記録することを忘れていたのを思い出した

大英博物館プレゼンツ 北斎(2017年製作の映画)

4.0

思いがけず愛に溢れた映画だった。浮世絵の時間のことについて言及していて、できればもう一回観たい

わたしは、幸福(フェリシテ)(2017年製作の映画)

3.0

試みているすべてが残念な印象しかない。女優が美しいというスコアを。

※追記
コンゴ共和国🇨🇬といえば、ゲバラの「コンゴ戦記」ですよ。あの魔術的世界を連想していたつもりはないですけど、マジックのない映
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.7

衣装のコントラストなど、気になるところはいろいろありましたが、ファレルとミッシーは天才だと思っている。

米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー(2017年製作の映画)

3.8

テレビニュース映画だなって思ったので、ここに入れるのが憚れますが、記録。問題提起に際して、映画のフォーマットで暗がりに閉じ込めて鑑賞させるって、良い方法だなと思いました。
知った後は「自分」ですから

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

3.7

閉ざされた空間で蠢く少年たちを見て、「やっぱ男の子って嫌いだな!」と思いました。デジタルリマスターなのに閉塞感いっぱいなのはよかったかもしれない

タレンタイム〜優しい歌(2009年製作の映画)

4.5

いろいろ素晴らしく、楽しく鑑賞した。
「ヤギのアリーとイブラヒム」とか、「光の墓」に通じるMTV臭?は否めないかと思った

親不孝役者(2015年製作の映画)

2.5

こういう人、身近にいてエグいので、優しい笑いで包まれてても笑えない

百合祭(2001年製作の映画)

3.7

古典とりかへばやのようなひっくり返しが痛快でした

>|