akiさんの映画レビュー・感想・評価

aki

aki

映画(691)
ドラマ(90)

天気の子(2019年製作の映画)

-

その中で生きていくしかない。
大丈夫。

東京の街がリアルすぎてアニメだって事忘れかけた。

シカゴ(2002年製作の映画)

4.8

再鑑賞

名作中の名作

jazzyな音楽、魅惑的な演出、魅力的なフォッシーダンスで引き込まれる。

実際に起きた事がモチーフになっている。
当時の政治、社会を風刺した作品。

汚い大人、汚い世の中で
>>続きを読む

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

4.0

逃げる事も悪い事ばかりじゃなくて、本当に大切な事に気付けるものなのかもしれない。

リトルプリンス 星の王子さまと私(2014年製作の映画)

4.7

この数週間頭の中は王子様でいっぱいになってる。

「大切なものは目に見えない」

最初、王子様を理解できなくて、
素直に感じれなくて、
私は大人になってしまったのかなと哀しかったけども、違った。
ちゃ
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.3

見れてよかったなぁって思った。

ぜんぜん知らないのに映画からとか大丈夫かなって思ったけど、最高だった。

煉獄さん凄すぎる。
誰かの為に守り戦う人って本当にかっこいい。
最後の炭治郎の言葉に涙止まら
>>続きを読む

RENT/レント(2005年製作の映画)

5.0

再鑑賞。
オペラのラ・ボエームを現代に置き換えたミュージカル。
ロックミュージカル?
セクシャル/エスニックマイノリティー、HIV、麻薬などを題材としたミュージカル。

エンジェルの力にいつも励まされ
>>続きを読む

ひめゆり(2006年製作の映画)

-

再鑑賞

戦争を題材とした作品は沢山あるけれども実際に体験した方のお話は何よりも重みを感じた。

お国のため、一奥玉砕と教えられて何の疑いもなかったがいざガス弾を投げられ死ぬ間際には「助けて、お母さん
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.1

とても優しい映画だった。

春樹(僕)みたいな自分と戦って自分を持ってる人がいるのなら、とても素敵な人だなと思う。尊敬する。

そんな春樹を包み込める桜良も素敵な人だと思った。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.3

1ヶ月以上ぶりに映画を見た。

マーベル系に詳しくないから1つの作品として見たんだけど、
最初の笑顔を手で作るシーンで涙出た。

何回も出てくる笑顔、笑いだけど同じものがなくて、笑顔に隠された感情が違
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

5.0

自分は何の為に演劇をやっているのか
演劇である必要性はあるのか
ある
ただそこに具体的な理由がつけられない。

いつまでもつだろうか。

刺さった。

言葉選びが芸術。

最後の永田のセリフから涙止ま
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.2

オンラインの世界に飛び込んでからのリアルな感じが好き。

インターネットの鉄則
コメントは読むな。
が1番刺さった。

ネットの世界で有名になったって、
自分を大切にしてくれる人、自分が大切な人と幸せ
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

4.0

ソニックとかパックマンとかクッパとか知ってるキャラクターでてきてテンション上がった。

公開当時、ヴァネロペに似てるって言われてシンデレラとかアリエルとかプリンセスに似たかったー。って思ってたけど、
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.7

ジュークボックスミュージカル。

1組のアーティストの曲だけで作られた作品は中々ないからABBAがどれだけ素敵な曲を生み出してきたかを感じれる時間。

お母さんを尊敬しているソフィの気持ちに痛い程共感
>>続きを読む

スイート・チャリティ(1968年製作の映画)

4.4

ボブ・フォッシー演出のミュージカル。

Big Spenderは沢山聞いていたから、
見た気になっていたけどやっと見れた。

フォッシーの振り付け、演出に引き込まれる。

Rich Man's Fru
>>続きを読む

野郎どもと女たち(1955年製作の映画)

4.5

‪最も陽気なミュージカル。
コメディミュージカル。‬

‪邦題が覚えやすくて、ストレートだなぁって思っていたけど、あー確かにってなる。‬

‪A bush and a packのシーンが楽しみだったけ
>>続きを読む

あのコの、トリコ。(2018年製作の映画)

3.0

吉沢亮が地味男子だったらたぶん世の中みんな好きになってる。
って心の中でめっちゃ突っ込んだ。

展開が順調すぎてこんな人生を歩んでみたいってなる。

個人的な話だけど、
舞台のシーンみてたら稽古したす
>>続きを読む

ひめゆりの塔(1995年製作の映画)

5.0

辛かった。

先生死にましょう。やっぱりこの言葉を聞くと涙が止まらない。

実際に行った所を思い出して見たけども更に苦しかった。

ずーっと苦しくて泣いてた。
まだ若い夢も希望も沢山な少女達。
なぜこ
>>続きを読む

ヘアスプレー ライブ!(2016年製作の映画)

4.5

やっと見れた!
オープニングから感動してうるうるきた。

映画版と演出が少し違うし、キャストも同じ役なのに個性があって新鮮。

ライブのいい所は息遣いとか汗とかが全て生な所。
映画も好きだけどライブは
>>続きを読む

生理ちゃん(2019年製作の映画)

3.8

わかりみが深い。

それぞれ辛さが違う事が描かれてるのが面白かった。

なにより、生理は自然現象だし喜ばしい事なのに、それを理由に仕事を休めない、手を抜けない。理解してくれない社会が1番辛い。これは心
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.9

楽しみにしていてやっと見れた!
待ちきれなくてサウンドトラック聴きまくってたから音楽流れるたびに心躍った。

可愛くて強くてクレイジーで最高。

とにかく女の子って感じのオシャレさ可愛さなのにめちゃく
>>続きを読む

ベッドバグ:ミュージカルラブストーリー(2014年製作の映画)

4.2

16分間のミュージカル。
クオリティが凄い。
最初と最後同じ曲で比較されてるの凄い好き。

レビューでトコジラミ調べない方がよかったって沢山見たから興味本位で調べたら、期待を裏切らない気持ち悪さだった
>>続きを読む

ワン チャンス(2013年製作の映画)

4.5

再鑑賞

主題歌がtaylorのSweet Than Fictionだったから見たのが最初。
この曲には本当に救われてる。
私の中のtaylorの曲で上位にくるくらい大好きな曲。

実話だけど、最初不
>>続きを読む

Curve(原題)(2016年製作の映画)

3.5

シンプルに恐怖。

音で更に恐怖が増す。
音、息遣いって本当に大事。
目を逸らしても感じる事ができる奈落の底感。

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.5

再鑑賞

Live hair sprayを見れなくて、日本での公演も中止になってしまって、
今の社会の状況的にも見るべきだと思って見た。

コメディ要素が多いから軽く感じるけどもとても大事な事を伝えて
>>続きを読む

Wの悲劇(1984年製作の映画)

4.8

女優、女優、女優、勝つか負けるかよ。
薬師丸ひろ子を見て輝いているってこういう事だなと思わされた。
蜷川さんのお芝居初めて見た、、。
劇中劇と物語がリンクしていくにつれて目が釘付けになる。


ここか
>>続きを読む

そよかぜ(1945年製作の映画)

4.0

並木路子の「リンゴの唄」が大好きで、
この映画を知り、今1番見たい映画だった。
リンゴの唄の背景を知っているからこそ滲みる。

スターを夢見るみちが、つなぎ姿に照明係をしながら舞台を眺めるシーンが大好
>>続きを読む

ツーリスト(2010年製作の映画)

3.6

これはまさかな結末でテンションが上がる!
ハラハラドキドキした。

結果知った上でもう一度見たいってレビューを沢山見たけど、
本当にそれ!

アンジーとジョニデがひたすらに美しい。

サムワン・グレート ~輝く人に~(2019年製作の映画)

3.3

ブリタニースノウの上品なんだけど笑えてくるお芝居が大好き!

回想シーンから現実に戻って1人の時に毎回切なくなるけど、
絶対に友達が迎えに来てくれて一緒にいてくれて、
やっぱり持つべきものは友達。って
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.6

愛とは、、。

最後のシーンで今まであり得ないと思っていた事が実際に自分の身に起きたら案外悲しかったり幸せだったりする。
感情が溢れ出ていて綺麗だった。

愛は感情。
だから動いて初めて気づく事ができ
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.7

とにかく熱い。

友情がかっこいい。

空飛んでるシーン見てるとフワフワして目が回るくらいリアル。
絶対映画館でみたらテンション上がる。

そしてトムクルーズがイケメンすぎ。
あの笑顔は反則。

>|