aさんの映画レビュー・感想・評価

a

a

映画(87)
ドラマ(0)
アニメ(3)
  • List view
  • Grid view

窓辺にて(2022年製作の映画)

4.2

この監督の作品は鑑賞後に素敵な時間を見たと思わせてくれる。
『街の上で』を観た後と同じ感覚。
素敵な余韻。

映画館でお客さんの笑い声が響く時、幸せだななんて感じる。

様々な人間の感情の動きや悩みに
>>続きを読む

もっと超越した所へ。(2022年製作の映画)

4.2

賛否両論あるみたいだけどすごく面白かった。

クズ男は嫌いだけど客観視する分にはとても良い。

最後の方、本人達にとってはいいんだろうだけど永遠ループになるのではなんて思ってしまった。

幸せならいい
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.5

ハラハラドキドキに加え愛もある作品。素敵。

マチルダが子供なのに肝が据わってる感じカッコ良すぎる。

レオンのイケオジ感も好き。

名作というれてるものを観るとやっぱり凄いんですね。

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

4.5

好きだった。

時間が遡っていく構成良かった。
観終わった後、色々と考えながら記憶の中で映画を逆再生してみた。

何より、自分の価値観と似たタイプの恋愛だったから見ていて気持ちよかった。2人の会話とか
>>続きを読む

流浪の月(2022年製作の映画)

3.8

さまざまなことを考えさせられる作品だった。

いろんなことが錯乱してて私からしたら少し難しかったかも。

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

3.0

個人的にはハマらなかった、、

駆け引きが長くてうずうずしてしまった。

ただ世界観は素敵だった。

ONE PIECE FILM RED(2022年製作の映画)

3.6

アニメ始めの方しか見てないけど楽しめた。

歌ってるシーン多かった。

アニメのファンからしたら歌が後付けなのは納得行かなそう😢

今夜、世界からこの恋が消えても(2022年製作の映画)

3.8

久しぶりに映画で泣いた。

キュンキュンもした。お互いに惹かれあってく様子が素敵だった。

後半の展開が早すぎるシーン以外は最高!

オードリー・ヘプバーン(2020年製作の映画)

4.0

オードリーヘップバーンがいかに濃い人生を送ってきたのかということを感じることのできた映画だった。

彼女は愛に飢えていたが、誰よりも愛するということを大切にしていた。
とても尊敬のできる女性であった。
>>続きを読む

余命10年(2022年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに感動ものの作品を鑑賞した。

普段の日常が当たり前だと思ってたけど、それが必ずしも当たり前ではないということを改めて考えさせられた。

ちっぽけなことで悩んでる自分がバカバカしくなった。
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

4.0

素敵。

自分が失恋したてだからか涙する場面も。

忙しくする気持ちすごく分かる。変わりたいし。旅に出る主人公も素敵だし、そこで色々な出会いがあって、刺激を受けて変わっていける。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

この映画の設定を思いついた発想力に感動した。

本人は、気付かなければ普通に生活できるだろうけど、気づいた時は全てに対して疑心暗鬼になりそう。

発想すごいけど怖いなぁ
こんなことも自分にあったら、、
>>続きを読む

偶然と想像(2021年製作の映画)

4.5

考えさせられる言葉が多かった。

1話目が好きだった。
響くセリフがあって映画見終わったら書いて残しておきたいと思った。

偶然。ふと起こるものだけど、感情を揺さぶること多いのでは。過去の恋愛をふと思
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.0

明るい気持ちになれた。
泣きそうなシーンもありつつ、ぶっ飛んだ感じの主人公とその娘が個人的に好き。

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.0

人生の終わりが分かった時だからこそ行動することができてる。

普段から、やりたいことリストを作って、人生を楽しんでいるとより豊かなものになるのかなと思った。

価値観の違う2人がたまたま同じ病室になっ
>>続きを読む

猿楽町で会いましょう(2019年製作の映画)

3.8

何か残っている。


自分の寂しい心を他の誰かで埋める。

少しだけ共感できてしまう部分や、幼稚すぎて驚いた部分もあった。

自分を持っていないと生きていくのは本当に大変だということを考えさせられた。
>>続きを読む

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

3.8

12分という短い時間で表現されていることが素晴らしく感じた。

mellow(2020年製作の映画)

3.5

誰かに想いを伝えること、それは言葉の意味をそのまま捉えれば単純なこと。でも、本当は、難しくてとても勇気のいることだと思う。

私自身は、自分から想いを伝えたことはない。勇気が足りていない。
しかし、こ
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.5

日常が描かれていた。観ていて飽きない。
みんなの日常をずっと観ていたかった。

私は、近所の人と話す機会がほとんどないために自分の街での出来事はあまり思い浮かばない。
しかし、この映画を鑑賞後、街で知
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.8

人生経験だなと感じた。


「シングル、独り上手になるための時間だ。

でも上達しすぎは困りもの

1人の時間が心地良すぎて素敵な人との出会いをのがすかも」


シングルの時も楽しみつつ、素敵な人が近
>>続きを読む

>|