marronさんの映画レビュー・感想・評価

marron

marron

原作本は 基本「読んでから」観たい

映画(1542)
ドラマ(312)
  • List view
  • Grid view

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

見終えて 気分どんより~~~
なんか スッゴイ映画観ちゃったなー

この今の「未来への不安感」、「現実の報われない感」は 世界共通の感覚か?

ホアキンさん、満点。文句なし!
R指定に納得、影響力強い
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

3.0

初日舞台挨拶付き (ももクロも来た!)

ハートウォーミングな映画
泣かせよう って感じがなくて良かった

ジャック・ニコルソンの方を見そびれてるので、WOWOWでやってくれないかな~♪

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

5.0

初日舞台挨拶付き

原作も、ものすごく好き
映画は 超絶技巧が見られて 聴けて 大満足!
キャスティングがバッチリ!
映画館の大音響で、体験してもらいたい

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.5

松重&薬師丸 夫婦に泣けた
幽霊でも、お母さんが いつも見えるのって
良いなぁー

私だったら いつに戻るかなー?
戻らないかなー、やっぱり

108~海馬五郎の復讐と冒険~(2019年製作の映画)

3.3

完成披露舞台挨拶付き

夫婦のお話 笑っちゃうシーンたくさん
妻が ミポリンなんだけど、ミステリアスで
ちょっと不思議ちゃんな感じの役にピッタリ

秋山奈津子さん 大好きです❤️
本当に面白い
>>続きを読む

ガーンジー島の読書会の秘密(2018年製作の映画)

3.6

第二次世界大戦直後のイギリス
美しいガーンジー島
戦争を軸として、もちろん悲劇あり、
恋愛あり、(女性の)生き方を考えたり

「人として、人と関わって生きること」の
大切さ 尊さを 改めて思わせる映画
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.5

2日目舞台挨拶付き

中ダレすることなく、集中して観ることができました💮

これ、TVドラマ化するんじゃね??

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.0

"平成"青春グラフィティ
どんたタイプでも、青春は痛いモノなのですねぇ

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.5

1969年のハリウッドを知るヒトには たまらんだろうな
パンフレットを読むと 詳しい情報が満載で楽しい(読んでも分からない部分は多いけど、こだわりが知れる)

ディカプリオとブラピが 共演する日が来る
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.0

三谷幸喜さんの、間違いない 安心・安定感

美しいディーンさんが出ずっぱりで 良いわ

個人的には 宮澤エマさんが ツポ
中井貴一ありきの 上品コメディ

どこに 天海祐希さん いた???

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

4.0

公開記念舞台挨拶付き

蜷川さんらしい 原色の花たくさん
(特別版のパンフレット美しい)
豪華キャストで退屈しなかった

食べる女(2018年製作の映画)

3.0

まぁ、こういう生き方を理想とする人がいるのも わかる

ヒキタさん! ご懐妊ですよ(2018年製作の映画)

2.0

完成披露上演会 舞台挨拶付き

実話ベースの 年の差カップルの妊活物語

男の監督による、男目線の妊活
甘っちょろいコメディ
役者さんたちは 皆上手いし、罪はない
が、 ムカつく映画

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.8

OL民としては、あのラストシーン あと5回は観たい気持ち~😆💕

黒澤部長は 映画でもカンペキ!
ジャスも とても良かった

愛し 愛されることは 素敵な事です

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.8

伝記物としては 物足りない
(1983年くらいまでしか 描かれていないので )
エルトン・ジョンの人生は、そりゃ二時間では描ききれないよね
でも、知ってる曲たくさんで楽しめる

衣装は、実際のものを模
>>続きを読む

すかんぴんウォーク(1984年製作の映画)

4.0

18歳のキッカワって、こんなに あどけなかったっけ??

豪華キャスト~

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.0

IMAX 3D 字幕

「超実写版」
動物たち、 ホントに演技してるよね??😁
ダンボは 中途半端な実写で気持ちが悪かったけど、シンバはホントに可愛い

アニメでは出せない 自然のスケール感、美しさ
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

4.0

字幕
1より ストーリーが好きだった

子供と動物には かないません!っていう可愛さ

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.0

青春を共に生きてきた歌があるのは 幸せだ
青春を共に生きてきた友がいるのは 幸せだ

Girl/ガール(2018年製作の映画)

4.5

バレエ映画ではない
練習シーンは たくさんあるけど
実在のモデルからの ストーリー

しかし、16歳くらいの子供に 性転換的医療の手厚いサポートが受けられるのか?ベルギーは?
却って このように、本人
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

4.2

信仰心があったって、自分の子供が被害にあえば、そりゃ 話は別か

どのキャストも 素晴らしい
ストーリーも ドキドキ見応えがある

淵には立たないように 生きていきたい

天気の子(2019年製作の映画)

5.0

君の名は。より、ずっと好き

最近気になる "異常気象"の話でもあり、
子供たちだけで この現代日本を生きていこうとする健気さ 純粋さ が切ない

画の美しさは 言うまでもなく素晴らしい

ラストに
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

トイ・ストーリーの世界観は大好き
絵がとってもキレイ
バズの出番が少なくて残念
"生きる意味とは?"を問う

おもちゃって ホント切ないわー💧
愛してあげたい!!

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.0

ゴダール作品を観てみようと思った

フランス人をイメージすると、こういう人って感じ
しかし、生きずらいだろうな

浮雲(1955年製作の映画)

4.0

ダメ男にダメ女の話だけど『戦争』を越えてきた人たちだからね、いまの基準では測れない

戦争がなかったら、幸せに暮らしていけたはずの人たちだから

生きて行くって、幸せになるって、大変な(ラッキーな)事
>>続きを読む

誰もがそれを知っている(2018年製作の映画)

4.0

田舎の、濃厚な 家族ぐるみの付き合い
"誰もが知ってる秘密"

情熱の国、スペインの空気感満載
主演のお二人を見てるだけでも ワクワク

どこの国でも、家族問題は やっぱり厄介
ちょっと変わった切り口
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

2.5

ストーリーも、キャラクターも面白くなかった
(好きではなかった)

水感は凄い

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.5

実話ベースのお話

スケーターとしての才能があるのに、
何とも過酷な人生

「アメリカは ダークヒーローも必要とする」
確かにね
アメリカに限らず、だけどね

エンディングの 実際の映像が 見事なスケ
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.0

凶悪犯罪は そもそも許されるのか
少年犯罪は 一生 許されないのか

被害者(遺族)関係者の方は 許さなくて良いと思います
許せるわけがない

でも、社会の一員としては どうなのか
もし、身近に 該当
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.0

竹内くんも美波さんも好きなので 観やすかったし、それぞれの役も嫌いじゃなかった

このカップルは その後、結婚したとしても うまく行くと思う😁

アラジン(2019年製作の映画)

3.5

劇団四季の「アラジン」大好きなんだけど、
その驚きは 越えていない

とはいえ、VFXを駆使した実写版としての完成度は高く満足感はある

♪あほーにゅーわー の曲が1日離れないこと請け合い

ブルーハーツが聴こえる(2016年製作の映画)

4.0

毎日毎日、ブルーハーツを聞いていた時期があった
ブルーハーツは いま聴いても 心をぎゅっと掴まれる

ブルーハーツは多面的だから、こういうオムニバス形式の映画にしてくれたのは良かった

7月7日、晴れ(1996年製作の映画)

2.0

昔の"フジテレビ映画"の代表的存在
ラブファンタジー
はぁ、23年前ですかぃ!
伝説の少女 のままでいてほしかった

「すき」の英語ver.が流れる 別れのシーンは素敵

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

2.8

先日、ゴジラ&怪獣オールスターズ 観たので 後れ馳せながら、の、髑髏島

キングコング、いいヤツなのね
次作の ゴジラvsキングコング どっちを応援したら良いのかしら??

もう、地球にとって一番悪い
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.0

後に残される男性って、本当に可哀想なんだよねー

夫婦って、どこもオリジナルルールがあって、たぶん、他人には理解できない(納得できない)
そこが面白い

理解したい、理解してほしい という思いを 意識
>>続きを読む

>|