toshimoviesさんの映画レビュー・感想・評価

toshimovies

toshimovies

  • List view
  • Grid view

ダブル・インパクト(1991年製作の映画)

3.0

25年ぶりに再会した双子の兄弟が、両親の仇である香港暗黒街の大物を追い詰めるカラテ・アクション。
双子の区別がつかない難点はあるが、痛快なストーリー。
生き別れの兄弟チャドとアレックス。香港海底トンネ
>>続きを読む

マキシマム・リスク(1996年製作の映画)

3.5

事件に潜む巨大な敵、そしてその裏に隠された真実とは?殺された弟の仇とその裏でうごめく真実を追い求める男の姿を描くアクション・サスペンス。
連続するアクションシーンに全く飽きることはないが、キャラ立ちの
>>続きを読む

ハード・ターゲット(1993年製作の映画)

3.5

"人間狩り"に興じる凶悪殺人集団に立ち向かう男の戦いを描いたハード・アクション。香港の巨匠ジョン・ウーのハリウッド初進出作。
超絶銃撃戦にバイクアクション、そしてハイキックとハトたちの活躍。
ニュー
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.5

ナチスNo.3の高官ラインハルト・ハイドリヒ暗殺の真実を、作戦決行した兵士の視点から描く。息を呑むほどのリアルな緊張感で描く実録戦争映画。
史実を基にした"チェコの英雄"物語。暗殺実行から教会籠城まで
>>続きを読む

スクワッド303 ナチス撃墜大作戦(2018年製作の映画)

2.0

第二次世界大戦屈指の空中戦"バトル・オブ・ブリテン"を再現!亡命ポーランド人パイロットが誇りを懸けて戦う。劇場未公開作品。
戦闘機による空中戦の迫力は見事だが、ストーリーの起伏に欠ける。
"1940年
>>続きを読む

アイヒマン・ショー/歴史を写した男たち(2015年製作の映画)

3.5

1961年に行われたナチス戦犯アドルフ・アイヒマンの裁判を放映したTVマンの実話を映像化したヒューマンドラマ。
"自分は他者より優秀に作られたと一度でも考えた者は、アイヒマンと同じ地平にいます"という
>>続きを読む

ポリス・ストーリー3(1992年製作の映画)

3.5

香港警察のチェン刑事は、東南アジアの麻薬ルートの大物の逮捕に挑む。ジャッキー・チェン主演の人気アクションシリーズ第3作。
アクションシーンのハデさはシリーズ随一かも。返還前の雰囲気が貴重な資料映像。
>>続きを読む

ポリスストーリー2/九龍の眼 クーロンズ・アイ(1988年製作の映画)

3.5

熱血漢刑事チェンは異動させられるが、凶悪テロ組織による連続爆破事件が発生。ジャッキー・チェン主演の傑作映画の続編。
爆発シーン多めなので、よりエンドロールのNG集が気になる。
テロ組織"九龍の眼"。
>>続きを読む

ポリス・ストーリー 香港国際警察(1985年製作の映画)

3.5

ジャッキー・チェンが監督を務めながら香港警察の熱血刑事に扮し、数々の伝説的アクションを披露した代表作の一本。後にヒットシリーズへと発展した。
数々の歴史的アクションシーンに魅せられる。もうこんな香港
>>続きを読む

MAMA(2013年製作の映画)

3.5

幼女に憑く"それ"は何か?アルゼンチンの無名監督の短編をギレルモ・デル・トロが自ら製作総指揮を務めてハリウッドで長編したゴースト・ホラー。
アマラとカマラのオオカミ少女の様相から、究極の母性愛へ見
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.5

亡き祖母から"何か"を受け継いだ家族の運命は?邪悪な呪いの恐怖に背筋が凍る悪夢のホラー。
独特な間の取り方と間接的な恐怖表現方法に演出の巧さを感じる。
母エレン永眠。"小さな世界 アニー・リーのミニチ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

不気味なピエロに挑む少年少女たちの青春模様を瑞々しく綴りつつ、戦慄の恐怖を描いて全米で記録的大ヒットとなったホラー・サスペンス。
友情と勇気を強調して、ホラーというより少年たちの青春群像劇の仕上がりに
>>続きを読む

ペンチャー・ワゴン(1969年製作の映画)

3.0

ゴールドラッシュに沸くカリフォルニアを舞台に、二人の金鉱探しが町を混乱に陥れる。ブロードウェイ・ミュージカルを映画化。
地盤陥没と建物崩壊シーンは、計算し尽くされた人の動きが見もの。
♪どこへ行きのか
>>続きを読む

シノーラ(1972年製作の映画)

3.0

C・イーストウッドと『荒野の七人』のジョン・スタージェス監督が初めて組んだアクション西部劇。流れ者のガンマンが土地の所有権を巡る争いに巻き込まれる。
西部劇のテーマとしては定番だが、全てに物足り
>>続きを読む

奴らを高く吊るせ!(1968年製作の映画)

3.0

マカロニ・ウエスタンの大スターとなったC・イーストウッドが、ハリウッドに復帰した第1作。冤罪で私刑された復讐に燃える男を、持ち前のニヒルな無表情で熱演した西部劇。
正義と復讐がテーマだと思うが、その
>>続きを読む

ポリー my love(2004年製作の映画)

3.0

リスクを嫌う男が、自由奔放な美女に振り回される…。正反対な男女の恋の行方を描くドタバタコメディ。劇場未公開作品。
テンポがいいので退屈しない。気楽に楽しめるラブコメ。
保険契約リスク査定アナリスト。新
>>続きを読む

スタスキー&ハッチ(2004年製作の映画)

3.0

70年代に米国で大ヒットしたTVシリーズの刑事ドラマをリメイクしたコメディ。当時の音楽やファッションを忠実に再現。劇場未公開作品。
TVシリーズは日本のドラマにも影響を与えた。地上波で海外ドラマが多く
>>続きを読む

ペントハウス(2011年製作の映画)

3.5

大富豪にダマされていた庶民たちのリベンジ大作戦!コメディスター豪華競演のクライム・アクション。
コメディ要素は控えめにして、ケイパー・ムービー(強奪映画)に徹底したことで痛快さが心地よい。
NYマンハ
>>続きを読む

アイス・ジョーズ(2013年製作の映画)

2.0

最凶モンスター"スノー・シャーク"が雪の中から襲来!平和なスキー場を恐怖に陥れる人喰いザメの脅威を描いたモンスター・パニック。劇場未公開作品。
意味ないシーンと酷いCGの連続。不自然な雪山の水着美女だ
>>続きを読む

ディノシャーク(2010年製作の映画)

2.5

古代から蘇った巨大鮫が大暴れ!メキシコを舞台に、親友を奪われた主人公が最凶の人喰い鮫に対決を挑むTVMモンスター・パニック。
取り留めもないエピソードが延々と続く。ラストの決め言葉だけ格好いい。
メキ
>>続きを読む

ロボシャーク vs. ネイビーシールズ(2015年製作の映画)

2.5

最凶の生物兵器"ロボシャーク"誕生!宇宙から放たれた謎のマシンを飲み込み、巨大生物と化したサメとの戦いを描くTVM・SFアクション。
美人母娘に心踊るが、タイトルには違和感がある。
宇宙からの球体→ロ
>>続きを読む

ジェニファー8(エイト)(1992年製作の映画)

3.0

盲目の女性たちに脅威が迫る…。息詰まる展開が繰り広げられる衝撃のサイコ・サスペンス。劇場未公開作品。
全体的に間延び感あり。決着の仕方は予想外だけど。
田舎町ユリーカ。ゴミ廃棄場に女性の手首。新しい禁
>>続きを読む

凍える夜に、盲目の殺し屋トポ(2013年製作の映画)

3.0

無表情な威圧感で凄みを醸す盲目の殺し屋!欲にまみれた者たちの大金争奪戦に息詰まるサスペンス。劇場未公開作品。
二転三転する展開だが、やっぱり最後に笑うのは強い女。
ニューヨーク州グリーン郡。証拠品のジ
>>続きを読む

インビジブル 暗殺の旋律を弾く女(2018年製作の映画)

3.0

組織に命を狙われた盲目のピアニストの想像を絶する正体と思惑に言葉を失うサスペンス・スリラー。
過去のフラッシュバックが意味深なのにあまり効果的ではない。
ブラックハート・ガーデン。裏社会の大物ラディチ
>>続きを読む

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

3.5

夫がうつ病になったのをきっかけに、2人で困難に向き合って少しずつ前へ進んでいく夫婦の姿を描く感動作。
誰でもなるのに誰も知らない"うつ病"。少しは理解出来たかもしれない。
ハルさんとツレと髙崎イグ。曜
>>続きを読む

夕凪の街 桜の国(2007年製作の映画)

4.0

過去と現在2つの時代を背景に、原爆症を負った女性とその姪の二人の物語を描く。こうの史代の同名原作漫画を実写映画化。
"あなたが無為に過ごした今日は、昨日死んだ者がどうしても生きたいと願った明日"という
>>続きを読む

陽はまた昇る(2002年製作の映画)

3.5

リストラ寸前の男たちが夢に賭け、闘い続け、遂にはビデオテープの世界標準規格に登りつめたVHSを誕生させる。佐藤正明『映像メディアの世紀 ビデオ・男たちの産業史』を映画化。
『プロジェクトX』や『カノッ
>>続きを読む

ロボコップ3(1992年製作の映画)

3.5

近未来のデトロイトを舞台に、驚異的な能力を持つサイボーグ警官"ロボコップ"の活躍を描くSFアクション第3弾。
有名なテーマソングが復活したのが嬉しい。背景に日米貿易摩擦があるのが歴史。
オムニ社の未来
>>続きを読む

ロボコップ2(1990年製作の映画)

3.5

半分人間半分機械の警官"ロボコップ"の活躍を描くSFアクション第2弾。ロボコップと新たに開発されたロボコップ2号の死闘を描く。
前半は警官としての立場と失われた家族の絆。後半はただ戦うのみ。
歴史上最
>>続きを読む

ロボコップ(1987年製作の映画)

4.0

殉職した警官が"ロボコップ"として甦り、熾烈な戦いを繰り広げるSFバイオレンス・アクション。
テンポと勢いに圧倒される80年代代表的作品のひとつ。時おり挿入される低俗TVショーやCMに監督の意図を感じ
>>続きを読む

かげろう(2003年製作の映画)

2.0

第二次世界大戦下のフランスを舞台に、2人の子どもと戦火を逃れた未亡人が、ミステリアスな青年の導きで辿り着いた森の中の屋敷で共同生活を送る異色ラブストーリー。
他人に構っていられない戦時下でも、求めあっ
>>続きを読む

ボディクライム 誘惑する女(2006年製作の映画)

3.0

妻を殺され傷心の男性に密かに想いを寄せていた隣人の女性が、驚くべき行動に出る戦慄の官能サスペンス。劇場未公開作品。
サイコ的展開になると思っていたが…。意外なオチだが、何となくしっくりこない。
容疑者
>>続きを読む

エマニュエル・ベアール 赤と黒の誘惑(2014年製作の映画)

2.0

少年が恋した年上の女には、危険な秘密があった…。謎めいた熟女が16歳の少年に愛の手解きをする官能ドラマ。劇場未公開作品。
特に大きなヤマ場もなく、ありがちな展開で退屈する。
ガレージで父親自殺。"犯罪
>>続きを読む

イベント・ホライゾン(1997年製作の映画)

3.5

宇宙のはるか彼方に根源的な邪悪が存在するかもしれない…。遠く海王星で消息を絶った宇宙船で一体何が?戦慄のSFホラー。
無限の宇宙のはずなのに閉塞感あるのは、まるで人間の精神のよう。
2040年、巨大深
>>続きを読む

未来警察(1985年製作の映画)

3.5

暴走するロボットを専門に扱う警察官とロボットを操る凶悪犯との闘いを描いた近未来SFアクション。
未来感は全くないが、日常生活に当たり前のように存在するロボットは先見の明。
警察特別チーム"ランナウェイ
>>続きを読む

第5惑星(1985年製作の映画)

3.5

辺境の惑星で地球人と異星人が二人きりに!心温まる友情と白熱のドッグ・ファイトを描く異色SF。
コロナ禍の今だからこそ、胸にズシンとくるメッセージ。人類には愛があるはずだ。
2085年、地球人による星の
>>続きを読む

>|