toshi-moviesさんの映画レビュー・感想・評価

toshi-movies

toshi-movies

ジャンル問わず何でも見ます。
中でも1970年代の日本映画がいちばん好きです。

映画(982)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

さすらいの恋人 眩暈(1978年製作の映画)

4.0

公園で出会った男女二人が、苦境を乗り越え必死に愛し合う姿を描く日活ロマンポルノの名作。中島みゆき『わかれうた』が挿入されるシーンがまるでPVのように印象的。徹や京子をはじめ、登場する若者全員が現在の居>>続きを読む

裸足のピクニック(1993年製作の映画)

3.5

キセル乗車がバレたことをきっかけに、理不尽なまでに次々と不幸に見舞われる女子高生を描くブラック・コメディ。矢口史靖監督の劇場長編デビュー作。捨てる神あれば拾う神あり、でも神のなかには貧乏神もいる。謎の>>続きを読む

シャーク・アタック!!(2011年製作の映画)

2.0

劇場未公開作品。海底地震で目覚め、陸空海を自在に暴れまくる海の魔王"スーパー・シャーク"の脅威を描くモンスター・パニック。雑なCGでサメのリアルさはゼロ、展開にも見せ場なし。トレーマー産業の石油採掘。>>続きを読む

同級生 蝕まれてゆく人妻(2017年製作の映画)

2.5

同窓会で再会した学生時代のヒーローが、都議会議員夫婦を蝕んでいく…。平凡な日々が崩壊するさまを描くOVエロスドラマ。大きな山場もオチもなく、白木優子のJk制服コスプレだけが印象的。唐揚げ採点。隠しカメ>>続きを読む

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.0

落ち目のワイドショー・キャスターが次々と災難に遭遇する、ある一日の大騒動を描くコメディ。現場の雰囲気やディテールはリアルだが全体の印象は古臭い。カメラはありのままを伝えるが、それは一部の断面に過ぎない>>続きを読む

寄生獣(2014年製作の映画)

3.5

人間を捕食する謎の寄生生物"パラサイト"が出現した地球を舞台にした、大ヒットコミックの実写映画化。世界観に生命の尊厳が根底にあるので、グロテスクシーンが不快じゃない。"ミギー"。母親の肖像画。四時間毎>>続きを読む

青空エール(2016年製作の映画)

5.0

偶然にも同じ甲子園の映像を見た、吹奏楽部の女子高生と高校球児が、ある約束を果たすため全力で高校生活を疾走する青春ストーリー。青い空、爽やかな風、光る汗と熱い涙…青春は二度と戻らないから美しく、全ての世>>続きを読む

ブリッツ(2011年製作の映画)

3.5

警官ばかりを狙う狡猾な殺人鬼"ブリッツ"による連続殺人事件を追う荒くれ刑事を描くクライム・サスペンス。J・ステイサムの圧倒的存在感が際立つ。オチのヒネリも合格点。相棒は日本でいう"最小限主義者"のゲイ>>続きを読む

イグジステンズ(1999年製作の映画)

3.5

悪夢のようなバーチャルリアリティー世界に迷い込んだ男女の迷走を描く幻想SFサスペンス。次々と登場する異様な軟体モノとラストのどんでん返しが印象的。脊髄に穴を開けてバイオケーブルを接続して楽しむVRゲー>>続きを読む

トゥルーライズ(1994年製作の映画)

3.0

最高機密機関の凄腕諜報員ハリーの悩みは妻と娘…。大スケールの爆破シーンと夫婦愛を軸にしたコメディが融合したノンストップ・アクション。全編大味で胃もたれしそうな濃さが逆に窮屈さを感じる。平和防衛の最後の>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.5

太平洋戦争末期の広島を舞台にした、こうの史代の同名漫画を映画化。大きなことは望んでいない、ささやかな幸せさえ一瞬にして奪う戦争の残酷さ。のん(能年玲奈)の抜擢がこの作品の成功に導いている。座敷童子。後>>続きを読む

フォース・ダウン 敵地脱出(2008年製作の映画)

3.5

劇場未公開作品。ナチス兵数千人が取り囲む、1945年のオランダを舞台にした脱出劇。世界的ベストセラー児童書『戦争の冬』を映画化。戦時中の思春期少年の成長物語なのに、この邦題はミスリード。約束破れば脚を>>続きを読む

ファイナル・カット(2004年製作の映画)

3.5

一生の記憶が脳に埋め込まれたチップに記録される近未来を舞台に、ある記憶を巡る謎に迫るSFサスペンス。人は罪を背負って生きる生き物である。でも、その罪を脳は加工する。マイクロチップ"ゾーイ"。追悼上映会>>続きを読む

沈黙の官能(1976年製作の映画)

2.0

魔性の女が大富豪一家の男たちを虜にしていく…。1880年代のローマを舞台にした、遺産を巡る人間ドラマと冷徹な美女の欲望。小説「フェラモンティ家の遺産」の映画化。貧しさからのしあがろうとする野望や悪女感>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.5

恐怖の贈り物に翻弄される若い夫婦の運命を描くサイコ・サスペンス。ラストの因果応報っぷりが心をえぐるイヤミスだが、不快にはならない不思議な後味。最後に最悪な贈り物が届く…、タイトルが絶妙。猿嫌い。犬の名>>続きを読む

マチェーテ・キルズ(2013年製作の映画)

3.0

フェイク予告編がきっかけで製作された痛快B級バイオレンス・アクションの続編。豪華キャストの贅沢さはあるが、ストーリーは破綻。麻薬カルテル組織"ロス・クエルポス"。ミス・サンアントニオ。革命家マルコス・>>続きを読む

幻界エロス教典 酒呑童子(2011年製作の映画)

2.5

『酒呑童子』伝説をエロス的新解釈で映像化した官能時代劇。都を荒らし女を拐う極悪非道な鬼たちという荒々しさが伝わらないセット空間の狭さが学芸会のよう。茨木童子。

幻界エロス教典 竹取物語 Moon Princess(2011年製作の映画)

2.5

古典名作『かぐや姫』の物語をエロス的新解釈で描く禁断の官能ファンタジー。ストーリー展開は本家のまま、大人の童話的。運命を変える女・さつき。蒼の都の闇多き人々。「姫さま、あなたさまは美しい。あなたさまに>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.5

世界を震撼させた『死霊館』のスピンオフ。実在する呪われた人形"アナベル"の知られざる誕生の物語を描くオカルト・ホラー。恐怖感は満点だが、伏線回収の不十分さと登場人物の役割に不満。悪魔崇拝カルト教団"羊>>続きを読む

綱引いちゃった!(2012年製作の映画)

2.0

高度なテクニックと戦略を必要とする8人編成の"競技綱引き"をテーマに描くスポ根群像コメディ。大分の魅力も綱引きの魅力も伝わらない…、メッセージを何も感じない。学校給食センター廃止、民間委託。大分コスモ>>続きを読む

沈黙の逆襲(2009年製作の映画)

3.0

親友の娘のボディーガードになった元刑事・セガールの鉄拳がマフィアを追い詰める壮絶アクション。いきなりの瀕死が衝撃的だが、タイトルの"逆襲"は即実行。父親はテキサス生まれ。薬とリハビリ。ウラン利権。「敵>>続きを読む

過激派オペラ(2016年製作の映画)

3.0

集団女性の狂信性とあっさりした孤独をアングラ劇団を舞台に描く青春群像劇。路上下着姿ホース水かけシーンに、女性たちの"一瞬の夏"が凝縮されている。女たらしの女性演出家・重信ナオコ。劇団毛布教・旗揚げ公演>>続きを読む

ステイ・フレンズ(2011年製作の映画)

3.0

恋愛感情なしのセックス・フレンドはアリなのか。現代の男女関係をリアルに描くラブ・コメディ。人生の先輩である父親の言葉「人生は短い。運命の人を決して手放してはいけない」が深い。女は男を操る方法を、歴史と>>続きを読む

イタリア的、恋愛マニュアル(2005年製作の映画)

3.5

一途な恋から倦怠期の夫婦まで、愛に生きる男女が織り成す4つのラブストーリー。めぐり逢って、すれ違って、よそ見して、棄てられて…それでも人は人しか愛せない。黒猫。黒い点。二枚目ニュースキャスター。浜辺の>>続きを読む

義妹の乱れた喪服(2018年製作の映画)

3.0

一人の男の死から始まる、身内だけの49日法要のドタバタ劇を描く愛憎エロスドラマ。最後の最後に強烈なホラー風味。"私は突然死にました"。居酒屋"美蔵"。キス魔キス三郎。「みんなで謝りに行きましょう」

U.M.A レイク・プラシッド2(2007年製作の映画)

2.0

縦横無尽に暴れまくる巨大ワニと人間の戦いを描くモンスターパニック第2弾。TVMなのでCG丸わかり…陳腐で迫力欠如。ワニを飼う老女セイディはあれの妹(現在行方不明)。野生生物局。ロケット・ランチャー。

夢犯(1985年製作の映画)

3.5

忌まわしい過去を持つ女殺し屋・優の哀しい咎めと性。石井隆原作・脚本のハードボイルド・ロマンポルノ。美形すぎるヒットガール赤坂麗。冷蔵庫の中で腐っていく肉。旅館水仙・夢乃間。必殺技ロングピン。38口径の>>続きを読む

サボタージュ(2014年製作の映画)

3.0

無敵の特殊部隊メンバーが次々と惨殺され、互いに疑心暗鬼に陥るさまを描くリアル・サスペンス。好感度ゼロの特殊班メンバーに、リーダーのシュワ含め感情移入できない。破壊屋(ブリーチャー)。DEA(麻薬取締局>>続きを読む

フローズン・アース(2014年製作の映画)

2.0

劇場未公開作品。ピラミッドが雪に埋まり、灼熱の砂漠は氷原と化す。突如襲った異常気象に立ち向かう家族を描くディザスター・パニック(アサイラム)。極寒と闘う人々を観ながら、睡魔と闘う私。酷いCGと雑なスト>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

3.5

アクション界のオールスター・キャスト"消耗品軍団"シリーズ第3弾。最強傭兵チームへの今回のミッションは、元創設メンバーで大物武器商人の身柄確保。いつもの重量級に若手メンバーが加わって、ハイテク&スピー>>続きを読む

U.M.A レイク・プラシッド(1999年製作の映画)

3.0

人里離れた静かな湖が恐怖に染まる…。体長10メートルの巨大ワニと人間の戦いを描くパニック・ホラー。ワニの造形はよくできているが、コメディとホラーのどっちつかず感が勿体ない。メイン州ブラック湖。森アレル>>続きを読む

濡れた唇(1972年製作の映画)

3.0

愛欲の果てに殺人を犯し逃避行に堕ちる男女を描いた、巨匠・神代辰巳のロマンポルノ第一作。幼稚な思考の破滅型逃亡劇が、やるせない世界観に哀愁を漂わす。金男だけ安定の日常に戻るのか…。古典的煙草屋泥棒。下吉>>続きを読む

パニック・トレイン(2013年製作の映画)

3.5

劇場未公開作品。乗っ取られた運転室、ブレーキ制御不能の暴走列車を舞台にしたノンストップ・パニック・サスペンス。犯人の動機を不明にしたのは、ムーアゲート駅事故(1975年、事故原因は不明)を参考にしたと>>続きを読む

ウィークエンドはパリで(2013年製作の映画)

3.5

長年連れ添った夫婦のパリ旅行で噴出する互いの悩みや葛藤。そして改めて強まる絆をユーモラスに描くラブ・ストーリー。女が抱える現実と男が夢想する未来はどちらも悲観的だ。だから夫婦は支えあえる。古い映画(ゴ>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.0

競技かるたに青春を懸ける高校生の青春を瑞々しく描く二部作の後編。流れが悪い時は、いちばん楽しかった時をイメージせよとは、全ての物事に通じること。現かるたクイーンは、左利きの"音のないかるた"をする女子>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.5

母と姉二人を殺された少女が、28年後、再び事件の真相と向き合い、封印していた記憶を呼び覚ます異色サスペンス。意味がありそうでない登場人物や小物に惑わされる。カンザス一家惨殺事件。殺人事件再検証団体"殺>>続きを読む

>|