よしゅあさんの映画レビュー・感想・評価

よしゅあ

よしゅあ

ウエスト・エンド殺人事件(2022年製作の映画)

2.0

○中盤くらいまではクリスティのファンにはおすすめしたいな〜って思っていたんだけど、終わりの方(紅茶とか、アクションとか)で「????」となっちゃって、超ド級のクリスティのファンにはおすすめしにくい気が>>続きを読む

ポゼッサー(2020年製作の映画)

3.0

自分の意志とは関係なく心(頭)を乗っ取られ、道具にされるってすごく怖いね…

2022/11月

くるみ割り人形(2014年製作の映画)

3.0

○童話「くるみ割り人形とねずみの王様」とバレエ作品「くるみ割り人形」を基に作られた1974年公開の人形劇を新しく編集したものだそうです。サンリオが映画を作っているなんて知らなかったので、そこにまず驚き>>続きを読む

ペイチェック 消された記憶(2003年製作の映画)

3.0

🕊テクノロジーや力を手にした時にどう扱うのか、人間の暴走がすごく怖いなと思いました。そして、記憶を無くしたマイケルが所持品を使い、真相に迫る過程がスリリングでなかなか面白かった!

🕊SFって本当に普
>>続きを読む

ミニオンズ フィーバー(2022年製作の映画)

3.0

○内なる野生を呼び覚ましたタイミングに痺れたね!。可愛くて面白かったよ♡

○プレゼントでネックレスと交換した、ペット・ロックが気になってWikipediaで調べてみたら『1970年代にアメリカで流行
>>続きを読む

アバター(2009年製作の映画)

3.0

「アバター ウェイ・オブ・ウォーター」の前に再鑑賞しました。過去/記録で登録しようと思っていたけれど、感想ちょこっと

○パンドラの世界の美しい事!没頭する様な美しさです。そして空を飛んでいるシーンは
>>続きを読む

魔法にかけられて2(2022年製作の映画)

3.0

○ジゼルがモーガンを信じて、モーガンも自分とジゼルを信じるって云うのが好きだった。血は関係ないよね、そして愛の力は強い!

○ニューヨークから郊外のモンロービルに行ったジゼルの様に、住みやすい自分の居
>>続きを読む

きみがぼくを見つけた日(2009年製作の映画)

3.0

○いやーッ切ない…こんなに切ないSFラブストーリーだったのかと思いました。子どもの頃からずっとヘンリーを想い続けるクレア、能力に悩みながらも過去、現在、未来でクレアと家族を愛するヘンリーに胸が締め付け>>続きを読む

イベント・ホライゾン(1997年製作の映画)

2.0

○面白いか面白くないかは置いといて、変わったSFホラーだなと思った。すぐに逃げる事のできない状態で、仲間がだんだんとおかしくなって行くのはかなり怖いです。しかも原因がさ、宇宙船自体が?何?むむむ?って>>続きを読む

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

3.0

○登場人物が多くて、それぞれのエピソードが面白く飽きずに見る事ができる。私はイングリッドのやりたい事リスト(新年の誓い)の話が好きです。

○ケイリー・エルウィスとボン・ジョヴィにびっくりした!

2
>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

○鑑賞後にパンフレットを読んだのですが、ネイモア役のテノッチ・ウエルタ・メヒアが「贈り物に対して感謝を示すには、身に付けるのが一番。もらったシャツを着たり、もらったケーキを食べたりして喜んでいる姿を見>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

2.0

原作はギリアン・フリン「冥闇」

○兄ベンに家族を殺された妹のリビーが事件の真相を調べていくと云う内容です。現在と事件があった28年間前を交互に見せるのですが、なんだろう…場面の切り替えがあんまりなの
>>続きを読む

炎の少女チャーリー(2022年製作の映画)

2.0

原作はスティーヴン・キングの「ファイアスターター」

○今作は1984年のリブート版です(ドリュー・バリモアがチャーリー役)。原作は昔々に既読ですが、ほとんど忘れてしまってるので再読したいです。

>>続きを読む

フレンジー(1972年製作の映画)

3.0

「ネクタイはどうした?」

🥔刑事さんの妻の料理への情熱がすごいのと、じゃがいもにびっくり。じゃがいもの所はハラハラするシーンなんだろうけど、じゃがいものインパクトが強くて、じゃがいもって感じ!(語彙
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.0

感想ちょこっと

○黒幕は察しがつくんだけど、テンポよく進むストーリーとアクションで退屈せずに見れるザ・王道って感じ。イドリス・エルバがカッコよい!

2022/11月

地球が静止する日(2008年製作の映画)

2.0

地球の静止する日(1951年)のリメイク。

○ゴートが小さな虫?みたいなのになって襲ってくるのが印象に残るのと、キアヌの静かな演技も良いです。

○テンポよく進む物語だけど、ヘレンとジェイコブの関係
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

3.0

福祉、子どもの権利そして家族の物語にホロっとした。

○赤ちゃんが産まれてからすぐの1番大変な時に行政は間に入って助けてくれないのに、本当に突然介入しだす。でも、お互いを思い、愛してると云う感情だけで
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年製作の映画)

3.0

○時間を遡ってマッドハッターを助けると云う内容ですが、SFだけはなくて、ファンタジー味もしっかりあります。赤の女王と白の女王の子どもの頃のエピソードもあって、なかなか面白かったです。

○原案はルイス
>>続きを読む

奇跡の旅2/サンフランシスコの大冒険(1996年製作の映画)

3.0

奇跡の旅の続編

○前作は山からお家に帰るけど、今回は都会からお家に帰る。なんだろうな…いちばんはじめの(オリジナルの)プレデターはジャングルが舞台、プレデター2は都会が舞台みたいな?そんな感じかなあ
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1999年製作の映画)

3.0

○隣人が怪しいとか、秘密を知って巻き込まれるって話は色々あると思うんだけど、これは本当に不条理で後味が悪い。逆にあやしいって疑われてしまうなんて…怖すぎるよ。

2022/11月

劇場版 きのう何食べた?(2021年製作の映画)

1.0

○2021年公開の作品なんですね…私にはどうも感覚のズレがあります。お母さんの「これからは自分の家族を大切にしてね」ってセリフとか、お正月以外の日にまめに実家に帰るとかさ、個人を尊重して自由に生きよう>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.0

○アマンダとアイリスが休暇中にお互いの家を交換した事から始まる愛と交流の物語で、恋愛映画が苦手な私が想像していたよりも面白かった!。アイリスとマイルズ、アーサーとの交流のストーリーが好きです。アーサー>>続きを読む

マッド・プリンス -隠された顔-(2022年製作の映画)

1.0

火サスとか土曜ワイド劇場みたいな感じ。時間も短いから気軽に鑑賞できるサスペンスかな…感想は特にありません。

2022/11月

奇跡の旅(1993年製作の映画)

3.0

○犬のチャンスとシャドウ、猫のサシーがお家に戻る為に旅に出る…と云う様な物語です。野生生物に出会ったり、危険な場所を進んだり、途中脱走したりと家族が待つ家を目指す姿にハラハラしたり、最後は「少年の様な>>続きを読む

ホーカス ポーカス(1993年製作の映画)

3.0

🎃🧙‍♀️🧙‍♀️🧙‍♀️🎃

サッカリーとエミリー、マックスとダニーの兄弟の絆にうるっとした。音楽も楽しくて好きです。あと、ホーカスポーカスってちちんぷいぷい(呪文とか)って意味らしい。

2022
>>続きを読む

HUNT/餌 ハント・エサ(2016年製作の映画)

3.0

○暗いシーンも多いけれど見やすくて良かったし、路面電車の中とか公園のすべり台でとか、ハラハラするシーンがあってなかなか面白かったです。

○ギコギコはやめて〜!!!

2022/10月

マザーズ・デイ(2016年製作の映画)

3.0

○登場人物が多くて豪華なんだけど、中盤位まではちょっと混乱した。状況も事情も違う色んな生活の中で、色んなお母さんがあるね。エンディングにほっこりした。

2022/10月

バーバリアン(2022年製作の映画)

1.0

「怖い」ではなくて、痛めつけられた女性の悲しい話だなと思う。私には合わなかったな…

2022/10月

ピートと秘密の友達(2016年製作の映画)

2.0

○ピートとエリオットの友情にグッとくるんだよな…そしてロバート・レッドフォードが良い!!!

2022/10月

ジャイアントベビー /ミクロキッズ2(1992年製作の映画)

3.0

ちょこっと感想☆

かわいいけど、想像以上にでかい!!
ハードロックカフェに行きたくなった

2022/10月

マスターズ・オブ・ホラー/悪夢の狂宴(1990年製作の映画)

3.0

○エドガー・アラン・ポーの原作をロメロとアルジェントが映画化したオムニバスものです。オープニングで流れる、ポーの紹介も良かった◎

1話目「ヴァルドマー事件の真相」(原作タイトルは ヴァルドマアル氏の
>>続きを読む

>|