adamさんの映画レビュー・感想・評価

adam

adam

きまぐれで書いたり書かなかったり。

映画(523)
ドラマ(0)

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

-

共感は全くないけれど、役者の素朴な魅力が溢れていて、ホッとした。

万引き家族(2018年製作の映画)

-

かなりハードルを上げて観たつもりが、きちんと大満足。家族構成が複雑かつボソボソ声が聞き取りにくいため頭を使うが、一筋縄ではいかない"家族"という言葉に夢も現実も見させられた。
脇まで是枝さんのお気に入
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

-

キャストめちゃいいのに...いろいろ無駄遣い...音楽ずっと流れてるのがあまり受け付けなかった

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

4.0

「ハッピーエンド」というタイトルが発表されてから、その裏切りを待ち焦がれ、劇場で観れたことに感激。
画面に食い入る過去作とは違って、自分に感情移入するか、滑稽に眺めるかの何方かになると思う。自分のこと
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

3.9

私一人の感想でも「すごく好き」と「すごく嫌い」が混同する映画だったので、賛否両論ありそうな映画だ。しかしもう、「すごく好き」なところである役者陣の演技やハマり具合が素晴らしすぎて、役者の表情と共に自分>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.0

吉高由里子と松山ケンイチが美しかった。薄い顔ゆえに何色にも染まれそうな役者さん。そこから発せられる存在感と演技力で、二人が並ぶだけで良い邦画だった。しかし展開が読めてしまう所や伏線の回収の雑さ、不必要>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.8

問題解決ではなく問題提起という映画の作り方が好き。何かと理由を求められる社会で、理由のないものに理由を付けて思い込む、疑う、納得する、そんな世知辛さを感じた。クローズアップと横顔のインパクトが強く、そ>>続きを読む

>|