まつともさんの映画レビュー・感想・評価

まつとも

まつとも

ナイブズ・アウト:グラス・オニオン(2022年製作の映画)

3.8

前作に引き続き。
ド派手〜!!最後スッキリ爽快〜!!
あの演出は好きだな。
探偵ブノワブランのスカーフの使い方、ストライプの水着可愛かったな。同居人誰だろって思ってたけど…カメオ出演が豪華😊
視点が切
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.5

人気作家ハーランが自身の85歳の誕生日パーティーに出席した翌日、遺体で発見されるところから始まる。最後まで駆け抜ける様に急展開のまま進むのでサクッと視聴。撮影地のお屋敷からハーランの子供達を含む家族達>>続きを読む

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

4.1

再視聴。
初めて見たのは2年前と割と最近だけれど、見終わって中古のパンフを取り寄せてしまった程。確かに今見返してみると映画として古い感じはする。
音楽が細野晴臣氏なので、ロケーションと音楽とでお腹いっ
>>続きを読む

パレードへようこそ(2014年製作の映画)

3.9

実話ベース。重苦しくなく全体的に見やすい。
ダンスが上手いのってそんなに憧れる事かしら、って思う。可愛らしかった。笑
エイズ感染初期の時代、治療薬はまだなかったけれど生き存える人も、そうでない人もいた
>>続きを読む

そばかす(2022年製作の映画)

3.9

周囲の評判がとても良くて気楽に観てきた。重すぎず軽すぎず。

三浦透子が佳純を等身大に演じていて好感。佳純の人生という一本の線の上を一緒にゆっくり歩いているみたいで、時々波打ち際に戻って来て仰向けにな
>>続きを読む

ワン・デイ 悲しみが消えるまで(2017年製作の映画)

3.7

(熱血司祭観てるとこなので)アクションしなそうなキムナムギル観たくて視聴。全編にわたりスロー。
近親者を亡くしたばかりなのに会社も同僚も配慮無さすぎでは、とそっち気になる。

ミソがなぜ事故にあったの
>>続きを読む

春の夢(2016年製作の映画)

3.0

最新作から遡っているのでどんどん夢の中のような作風に飛び込んで行ってる感じ。タイトルを差し込むタイミングはどの作品にも共通なんだな。独特。
話すはずのない人が話し始めたり、居るはずの人がいるべき場所に
>>続きを読む

パパロッティ(2012年製作の映画)

3.6

ハンソッキュが先生、イジェフンが生徒役、ぴったり。DVDレンタルした時に予告編が流れて設定からして絶対観たいやつじゃん、ということで。ヤクザの兄貴分チョジヌンがいい奴だし、カンソラちゃんが健気で可愛か>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

4.5

映画館でやっている間に観たくて、腰痛の心配をしながら行って来ました。期待を裏切らない出来😊とても面白かった。
バーフバリの時は国の王子っていう威光があったから平伏してしまう感じだったけど、題材がビーム
>>続きを読む

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

4.5

フィル友さんの鑑賞記録から度々見かけるタイトルだったので。
アルパチーノ出演作、今まで観ていない気がする。今作でじっくり鑑賞できて良かった。音楽も良かったし、部屋や路上に差し込む自然光の感じも。
内容
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

2.0

終始ゆるゆる。ヴァンパイアあるあるな設定や台詞があってくすっと笑う。けど、ずーっと俺たち仲良しなんで、ってけむに巻くので私は微妙だったな。衣装可愛いけど。
使い魔の主婦、すごく理不尽な待遇だったのであ
>>続きを読む

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.7

年末年始にTVでディズニー映画特集をやってた中から1本。アニメから実写に移り変わる構成とおとぎ話⇔現実の対比が効いてて面白かった。
これは多分、マニアがどれだけパロディを掘り起こせるか繰り返し観る作品
>>続きを読む

監視者たち(2013年製作の映画)

3.5

再視聴。
悪いチョンウソン珍しいような。冒頭の入所テストから始まり(その間ずっと会話台詞無し)監視チームの総合力でほんの僅かな手がかりから地味にじわじわ追い詰めて丁寧に追っててやっぱり面白かった。途中
>>続きを読む

非常宣言(2020年製作の映画)

4.0

航空パニック映画、楽しみにしてました。ドキドキされっぱなしで疲れたし、名だたる俳優陣が参加してて凄い熱量。前半の勢いと展開に拍手(シワンくんがどんどんサイコ俳優化していく…)後半はというか終盤は個人的>>続きを読む

柳川(2021年製作の映画)

4.4

チャンリュル作品は3作品目の鑑賞だけど一番物語然としていて柳川を舞台とする必然性を感じた。
群山でも童謡や合唱を挟む演出はあったけど今作はさらに歌い繋いでいく位、川の流れのように絶え間なくたくさんの人
>>続きを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

3.5

学生の頃初めて観て大好きだった映画。(多分「ラン・ローラ・ラン」出演のモーリッツブライブトロイが本作ではギャング役としてクレジットされていたからだと思う)再視聴。この映画が好印象でロードムービー好きに>>続きを読む

色男ホ・セク(2019年製作の映画)

4.2

ずっと気になってた作品。
テテテテ テルミー♪ってワンガの曲だったのね笑 JYP小ネタ挟んでくるねえ。
ウィッグと付け髭でチェグィファと最初わからず。侍女の子役ちゃんと息ぴったり。
コメディ色強めだと
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

初回劇場にて。再鑑賞。吹替では初めて。
最初に見た時は中盤からの急展開と話の運びに痺れまくっていて凄いものを見たな、と今振り返るとラストをあんまり覚えていなかった。クライマックスのスローモーションの間
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.0

緊急地震速報アラームが頻出する注意喚起の事は聞いて行ったけどそれ以上に、う、とくるものがあった。ロードムービーぽいところは楽しかったけど、終盤、真正面から立ち向かっていく流れになっていたし、これは鈴芽>>続きを読む

スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班(2017年製作の映画)

3.5

劇場鑑賞、配信が始まったので久しぶりに再視聴。驚くほど豪華キャストだな。

リュジュンヨル大好きなので、メガネでもじゃもじゃ頭で後半開眼する感じも大満足で観てた。父親役がイソンミン、完璧すぎる。チョジ
>>続きを読む

群山:鵞鳥を咏う(2018年製作の映画)

3.5

ど年末から公開の新作「柳川」と合わせて劇場限定公開してくれると聞き、まだ観たことのなかった本作を。「福岡」の時と同じく印象的な撮影地が多くて、特に日本統治時代の名残である建物の造りが味わい深い佇まい。>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

3.5

忙しない年の瀬、クリスマスから大晦日、年明けて新年の澄んだ空気まで今とほぼ同じ季節の話。寒くて鼻水すすった時のハナやミユキの歪んだ顔、本当ずずっと鼻すする顔。
テンポが良くて、出会いと別れと再会とがく
>>続きを読む

8人の女たち(2002年製作の映画)

3.5

Filmarksクリスマス映画特集コラムから。
戯曲を元にオリジナル要素を追加しているとのインタビューを見て、アガサクリスティ風味も感じるしストレートプレイの方を見てみたかった。ミュージカルコメディに
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.3

リアルタイムで通ってこなかったんだけど当時観てたらもっと楽しく観れたかも。それでも気楽に観るラブコメ。BGMの入りピッタリ。
ヒューグラントの役柄がいかにも薄っぺらい感じで好演。ブリジットはとにかく服
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

5.0

Filmarksクリスマス映画特集コラムから。名作の名にふさわしいクリスマス映画。観れて良かった!70年も前の映画なのにスッと惹き込まれる。

クラレンスのキャラクター良い。
天使2級、いかにも天使っ
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.5

熱!!
色彩構成がすごく綺麗。センスがキレキレ。山肌や氷層、構造物にあたる光と影、ハイライトに選んだ蛍光色がバチバチにハマっていて、そこに目を奪われることが多かった。すごい。
🔥炎生命体=プロメア、一
>>続きを読む

ダイ・ハード2(1990年製作の映画)

3.0

1に続き2も再視聴。
英国旅客機の墜落炎上とか、結構人が死にすぎるのが気になってしまった。雪の降り頻るワシントンのダラス空港、寒々しい〜。爆破も派手だし、軍用機にスノーモービルにヘリ…空中戦アクション
>>続きを読む

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

3.5

再視聴。
「ラブハード」を観た時にクリスマス映画として定義されていた、ラブアクチュアリーとダイハード。久々に。
最初は真っ白だったのに、最終的に血塗れでガラスの破片かぶってボロボロのタンクトップ着たマ
>>続きを読む

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

4.5

素晴らしかったです。ほぼ星5。
井上先生の線画で湘北山王戦をアニメーション映画で観てるって事が全然信じられない。みんな、めちゃくちゃかっこよかったです。誌面を追ってるように画面を見てる体験でした。CG
>>続きを読む

34丁目の奇跡(1994年製作の映画)

3.5

ホームアローン脚本と同じジョンヒューズ作なんですね。クリスマスを描くのが本当に上手なんだなって頷いてた。外は雪が降ってるのにどこを見渡しても暖かく感じるデコレーション。ワクワクする😊
スーザン登場シー
>>続きを読む

ワンドゥギ(2011年製作の映画)

4.5

すごくいい映画だなあ。良過ぎてあんまり書く事がない。ユアインが出演する作品で一番好きかもしれない。
ワンドゥク(ユアイン)も、先生も家族も同級生も皆んなひっくるめて愛おしい。ワンドゥクいい子。美術の授
>>続きを読む

未成年(2018年製作の映画)

4.1

ワンドゥギを観ながら、もう1本キムユンソク繋がりで視聴。
これを制作するに至った背景が気になる。現代劇で不倫がテーマ、張本人をキムユンソクが演じながら監督しているわけで。そんな役だから元々自分がやるつ
>>続きを読む

ハッピーログイン(2016年製作の映画)

3.5

今こうして世話焼きで丸眼鏡した料理上手な役のキムジュヒョクさんに出会うなんてね。(毒戦の印象のままだからびっくりした)
まだまだ続くよユアイン祭。コソコソベビー服選んでプレゼントしたり作家先生の家の前
>>続きを読む

君だけが知らない(2021年製作の映画)

3.9

予告を見かけていて気になってました。詳しいレビューを見ずに行ってよかった。面白かったです!すごくよく出来てる。

中盤の、思い出したいし、思い出したと思ったけど、、、幻覚?現実?みたいなもやもやした時
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.4

キャストがほぼアジア系俳優で構成されてる画期的な映画と聞いてメモってた作品。クリスマス時期に見たNetflixラブハードがすごい良くて、主演のジミー・O・ヤンも出てるって聞いて。良い奴役だったのに、こ>>続きを読む

カンチョリ オカンがくれた明日(2013年製作の映画)

3.4

カンチョリ(ユアイン)が主演なので、出演作網羅したい方は観るべし。
導入の釜山の街を見下ろせる銭湯の煙突の上で鬼ごっこする母子のシーンが美しかった。キムヘスクさんは煙突の上でブルーのハイヒールにワンピ
>>続きを読む

>|