mycoさんの映画レビュー・感想・評価

myco

myco

映画(889)
ドラマ(0)

オール・ザ・キングスメン(1949年製作の映画)

-

第22回、1949年のアカデミー賞作品賞!
日本公開は27年後の1976年。
日本ですぐに公開できない理由がいろいろとあったらしい。

純粋に町を良くしようと知事選に立候補したスタークとそれを取材する
>>続きを読む

コン・エアー(1997年製作の映画)

-

トゥームレイダーのサイモンウェストの初監督作品。
いい役者揃いのアクション映画!

さすがジョンマルコビッチ!
この人がいるだけで格段に面白くなる!

頭を使わずスカッとしたい時におすすめ。

シー・オブ・ラブ(1989年製作の映画)

-

当時演劇界に活動を戻していたアルパチーノの、スクリーン復帰作!
連続殺人事件の容疑者にどんどん惹かれていく刑事の話。

サスペンス独特のあの程よい空気感のエロさと、こいつが犯人なのかと主役共に疑うハラ
>>続きを読む

ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダン(2019年製作の映画)

-

98歳にして現役のファッションデザイナー、ピエールカルダンのドキュメンタリー映画!
カラフルなお洋服を見るだけで元気がでるし、偉大な人物の発言や会話は勉強になりますな!
自分がやりたい事にまっすぐで何
>>続きを読む

劇場版 ヨナス・カウフマン ウィーンコンサート(2020年製作の映画)

-

朝の9時の上映に行き、気持ちよく観て聴いていい1日の始まりだなぁ!と映画館を後にする爽快さったらないですな!

ウィーンを愛する21世紀のキングオブテノール、ヨナスカウフマンのコンサートをスクリーンで
>>続きを読む

ディアボロス 悪魔の扉(1997年製作の映画)

-

愛と青春の旅立ちの、テイラーハックフォード監督のオカルトサスペンス。
キアヌ演じるケビン弁護士が、アルパチーノ演じるミルトンの法律事務所で働き始めてから奇妙な事が起こっていく。

キアヌのかっこよさと
>>続きを読む

地上より永遠に(1953年製作の映画)

-

1953年第26回のアカデミー賞作品賞!
バートランカスターが出てると知らずファンとしては嬉しい!!!
いい体ですなぁ♡

地上より永遠に(ここよりとわに)と読む。調べなかったら一生そのまま読んでまし
>>続きを読む

幸せへのまわり道(2019年製作の映画)

-

気になっていた監督、マリエルヘラー作品
トムハンクス主演!
実話を基にしたほっこりストーリー。
人気司会者フレッドと、記者のロイドとの交流物語。

名脇役のクリスクーパーがロイドの父親役で、やっぱりい
>>続きを読む

異端の鳥(2019年製作の映画)

-

最近では1番気になっていた作品。
ヴェネツィア国際映画祭で退場者続出したらしいが、実際観たらどうなのか?!
私が映画館で鑑賞中は1人だけ退場なさいました。
もったいない!!!

ホロスコートを逃れて叔
>>続きを読む

エニイ・ギブン・サンデー(1999年製作の映画)

-

オリヴァーストーン監督、アルパチーノ主演のアメフト映画!

アメフトを全く知らないので、ルールを勉強してから鑑賞したのは大正解だった!
こんなに自分にしっくりくるスポーツが世の中にあったとは!!!とい
>>続きを読む

草原の輝き(1961年製作の映画)

-

町山先生がよくこの映画のタイトルを例えで出すので気になって鑑賞!

エリアカザン監督で、これもまた親子関係の物語。
高校生のカップルが主役なので、恋愛映画かと思いきや、お互いが自分の親に頭ごなしに理想
>>続きを読む

エデンの東(1954年製作の映画)

-

エリアカザン監督ジェームズディーン主演の、双子の兄弟と父親の親子関係の物語。

父親の自慢の兄と、荒くれ者の弟。
姉がいる私には、キャルの気持ちが痛いほどよくわかる。

そして初めてのジェームズディー
>>続きを読む

欲望という名の電車(1951年製作の映画)

-

紳士協定以来のエリアカザン!
マーロンブランドとビビアンリー主演なので温めてきたこの作品!
いやー!すごいですなこの2人!!!
終始胸騒ぎがザワザワする感覚がなんとも言えない面白さ!

そして実在した
>>続きを読む

許されざる者(1959年製作の映画)

-

山猫から大ファンになったバートランカスターとヘップバーンの西部劇!

養女のレイチェルは実はインディアンの血が流れていて、その事実をきっかけにザカリー一家は窮地に立たされることに。

私が観た今までの
>>続きを読む

ザ・ライダー(2017年製作の映画)

-

素晴らしい映画に出会えましたなこりゃ。

大怪我をしたカウボーイがロデオを続けられるか否か、自分や家族や友人達のが中で葛藤する実話に基づく物語。
そして主役もその家族も、その実話の本人達が出演している
>>続きを読む

昼下りの情事(1957年製作の映画)

-

探偵を父に持つ純粋な娘アリアーヌが、遊び人の富豪フラナガン氏に恋をするお話。

ヘップバーンのシャンプーシーンが可愛くて可愛いくて!
ラストシーンは何度も何度も観返すくらい好きだし、探偵のパパさんあっ
>>続きを読む

パリの恋人(1957年製作の映画)

-

雨に唄えばの監督スタンリードーネンのミュージカル映画。
ヘップバーンのお相手は、歌って踊れるエンターテイナー、フレッドアステアなので安心感と共にゆっくりした気持ちで観れ〼。
ファッションモデルの話なの
>>続きを読む

おしゃれ泥棒(1966年製作の映画)

-

1966年、ウィリアムワイラー監督作品!
ヘップバーンと「アラビアのロレンス」のピーターオトゥールのコメディ!

ヘップバーン演じるニコルの父親ボネは、実は贋作画家。
ボネの作ったヴィーナス像が鑑定さ
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

-

ヘップバーン×ピンクパンサーの、ブレイクエドワーズ監督!

ティファニーの前でクロワッサンを食べるのが習慣のホリー。
ある日アパートの上に小説家の男が越してくる。

自由気ままなホリーと、名前のない猫
>>続きを読む

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

-

大好きなビリーワイルダーのモノクロ作品!
兄弟2人の間で揺れるサブリナちゃんの恋心!
ビリーワイルダーならではの笑いも楽しめるし、モノクロなのにヘップバーンの衣装もカラーを観てるかのように楽しめるから
>>続きを読む

プラトーン(1986年製作の映画)

-

1986年のアカデミー賞作品賞!
1979年の地獄の黙示録から7年後の作品。
親子でベトナム戦争映画に出てるとは!!!
そっくりすぎるマーティンシーンとチャーリーシーンにびっくり!

ベトナム戦争に限
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

-

森で生活しているアナーキストな7人家族。
躁鬱病で入院していた母の突然の死。
お葬式に出席する為に家族全員でのバスの旅が始まる!
ヴィゴモーテンセンも子供達もそれぞれ良かったけど、1917のジョージマ
>>続きを読む

海の上のピアニスト イタリア完全版(1998年製作の映画)

-

映画館で上映されると知って、せっかくだから映画館で観ようと心待ちにしていた!
想像以上に良い!
良すぎて泣きすぎて鼻をずるずる言わせながら映画館を後にした。

豪華客船の船内に赤ん坊の頃に捨てられ、船
>>続きを読む

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ(2019年製作の映画)

-

A24×プランB ということで期待してたこの作品!
個人的にはとてもいい映画だった。
サンフランシスコの芸術性が好きで何度か旅行で行ったけど、みんな口を揃えて言う「高すぎる」
確かに。
一歩外に出れば
>>続きを読む

戦艦バウンティ号の叛乱(1935年製作の映画)

-

1935年公開、第8回アカデミー賞作品賞。
実際に起きたバウンティ号の叛乱を描いた小説の映画化。

反乱を起こすリーダーを風と共に去りぬのクラークケーブル。
そしてそして!独裁的艦長のブライ役を、情婦
>>続きを読む

大統領の陰謀(1976年製作の映画)

-

ワシントンポストの新聞記者2人の視点から、ウォーターゲート事件の真相を追う政治的ドラマ。

こりゃウォーターゲート事件を知らないとちんぷんかんぷんだろうし、知ってても出てくる名前が多すぎて混乱する!
>>続きを読む

007/ムーンレイカー(1979年製作の映画)

-

前作のエンドロールで次作はFor Your Eyes Onlyって載ってたはずなのに、事情があるんですな。

今作のジェームズボンドもいろんな所に行きますが、とうとう宇宙まで!!! 
そしてまさかのジ
>>続きを読む

裏窓(1954年製作の映画)

-

足を骨折したジャーナリスト、不自由な生活の中での暇つぶし、それは家の窓から見える向かいのアパートのそれぞれの生活をのぞき見すること。
作曲家、バレエダンサー、毎日喧嘩している夫婦。
ある日いつも喧嘩し
>>続きを読む

007/私を愛したスパイ(1977年製作の映画)

-

シリーズ10作目!
今回はロシアのKGBの女諜報部員、トリプルXと共にヴィランに挑む!

今回はオープニングからスキーチェイスに始まり、カーチェイスがあったりエジプトでラクダに乗ったりなどなど大忙しの
>>続きを読む

グッバイ、リチャード!(2018年製作の映画)

-

ジョニーデップの好きな作品は色々ありますが、こんな魅力的なジョニーデップ見たことない!って思ってしまうくらい。
この作品のジョニデ様は泣いちゃうくらいもう映画が永遠に終わらないでほしいくらいジョニーデ
>>続きを読む

007/黄金銃を持つ男(1974年製作の映画)

-

シリーズ9作目!
ボンド宛に送られてきた黄金の銃弾、殺し屋スカラマンガからの挑戦状!
銃弾の出所を探りに香港へ!

道着を着せられ無理やり戦わされるボンド。
ショーンコネリーの2度死ぬの時も思ったけど
>>続きを読む

燃えよドラゴン(1973年製作の映画)

-

前回までと違って、ハリウッド版そして英語で話してて急に洒落とる!

大昔に鑑賞した記憶があって、鏡のシーンは、あー!これこれ!!!観たことあるわぁーー!!
の懐かしさに感動。

今までの作品がまさかの
>>続きを読む

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード(2003年製作の映画)

-

ロバートロドリゲスのマリアッチ3部作の3作目!
もう終始ニヤニヤしてしまってどうにも止まらない!!!
アントニオバンデラスのカッコよさと、さらに今回はジョニデ様も!!!
この2人、やばいくらいかっけぇ
>>続きを読む

ドラゴンへの道(1972年製作の映画)

-

今までの2作品よりコメディ色の強い今作は、ブルースリーのお茶目な一面と可愛い笑顔満載!

でももちろんアクションもちゃんとあって、毎回ブルースリーのジャンプ力に驚かされる!

ブルースリーが製作、監督
>>続きを読む

007/死ぬのは奴らだ(1973年製作の映画)

-

シリーズ8作目、ロジャームーア版ジェームズボンドの初作品!

ショーンコネリーロスになるかと思いきや、意外とすんなり受け入れられたのはやっぱりハンサムだからかしら♡
ボートチェイスのシーンが迫力あって
>>続きを読む

ドラゴン怒りの鉄拳(1972年製作の映画)

-

ドラゴンシリーズ2作目!
シリーズと言っても全然続き物ではないんですな。

20世期初頭の香港、日本人道場vs香港武館!
ヌンチャクの登場と、さすがに怒ってるだけあってワナワナ感がすごい!
師匠を殺さ
>>続きを読む

>|