ミヤサンさんの映画レビュー・感想・評価

ミヤサン

ミヤサン

映画(465)
ドラマ(11)

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

多くの人がただ生きるってことしかできないのに、毎日ただ生きるってことが本当につらい。私なんで生きてるんだろう…ってなる。
でも、ジョーカーに感情移入するだけじゃ多分違うんだろうなと思ったり。この映画で
>>続きを読む

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

4.0

口喧嘩少なめで観やすかった。笑
おしゃれで美しい画と合間合間の友達たち?のインタビューみたいなやつ好き。
コメディっぽい終わり方もよかった。
片思いの描写の細かさよ。分かるなあ。

金髪巻き毛、柔らか
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.7

一冊読んだら一本観るキャンペーン。
もう何度観たことか…!初めて映画館で観たときのわくわくがいつでも蘇る。うちの階段下の物置を覗いてみたり、呪文を唱えたり。
今でも割と本気でホグワーツからの手紙を待っ
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.2

これはなに映画?殺し屋?アクション?グルメ?
あ、違うわ…少女漫画だ!!

ひょんなことから殺し屋専用ダイナーで働くことになったなんの取り柄もない女の子(いうてそうとうかわいいけど…)が、イケメンの料
>>続きを読む

落下の王国(2006年製作の映画)

5.0

大好き。
ロイが語る物語の壮大さ・へんてこさも大好きだけど、アレクサンドリアが病院で見つけるいろいろなものに対する感受性・想像力がみずみずしくて好き。

監督が17年かけて見つけたロケ地の数々、7年か
>>続きを読む

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

4.1

このドラゴン、生きてる!!動きがものすごく、生命って感じ…しかもかわいい!

原作小説は知ってるけど食わず嫌いで読んでない。
ドラゴンを宿敵として生きるバイキングの息子ながら、弱虫で臆病と思われてるヒ
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.8

アクション、めっっっちゃすごい。最初のカーアクションが凄まじすぎてこの後大丈夫か?と思ったけど、後半もすごかった!
ガンアクションも好きだけど、個人的にはスカイウォーカーの4の身軽なアクションがすごく
>>続きを読む

キング(2019年製作の映画)

-

歴史にもシェイクスピアにも疎く、戦争も戦略も頭に入ってこなさすぎて途中寝てしまった…
とにかくシャラメが美しいよ…宇宙の至宝…。放蕩息子時代の妖しい美しさも、王様になってからの苦悩する横顔もすべてが最
>>続きを読む

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

主人公の行動を視聴者が決める、新感覚の映画。
こういう、ならではの感じが面白い!でもだんだん疲れて混乱して、こっちが操られてる気分になる。
エンディングがいくつかあって、全部は見切れなかったのでまたい
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

4.4

おお…めっちゃ続きそうだ!
楽しかった〜!アクション見応えあり!!

自分を探し、本当の悪を倒すアリータの物語でありながら、彼女を救ったドクターイドの父親としての成長にうるっときてしまった。
いつもの
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

4.3

不器用でままならなくて焦る毎日でも、生きてかなきゃいけないんだよなあ。
自分をちょっと明るくして行動力を持たせたら、まんま彼女かもしれない。だらしなくて、現実より夢を見てて、やる気はあるのに結果は出な
>>続きを読む

ボックストロール(2014年製作の映画)

3.7

ライカ作品は3つ目の鑑賞。
人間をさらって食べると信じられてるボックストロールと彼らに育てられた人間の子ども。権力を争う醜い人間たち。
正直がっつり理不尽で汚くて、最後の大団円もなんだかなあだけど、や
>>続きを読む

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

4.0

旧シリーズより面白い気がした。
まだミュータントの出現数が少ない時代の彼らの葛藤。普通になりたいと願うのも、このままの自分を誇りたいというのも間違っていなくて…というか、どんな些細なことでも人間は一人
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.2

良かったです。ちょくちょく涙で見えなくなったり。タイトルはあれだけど…(放題ほんと余計なものくっつけるよね)

普通の子ではないオギーの物語。でも彼だけでなく、彼と関わる人たちにもきちんとフォーカスさ
>>続きを読む

MASTER マスター(2016年製作の映画)

3.8

危ない…マルチ?企業VS刑事もの。
前半はあまり入れなかったけど、テンポが良くなる中盤からかなり楽しく観られた!

目には目を、詐欺には詐欺を。といった感じで双方が騙し合う。
エリートで正義感が強い刑
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.7

あまりにもあの陶芸のシーンばかり見るから恋愛メインなんでしょ…と思って観てなかった。けど、けっこう面白い!ハラハラした。(あのシーン、死ぬ前なのね)

触れるという行為が印象的。
オダメイ良い。
デミ
>>続きを読む

X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006年製作の映画)

3.7

映画を観る気力も薄れてるけど、レビューを書くのがものすごく大変になってる…

マグニートー嫌いになれない。
ジーンものすごい割にあんまり活かせてないような気がした。
自分がミュータントになるなら翼とか
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.7

こういうコテコテのコメディ観るの久しぶり。カートゥーン感のある楽しい動きで、自然と笑ってしまう。

犬のマイロが芸達者でめちゃめちゃかわいい!取ってきたものを離さない感じとか、見上げる表情とかすごく愛
>>続きを読む

X-MEN2(2003年製作の映画)

4.0

え、ナイトクローラーめっちゃ好き………かなり好きなキャラなのに記憶から抹消されてた。
かわいめの役のアランカミング、新鮮でよかったな。

最近の作品と比べると、雑な部分もあったりするのかもしれないけど
>>続きを読む

X-メン(2000年製作の映画)

4.2

ひっさびさに観たら、あ〜こんなんだった!って思い出しながら楽しくなった。

突然変異で特殊な能力を持って生まれたために、"普通"の人から迫害されて日陰の生活を送る。
「だったら全員ミュータントにしてや
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.8

おもしろかった!ポケモンたちがいる生活がリアルで無理がなく、とても夢がある映像だった。
私の好きなポケモンはあまり出てこなかったけど、とにかくピカチュウがかわいくて満足。表情も豊かだし動きがいちいちか
>>続きを読む

リンクル・イン・タイム(2018年製作の映画)

3.3

たしか「5次元世界のぼうけん」っていう児童小説が原作だと思う。きっと読んだほうが面白いんだろうな、という感じ。
スケールが大きいような小さいような、微妙さ。
でも映像きれいだし、同じ家・同じ動作の子供
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.4

展開とかは読めるけど、なにも考えずに楽しめるので良かった。
そういえばMIBシリーズもあんまり覚えてないな〜。

双子のエイリアンがめちゃめちゃかっこいい。
クリヘムが歩いてくるところをスローモーショ
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.7

まさに誰もが天使を連想するビジュアルで、夢中にならずにいられない。金の巻き毛、陶器のような肌、透明な瞳にふっくらした赤い唇。小柄で子供みたいな体型なのも魅力のひとつ。

カルリートスには「今」しかない
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.5

とてもしんどい。私は肉が大好きだしいっぱい食べてるし、もちろん精肉業や肉を扱うビジネスをして生きてる人が悪いなんてことはない。でも、オクジャをかわいそうと思ってしまう自分が嫌だ。

ある企業のいち大プ
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.9

X-MENを観た当時幼かったのか、内容がほとんど思い出せず…でもウルヴァリンごっこしたりしたのは覚えてる。
だから、年老いて弱り果てたウルヴァリンの姿が切なくて悲しくてつらかった。老眼になってるし…
>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

3.9

「なんちゃって家族」と間違えて見始めて、でもこれ観てよかった!

ずっと二人で生活してきた夫婦が、ティーンエイジャーを含む3兄弟を養子に迎えるまで。
おそらくとてもリアルな作品なんじゃないかと思った。
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.2

見終わって、素敵なタイトルだなと思った。

自分の容姿に自信のなかったレネーが、頭を打ったせいで自分を絶世の美女だと思い込み、それから仕事も恋愛も絶好調!
レネーの自信満々な様子はコミカルでもあり、め
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.8

2回目に観ると、最初からかわいそうで悲しくなる…

美術品を扱う映画らしく、ヴァージルの家とかクレアのヴィラとか最後のカフェとか素敵。

この映画でつらいのは他人事と思えないことなんだよね…老後に孤独
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

5.0

銃になんかなるな
なりたい自分になれ

宇宙からきた謎の鉄人と少年の交流と、スプートニクや核兵器の時代。
未知のものへの恐れや、悲しみや、目先の欲求で、人間はすぐに他を攻撃してしまう。でも未知のものと
>>続きを読む

失くした体(2019年製作の映画)

3.8

これまでの人生でしてきたもの、触れたもの、そのほとんどが手を通してしてきたのにまったく意識してなかったな…
ナウフェルの子ども時代の思い出が、なんかすごく…メランコリックっていうのかな。切なくなって、
>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.3

迷信めいた殺人事件を科学的捜査で解決!的な話かと思い込んでたので、なかなか首なし騎士の存在が飲み込めなかった。
そこまで怖くはなく、ストーリーも難しくなくて見やすい。でも黒幕は途中で分かってしまうな…
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.9

こういう、人生の一部を切り取った作品好き。全体的に静かなのも好き。

とくに夢もなく、好きな人とは一緒の時を過ごしても住む世界が違って、自分とはなにか分からなくても、生きていかなくてはいけない。
この
>>続きを読む

>|