プレップさんの映画レビュー・感想・評価

プレップ

プレップ

映画(660)
ドラマ(3)
アニメ(0)

犬王(2021年製作の映画)

2.5

ミュージカルアニメとは知らずに見た。時代背景や登場人物の人生が魅力的で良かったが一つ一つの曲が長すぎて無理だった。

弟は僕のヒーロー(2019年製作の映画)

3.4

家族に障がい者がいると多感な時期にはそれを隠したいって気持ちは分かる。この子はやり過ぎてるがその気持ちは分かるなって共感出来た。誇張した御涙頂戴の話でもなく淡々と抑揚の無い感じで話が続いて行くので途中>>続きを読む

友だちのパパが好き(2015年製作の映画)

3.2

何処かで見聞きしたありがちな話しが淡々と続く。まーそうかって観てたが最後あれは何だ?なんて言えばいいか分からんが最後は驚いた。驚いたって言うかなんじゃそれって感じだ。何だろあれは、あれでいいのか???

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.1

凄く引き込まれて一気に観た。受刑者の立場や視点、そしてやるせなさが凄く伝わってくる。アメリカ映画だと退役兵を書いてるが、やるせなさはそれに近い様にも見えた。
役所さんの演技には凄く惹かれる。
少しして
>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

3.4

これが本来のバットマンかな、いやそれより少し暗いかも。
ジャスティスリーグで大分インフレしてしまってるのでこれはこれでつまらない印象になってしまった。

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(2023年製作の映画)

2.6

ニンテンドー好きの子供には堪らないだろうなぁ
ゲームのキャラがゲーム映像のまま出て来て分かりやすい話の展開

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.9

ジョン・ウィックはどのシリーズも最高のアクションだがこの3作目はそのアクションがずーっと続く。
ジョンの凄いところは打たれ強い。撃たれても殴られても切られてもフラフラになりながらも戦い続ける。こんなの
>>続きを読む

オットーという男(2022年製作の映画)

4.3

凄く胸があったかくなったし、何度も涙が込み上げて来る。素晴らしい映画だった。
何度も見たい映画がまたひとつ増えた。
そしてトムハンクス。彼は素晴らしい俳優だ。

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

2.9

マトリックスの前作までの三部作では仮想社会を作ってるシステムへハッキングしたり仮想社会システムに関わるIT系のストーリーが所々にあり「なるほど」と面白かったのだけど、本作はその部分が全て削られてネオが>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.5

はちゃめちゃ映画で笑いどころ満載だった。
ここ数年はブラッドピットははちゃめちゃ映画ばかり出てるし、ディカプリオもクセの強い映画ばかりでてて、好きな俳優が色んな演技していて観てて楽しくなる。そんな映画
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.9

唯一良かったのはワンダーウーマンが好みのタイプって所だけ。見るんじゃなかった。時間の無駄。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.3

本題に入るまでが長く感じた。いい映画なんだけど何だろうテンポが悪いのかな。進みが態とらしく遅くしてる様にも見えてしまう。
リメイク元の方がいいかも。

アキラとあきら(2022年製作の映画)

4.1

池井戸潤の世界観で清々しい内容だった。彼の世界観には捻りはない、想像通りに進む、しかし観てて心地よく引き込まれて観た。
映画は少し端折ってる様に感じたので機会あれば原作を手に取ってみようと思う。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.0

再度観た。ゴースト・プロトコルは何て言うのか体張ってるんだよな。他の作品ももちろん体張ってるんだけど、この作品ではバイクや車など機械的な物の登場が少なくて裸一貫って感じで好き。
キャストも豪華なのがい
>>続きを読む

AIR/エア(2023年製作の映画)

4.1

マイケルジョーダンがバスケの神様世代にとって観るべき映画。ジョーダンがどう作られたのかスポンサーの視点を観ることが出来る。
エアジョーダン#1がどう作られたのかは特に興味深い。契約場面で出て来た時「出
>>続きを読む

シン・仮面ライダー(2023年製作の映画)

2.7

最初30分は観てるのキツかった。その後は少し良くなって来る。もしかしてこの安っぽい映像と棒読みセリフに慣れてしまうのか。
話題になったので観てみたが二度は観ないな。

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.2

何か違和感がずっとあった。約束して会えなくなった時、その後の石田ゆり子の態度に対し、福山は本当ならもっと取り乱すのが自然だと思う。
この、何だろうか、熱のない様な関係は。
こんな静かで熱のない2人だと
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE(2023年製作の映画)

4.3

ミッションインポッシブルの良いところ期待してるところがズバリでずっと楽しめた。
このシリーズやトムクルーズのファンの人は映画館で観た方がいいです。
内容についてはシノゴノ書かないです。観て下さい。
>>続きを読む

インディ・ジョーンズと運命のダイヤル(2023年製作の映画)

3.2

面白かったがインディージョーンズとしては物足りなかった。

まずヒロインがいない。
インディーと言えば女性に好かれて浮世を流す生き方がトレードマークでもあるが今回はそれはなかった。
年齢的なものだとは
>>続きを読む

私の男(2013年製作の映画)

3.7

死の狭間で出会い惹かれて一緒になる事を選んだ二人なのでこうなるのも頷ける。
相手と自分の境界も無くなってる。
こうなるわな、こう言う形の愛もあるんだな、って思いながら見てた。

ケイコ 目を澄ませて(2022年製作の映画)

3.9

ケイコはボクシングが好きなんじゃなく自分を受け入れて支えてくれた会長とボクシングジムの仲間たちとの関係が好きだったんだな。最後負けた試合の対戦相手と土手であったがその後走って何処へ向かったのか気になる>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.8

ザッカーバーグって内気で偏屈で人付き合い下手で人の気持ち考えられない人とは聞いてたけどここまでとは。
仲間にもさほど恵まれてないとは知らなかった。周りに彼を支えるしっかりした人がいるのかと思ってた。
>>続きを読む

レジェンド&バタフライ(2023年製作の映画)

2.2

頼りない信長と男勝りの濃姫のラブコメだった。最初の40分、その後所々を飛ばしながら見ることになった。なくてもいいシーンが多すぎる。シナリオが酷い。
映画館で観なくて良かった。

昼顔(2017年製作の映画)

3.8

何が正解なのか分からないなと感じた。
結局は2人とも大切にしてた男性を亡くしてしまい何方の女性も手に入れられなかった。
見方によっては妻が殺した様にも見えるし、その妻が最後の方の少し笑う所もそれを印象
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

3.2

はちゃめちゃ映画で何も考えず気楽に観る。ツッコミんだらダメ。絶対。

ブラッドピットはこう言う映画に時々出るのは好きなんだろうなぁ。演じてても楽しそうだし。

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

2.8

小説の世界観が上手く表現出来てない気がする。その為色々と胸糞悪いだけの世界になってしまってる。観ててずっと嫌な気持ちになるだけだった。後編で上手く纏まるのだろうか?

罪の声(2020年製作の映画)

3.6

子供の時に犯罪に巻き込まれ無理矢理関係者にされてしまうと苦しい悲しい人生になるんだと見せつけられた。悲しい過去、罪悪感、やるせない思い、家族の温かみを知らない、人を信じられない。
観ててやるせない。

KAPPEI カッペイ(2022年製作の映画)

3.2

くだらなく無心で笑えた。このキャストでコレやるか?ってのが続くので油断出来ない。
他に何もやる事なくてって時にいい映画。

ONE PIECE FILM RED(2022年製作の映画)

1.0

いやちょっと無理だった。この映画ではなくAdoの曲聴くだけの方が全然良かった。

PLAN 75(2022年製作の映画)

3.2

今の日本や多くの国が抱える高齢者問題を扱った映画でやるせない内容。映画の物語的にも解決はなく二人の高齢者の話し。
どうなるのかどうして欲しいのか分からない映画だけどこの問題自体も同様なので映画も意図的
>>続きを読む

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

4.1

東日本大震災が起こり沢山の人の生活や人生が大きく変わってしまったと思う。
この映画では生活保護を取り上げ問題提起している。それも大きな問題だがそれ以外にも多くの問題がある事は容易に想像できる。
対岸の
>>続きを読む

ブラックアダム(2022年製作の映画)

3.9

DCらしく暗い過去を持ち今もその過去に取り憑かれたヒーローで、ブレが全くなく良かった。ブレない、さすがDC。皆んなそうww
そのDCの中でもこれはシャザムの次にわちゃわちゃしてるがシャザムほどやり過ぎ
>>続きを読む

キングダム2 遥かなる大地へ(2022年製作の映画)

3.9

話の流れが良かった。勢いがいい。
話知ってるのにずっと集中して見れた。キャストもハマり役だと思う。
そして佐藤浩市に持って行かれた、続編あるなこれ。楽しみだ。

ゴーストバスターズ エクステンデッド・エディション(2016年製作の映画)

3.1

はちゃめちゃおバカ映画
アメリカの娯楽だなぁって感じでそう言うのが好きな人は何だか安心すると思う

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

2.6

何も気にせずぼんやり観てても大丈夫。なんなら音声止めて画像だけでも大丈夫。
ながら映画専用って感じ。

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

4.1

昔のGUCCIと今のGUCCIはある時から変わったなぁって感じてて昔の男性的なデザインが好き何だけどこの映画見たらなぜ変わったのかよく分かった。時期的にもそうだった。

悪女だったのか、そうなったのか
>>続きを読む