ユウさんの映画レビュー・感想・評価

ユウ

ユウ

映画(157)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ある用務員(2020年製作の映画)

4.2

福士誠治が最後に煙草吸うシーンが
カッコいい
ベビわるコンビも出てくる

笑いのカイブツ(2023年製作の映画)

4.0

生み出していくことや創ることの喜びと地獄。
人間関係が"妥協"を許し、それに悩んでしまう。
目指す部分(面白いをつくりたい)は一緒なはずなのに。
生きていると自分のこだわりや目指すものなどアイデンティ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスターズ2(2023年製作の映画)

3.9

今作はコメディ寄りで◎
だいぶやばい状況なのに結構楽観的なのね\ケラケラ/みたいな
人もサメもその他の生物も快活なアクションシーンだった
何で相手を倒すか道具大喜利があっておもしろかった
ジェイソン・
>>続きを読む

とっととくたばれ(2018年製作の映画)

4.0

岡奈なな子の映画紹介
シネリーブル神戸 イベントで鑑賞
この映画、私は音響がおもろいなと思った
痛くて目を背けたくて緊迫感あるはずやのに
音感のいい効果音とかBGMとかが笑っちゃう
お母さんの動きとか
>>続きを読む

渚のシンドバッド(1995年製作の映画)

3.7

10代って生きてて1番難しい
優しさの加減が分からない年齢

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

4.8

「今度会えるの二学期だね、楽しみだね」
で、深いため息出ちゃった
夏の終わり無条件に寂しくなる

ミンナのウタ(2023年製作の映画)

3.8

今年の個人的な目標「Jホラーを映画館で観る」
Jホラー初心者でも楽しめたのはGENERATIONSが本人役で出演してたあたりが丁度いい具合に怖さを緩和させてくれたからかもしれない(演技が下手とかではな
>>続きを読む

しん次元!クレヨンしんちゃんTHE MOVIE 超能力大決戦 〜とべとべ手巻き寿司〜(2023年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

3DCGしんちゃん全然違和感無かった!
子供たちのほっぺをよく見てほしい!
タプタプで触りたくなる〜

こんな大人になるはずじゃなかったと劣等感を感じることって、この歳になるとあるな〜って。
けど、し
>>続きを読む

重力ピエロ(2009年製作の映画)

4.0

マイブーム 加瀬亮の高校生時代に観た
重力ピエロがキッカケで
重い題材の邦画好きになったかも
でも、不思議と綺麗だと感じる映画

ヴァチカンのエクソシスト(2023年製作の映画)

4.2

"己との戦いfeat.エクソシズム"映画
暴力で制裁するんか思ったらちゃんと悪霊祓いしてた!若手神父トマースとのバディ感も見どころの1つ。
悪魔が憑依した各シーンはCGくさく見えないくらいリアルでおぞ
>>続きを読む

イノセンツ(2021年製作の映画)

3.6

瀕死状態で冷や汗と肩呼吸がずっと続くような感覚になるサイキックスリラー映画。北欧が舞台だけど、団地の不穏さは良いね。あと、劇中の音が精神をチクチク刺してくる。夏休みという楽しい時期なのにそれぞれ家庭の>>続きを読む

Pearl パール(2022年製作の映画)

4.0

「X」未見だったけど、パール観てから
観るのもオススメとのことなので先に鑑賞。
長回しの台詞やエンディングの笑顔がすんげ〜。
色味が可愛いよね、田舎だけど芸術的で青々としてて不気味で良い。
注目すべき
>>続きを読む

君たちはどう生きるか(2023年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

嘘はつかない方がいいという事と、
現実逃避はある程度にしといた方がいいということ。
生きていると取捨選択の毎日だけど、それで挫けたり、成長したり、人と人は影響し合っている。

現実世界でどんな人生の結
>>続きを読む

さかなのこ(2022年製作の映画)

4.4

「好きに勝るものなしでギョざいます」
この言葉がこの映画の全てだと思った
誰に何を言われても好きなものは好きと
貫いて生きてるミー坊とそれに感化されていく周囲の人たちが観てて気持ちがあたたかくなる
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP ロマンス編(2019年製作の映画)

4.2

長澤まさみがどんな場所でも、どんな服や髪でもなんでも似合うって再確認出来るのがこのコンフィデンスマンJPシリーズ
ダー子の肝が据わってるキャラが好きすぎる
裏表の表現が上手いし、優しい笑顔の三浦春馬と
>>続きを読む

怪物(2023年製作の映画)

4.5

その人の事はその人にしか分からないことが「真実」
生きていると人と出会い、別れ、衝突、他にも色んな出来事がある。
環境、気持ち、体の状態、その時の状況があって、出来事があるということを想像できるように
>>続きを読む

さくらももこワールド ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌(1992年製作の映画)

4.0

ご長寿アニメ映画あるある
「懐かしさと主人公の健気で感性豊かな部分に泣く」
まる子のその時に思ったことが所々ナレーションで表現されているけど、それがちゃんと人と向き合って思ったことで、それが刺さる。
>>続きを読む

ベイビーわるきゅーれ 2ベイビー(2023年製作の映画)

4.3

前作より面白さが濃縮された気がする!
アクション、近距離銃撃戦、ゆるい会話、
メゾンマルジェラだね〜

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

4.0

アクションシーンがド好み
伸ばした黒髪を金髪ショートにしたくなるくらい私の好きな女の子にまひろがランクインしました

フェイブルマンズ(2022年製作の映画)

4.3

スピルバーグの人生の中にある映画という存在はどのようなものだったのか、彼が作品を創っていく時に得たもの、さらにはその代償がそこには映っている。

少年の頃から映画監督としての素質みたいなのが見え隠れす
>>続きを読む

生きちゃった(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

思ってる事を言葉にして伝えるのって相手にどう思われるかとか考えると難しくて、かなりエネルギーを使うこと。だからと言って言わずにいるとだんだん心の中で膨張して、気がついたら爆発して吐くか自滅。それが大切>>続きを読む

DOOR(1988年製作の映画)

3.9

昭和特有の映像の質感、インテリア、間取り、服装、言葉遣いたまらんたまらん!
ストーカーのキモさが音とかアングルとかの演出で増し増し。けど、家にある戦えるもの大喜利でローラースケートは笑った!なによりス
>>続きを読む

アンドリューNDR114(1999年製作の映画)

4.3

泣きたい気分だったので鑑賞
顔の9割目になるくらい泣いて次の日腫れた
丁度いいSFヒューマンドラマ
家族、友達と観るのにおすすめする

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.6

私も子供の頃、時々会う父親と過ごす時はこんな感じだったな。別に何も起こらないけどその時間は穏やかな休日で。父からしたら日常の一部かもしれないけど、田舎で暮らす私にとって都会で暮らす父とのお出かけは少し>>続きを読む

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

3.8

泣かないでって言って
レコードかけるシーンが一番好き
生きる世界が違っても気持ちは通じ合える
好きな人とゆるめのゾンビ映画観るってなったらコレ

告白(2010年製作の映画)

4.1

今日高校生の時ぶりに告白見たけど高校生の頃よりずっとずっと私の映画癖に刺さったァ
松たか子 大好き

こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE(1999年製作の映画)

4.0

副題が「もう誰もわしを止められん!」
ってめっちゃ良くないですか?
不死身両さんを再確認
ハードバイオレンスアクション下町物語だょ

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.6

閉鎖されたずっと明るい村でお狂いになられている
Twitterでフライヤーみたカップルが「この映画なんか映てるから観てみよ!」って映画館入ってって絶望した顔で出てきた話が超好き
人間て「めっちゃ暗い」
>>続きを読む