nattyan9さんの映画レビュー・感想・評価

nattyan9

nattyan9

SF、サスペンス、悲喜劇、カンヌ好き(普通→2.5点)
『愛が微笑む時、潮風のいたずら、恋はデジャヴ、ロボット、A KITE邦
ミッドナイトラン、プリデスティネーション、モンスター、アイオリジンズ、あん
乱鶯、ロンググッドバイ、ハードキャンディ、サベイランス、ダークシティ
ゆれる、12モンキーズ、マッチスティックマン、GONIN、万引き家族
ヘドウィグ〜、マスター、マレフィク』

映画(1957)
ドラマ(0)

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.1

どうしようもない。
 
それを、
そのまま描いてる。
 
それが、素晴らしい。
 
 
 
ps.
起承転結とか、
構成とか、
要らないんだなぁ、と思う。
(もちろん、
ちゃんと、時系列の見せ方は、
>>続きを読む

弁護人(2013年製作の映画)

4.1

衝撃の実話。
 
裁判ものでは、
一番好きかも。
 
「権力者!?
 国家の主権者は、国民です!!!」

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.5

メリル・ストリープ・・・
 
やばいな・・・
 
「プラダを来た悪魔」の
鬼編集長と同一人物とは、
思えん。
 
右往左往が素晴らしい。

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

4.1

『アナイアレイション』 ★★★★
 
いいなー。
不気味さがいい。
結局、得体が知れないものが
一番怖い。
 
気味が悪い。
 
(「アンダー・ザ・スキン」を
思い出した)
 
ただ、
展開は、そんな
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.5

うーん・・・
 
良かったけど、
もう一声、欲しかった。
感覚が似てる以外の
魅かれる理由が。
 
ルックス問題にしても、
アイデンティティ問題にしても、
もっと行けるテーマだと思う。
 
良かったけ
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.5

永瀬さん、
やっぱり素晴らしい。
水崎さんが
真摯でないことへの怒り、
視力が失われることへの恐れ
とても深い。
 
ただ・・・
正直、
全体としては、
無惨だった・・・
水崎さんの演技が・・・
 
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

スピルバーグすごいなぁ。
 
キングコングが襲ってくるとか、
このゲームやりたくなるもんなぁ。
あと、
意外と敵の企業が
交代制で戦ってるのとか、
プレイ料金未納の為の強制労働施設とか
リアリティがあ
>>続きを読む

クライマーズ・ハイ(2008年製作の映画)

3.5

配役が完璧。
 
滝藤さんの素晴らしさよ。
あんなに精神が失調してる演技は、
見たことがない。

俺たちダンクシューター(2008年製作の映画)

1.5

『俺たちダンクシューター』 ★☆
 
うわー・・・
すごい凡作・・・
脚本が、ひどい・・・
 
経営難のため、
チームがNBAに吸収される。
 
以上。
何も、新鮮さがない・・・
 
うーん・・・
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.5

『ナイト・クローラー』 ★★★☆
 
うわー・・・
問題作だなぁ・・・
気持ち悪い。
 
ジレンホールの演技が巧いのは、
いいけど・・・
サイコものって、
何か好きになれないんだよなぁ。
何でもありに
>>続きを読む

ケンタッキー・フライド・ムービー(1977年製作の映画)

3.0

『ケンタッキー・フライドチキン・
 ムービー』 ★★★
 
みうらじゅんさん、和訳監修w
ゆっる〜。
激ゆっる〜w
 
ここが
「ブルース・ブラザーズ」
「星の王子 NYへ行く」
の原点なのね〜。
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.1

『ルーム』 ★★★★
 
すごい。
すごい話だ。
実話かよ・・・
 
にしても、脚本が超絶。
心理描写の肉迫具合が
とんでもない。
読みたい。
 
ブリー・ラーソンも
すごいなぁ。
繊細だけど、力強い
>>続きを読む

9時から5時まで(1980年製作の映画)

3.0

『9時から5時まで』 ★★★
 
巧い。
巧いなぁ、コリン・ヒギンズ監督。
(「ハロルドとモード」の監督)
テンポがすごい心地良い。
 
立場もキャラも違う女性が
社長を倒すために
結託するの面白いな
>>続きを読む

レスラー(2008年製作の映画)

4.0

『レスラー』 ★★★★
 
「人が生きる意味は、
 ただ、その熱の中に」
 
ミッキー・ロークの
全身全霊の演技に
ただただ、打たれた。
もはや、演技の域じゃない。
存在感。
 
ただ、
ぼくが作品を
>>続きを読む

アダルトスクール(2003年製作の映画)

3.0

『アダルトスクール』
 
本当に、配給会社は、
どうかしてる。本当に。
そんなに、下ネタ多くないのに、
何で、このタイトルと
ジャケ写なんだろう・・・
 
コメディの大御所、3人集だし、
「ハングオー
>>続きを読む

アダプテーション(2002年製作の映画)

1.5

『アダプテーション』 ★☆
 
んー・・・
げっそり・・・
やっぱり、目的と障害がない
脚本は、厳しい。
(作品中の先生も言ってるけど)
ない場合は、
絵力とか、編集とか、役者とか
何かが欲しい。
 
>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

4.5

『野火』 ★★★★☆
 
・・・
痺れた・・・
絶句。
 
戦争の悲惨さを描いた作品は、
多くあるけど、
戦争の恐怖を描いた作品は、
あんまり見たことがない。
 
怖い。
 
部隊から追い出されて一人
>>続きを読む

アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!(2010年製作の映画)

3.5

『アザー・ガイズ』 ★★★☆
 
はー、ダメだw
アダム・マッケイ監督と
ウィル・フェレルは
ツボだーw
 
マーク・ウォールバーグが
すっごい喧嘩売ってるのに、
フェレルは、
「君は、ぼくに対して、
>>続きを読む

ミスター・アーサー(2011年製作の映画)

2.5

『ミスター・アーサー』 ★★☆
 
えええええええええ!!!
間違えたー!!!
リメイク版じゃん、これ!!
配給会社のバカー!!!
同タイトル、ないわー!!
クソが!!
(by ガンバレルーヤ・よし子
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

3.5

『ONCE ダブリンの街角で』★★★☆
 
いいなぁ。
付き合う前が一番楽しい。
 
その瞬間をよく捉えてる。
 
一番好きなシーンは、
楽器店で二人で
即興で合わせる所。
楽器で会話するなんて
ミュ
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.1

『シング・ストリート』 ★★★☆
 
天才かよ。
ジョン・カーニー監督。
青春ものでもあり、
成長ものでもあり、
アートの話でもある。
すげえなぁ。
 
なんかでも、
あんまり、彼氏の音楽を
女性が時
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.5

『はじまりのうた』 ★★★☆
 
いいなぁ。
くっつかないのがいい。
もう、一時期の
ハリウッド・フォーマットで、
不必要に恋に落ちるのは、
飽きた。
人間と人間の結びつき。
 
にしても、
アレンジ
>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.5

『海よりもまだ深く』 ★★★☆
 
いいなぁ。
是枝監督、コメディも書けるのかよー。
ヤバいなぁ。
それだけじゃなく、
シーンの発想が凄いなぁ。
トイレで子供に話しかけるとか、
考えもつかなかった。
>>続きを読む

シティ・スリッカーズ(1991年製作の映画)

2.5

『シティ・スリッカーズ』 ★★☆
 
んー・・・
結局、なぜ、
主人公のビリーが癒されたか、
は、ちょっと、
分からずじまいだったなぁ・・・
(自然に癒されたのかなぁ)
 
老年のカウボーイ、
ジャッ
>>続きを読む

スカーフェイス(1983年製作の映画)

3.5

『スカーフェイス』 ★★★★
 
んー・・・
すげえな。
ラストが凄い。
アルパチーノの気迫が。
脚本が。
 
なんか、でも、
若手の時から、
大物感が・・・
(個人的には、
人間性の変化をもっと欲し
>>続きを読む

ウエディング・クラッシャーズ/ウエディング・クラッシャーズ 結婚式でハメハメ(2005年製作の映画)

3.0

『ウエディング・クラッシャー』    ★★★
 
もう・・・配給会社・・・
サブタイトルのセンス無さ過ぎ・・・
逆に、営業妨害。
噴飯もの。
(そんなに下ネタじゃないし、
脚本は、しっかりしてるし、
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.0

『最高の人生の見つけ方』 ★★★★
 
本音の交流。
それがあるだけで、
いくらでも見てられる。
 
ジャック・ニコルソン、
モーガン・フリーマン、
ありがとう。
 
モーガン・フリーマン、いいなぁ。
>>続きを読む

>|