木屑ねりさんの映画レビュー・感想・評価 - 32ページ目

木屑ねり

木屑ねり

映画(1190)
ドラマ(12)
アニメ(0)

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.0

勘違いして観てた…。てっきり国王が 吃音と戦いながらも国民に思いを伝える感動的なスピーチをするのかと思っていたらスピーチの内容は別人が用意したものでそれをうまくしゃべるかどうかってのと友情の映画だった>>続きを読む

英国王のスピーチの真実 〜ジョージ6世の素顔〜(2011年製作の映画)

3.6

わたしも左利きでX脚。そういえば小学校の時に先生に強制的に右利きにさせられたけど自分の意見が言えなかった子どもだった事を思い出す。

ラースと、その彼女(2007年製作の映画)

4.0

ラースの彼女はラブドールのビアンカ。最初コメディと思っていたけど街の人々がラースに協力的であたたかでとても素敵な話だった。みんなから頭おかしいと非難されエライ目に会うことを想像して見ていた私は心ない人>>続きを読む

運動靴と赤い金魚(1997年製作の映画)

4.1

なくしてしまった妹の靴のためにがんばるお兄ちゃんがかっこいい。マラソンのシーンも3位だ3位をとれよー!って見ててめちゃくちゃ力が入った。ちょっとたよりない父ちゃんもいい味だしてる。ラストはこの後の妹と>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.1

少年がバレエダンサーとして活躍するまでの物語。息子のためにストをやめて働き出すお父さんがステキすぎる。

プルメリアの伝説 天国のキッス(1983年製作の映画)

2.7

松田聖子のかわいさだけで成り立ってるトンデモ展開映画。中井貴一の役が最後まで報われなさ過ぎてかわいそう。

ぼくらの七日間戦争(1988年製作の映画)

1.9

なつかしいなと思ってみてみたら宮沢りえがワンポイントソックスの自由化を求めて戦っていておどろいた。それにしてもこの頃の宮沢りえは本当にかわいい。

メリエスの素晴らしき映画魔術(2011年製作の映画)

3.7

メリエスの映画人生と月世界旅行の彩色版が復元されるまでのドキュメンタリーはとてもおもしろかったけど、肝心の彩色版本編にとってつけたかのようなBGMが・・。当時の映像を蘇らせるための復元じゃなかったのか>>続きを読む

コヤニスカッツィ(1982年製作の映画)

4.0

台詞も何もなく音楽があるだけだけどその映像に見入ってしまう。「コヤーニスカッツィー・・」て歌が頭の中でループする。

巨人の神話/スルタンの象と少女 ロワイヤル・ド・リュクス(2009年製作の映画)

4.3

ル・アーブルの街全体を舞台としてパフォーマンス集団ロワイヤル・ド・リュクスが10年もの歳月を経て繰り広げた巨人の物語と13年後再び街にやってきた巨人の少女の物語の映像。
とにかくとてつもない大きさの巨
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.9

風にふかれてやってきたおばさんミュージカル。アニメと実写がまざってるシーンがいい。スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス!

クリビアにおまかせ!(2002年製作の映画)

4.0

60年代オランダを舞台にしたレトロポップでとんちきな愉快なミュージカル映画。ブリーフ・ランニング姿に鳩と歌うって斬新すぎる。イェットの衣装がおしゃれでかわいい。

サガン -悲しみよ こんにちは-(2008年製作の映画)

3.0

若くして「悲しみよこんにちわ」で莫大な富と名声を得たサガンの生涯。大金は人生を狂わす。・・・とは思うけどわたしはお金がほしい!

麻雀放浪記(1984年製作の映画)

3.6

個性的な博打打ち達の戦いがとにかく熱い。真田広之はもちろん鹿賀丈史がかなりかっこいい。

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい(2009年製作の映画)

2.0

テレビ版エウレカセブンのパラレルワールド。テレビ版が好きすぎてこれはうけつけられなかった・・・。

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.8

昔よくやってた公共広告機構のお手伝い狸とかもったいないおばけとかのCMシリーズをとても壮大な映画にした感じ。
両親が食事しながらブタになっていくシーンが最高。
宮崎アニメの中でこれが一番好き。

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

3.8

ヒトラーの秘書ユンゲの目線によって描かれたヒトラー自決までの12日間。
他のヒトラー映画と違いヒトラーの人間性を描いているのが興味深い。ユンゲのインタビューも興味深い。

ヒトラーの贋札(2007年製作の映画)

4.0

ドイツの政府の贋札作りベルンハルト作戦に関わった印刷工アドルフ・ブルガーの証言に基づいて作られた映画。ブルガーを主役にせず、悪名高い贋札作名人サロモン・ソロヴィッチを主役としているところが面白い。

ぜんぶ、フィデルのせい(2006年製作の映画)

3.7

両親が共産主義を支持し始めたことにより裕福な生活から環境が激変してしまった9歳の少女アンナちゃんが自分なりに物事を理解し少しずつ成長していく物語。
空いてる時間に少しずつ観る予定がアンナちゃんの仏頂面
>>続きを読む

チ・ン・ピ・ラ(1984年製作の映画)

3.7

柴田恭平とジョニー大倉の自由きままなチンピラ映画。ただのチンピラ映画なんだけどおもしろい!

太陽を盗んだ男(1979年製作の映画)

4.4

盗んだプルトニウムで原爆を作った中学校教師沢田研二とそれを追う不死身警察菅原文太。ジュリーのターザンが好き。

メガフォース(1982年製作の映画)

3.1

メカデザインがここまで来るとかっこよすぎる。ラストのバイクのトンデモ仕様がヤバすぎて笑ってしまう!とりあえず私的にはナイトライダーのデボン役のエドワード・マルヘアーとステキなトンデモデザインのメカアク>>続きを読む

イヴサンローラン(2010年製作の映画)

3.7

イヴサンローランについて長年のパートナーのピエールが語るドキュメンタリー。ピエールのイヴに対する愛がなんだか重く感じた。イヴははたしてピエールの事同じくらい愛していたのだろうか?
もう少しイヴサンロー
>>続きを読む

ファッションが教えてくれること(2009年製作の映画)

4.0

VOGUE9月号ができるまでのドキュメンタリー。雑誌が出来上がっていくまでの工程を見て自分自身仕事に対しての意識が高まった。アナは自身の揺るぎない判断力で冷酷に見える部分もあるけれど、プラダを着た悪魔>>続きを読む

非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎(2004年製作の映画)

4.0

アウトサイダー・アートの代表的作家として知ら れるヘンリー・ダーガーの生涯を作品と共に追うドキュメンタリー映画。
彼の死後発見された何千ページにも及ぶ日記や自伝、1万5000ページを超える長編小説 、
>>続きを読む

ミリキタニの猫(2006年製作の映画)

4.2

NYに暮らす80歳を越える日系人路上画家ジミー・ ミリキタニの、失われた戦後60年を追ったドキ ュメンタリー。

路上で絵を描き続けるミリキタニ氏が監督のリン ダに出会い、強制収容所で生き別れた姉との
>>続きを読む

胡同(フートン)の理髪師(2006年製作の映画)

4.0

北京の旧城内にある下町・胡同で暮らす93歳の 理髪師チンさんを通してその町での生活の様子を みせたドキュメンタリータッチの映画。
とにかくこのチンさんが良い味だしてる。 まわりの様子がかわってきたり、
>>続きを読む

ラジニカーント★チャンドラムキ/踊る! アメリカ帰りのゴーストバスター(2005年製作の映画)

3.8

インドのスーパースターラジニさんの悪霊退治映画。最初のアクションシーンがめっちゃおもろい。楽しいホラー映画。

タスマニア物語(1990年製作の映画)

2.5

小学生の時はじめて映画館でみた映画がこれ。薬師丸ひろ子が出ていたくらいしか記憶にない。

里見八犬伝(1983年製作の映画)

2.5

なにがいいかって太もも見せて動き回る真田広之がとにかくかっこいい映画。あとは夏木マリが印象的だった。

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

3.7

70年代~80年代のポルノ業界を舞台にした映画。ディスコな音楽がいい!

電撃フリント・アタック作戦(1967年製作の映画)

4.0

電撃フリントシリーズ第2弾!フリントはイルカと会話できることが判明!ってこのシリーズ2作で終わりのようです…。あーもっとフリントの活躍が観たい!悲しい。

FAIL SAFE 未知への飛行(2000年製作の映画)

3.6

この作品は1964年に製作された映画のリメイク版でしかもテレビで生放送したんだそうな。生放送でやったのかと思ってみると面白いけど1964年版のがオススメ。

東京オリンピック(1965年製作の映画)

4.2

1964年東京オリンピックの記録映画。マラソンの給水地点のシーンがおもしろくてお気に入り。ラストの閉会式に感動!貴重な記録映像として手元に持っておきたい作品▲

マイケル・ムーア in アホでマヌケな大統領選(2005年製作の映画)

3.8

マイケル・ムーアが保守的なユタ州の大学で講演するまでのドキュメンタリー。自分たちと違う考えの人々に対しての反発がすさまじく、マイケル・ムーアが講演をするというだけでこんな騒動になるのかと興味深い内容だ>>続きを読む

カラーパープル(1985年製作の映画)

3.5

ものすごくいい映画だったけどちょっと長かったな・・。