蟹さんの映画レビュー・感想・評価

蟹

映画(14)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

音楽(2019年製作の映画)

4.5

最初はただ坂本慎太郎を観に行っただけだったんですけど、まさか泣かされるとは思わなかった。
物語は高校生たちの日常がゆる~く進んでいくのだが、音楽にはじめて触れた時の熱量、音楽をつくりあげる熱量、そして
>>続きを読む

ジャッジ!(2013年製作の映画)

3.0

わかりやすくて余計な雑念が入ってこないので、さらっと観れるいいコメディ映画。
津軽弁とフランス語で会話が成り立っている風なのが笑えた😂
実際に国際広告祭観たことないのであまり言えないけど、トヨタ以外の
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

未来人との戦争、そして時を跨いだ友情の映画。マジでニールに感情移入しすぎてしまったので、ちゃちな言葉かもしれないけど「これは友情の映画なんです!!!」と声を大にして言いたい😭以下大ネタバレ、ニール軸の>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

4.0

映画の始まりから終わりまで、ずっと身体のどこかがピンと緊張しているような感覚を持ちながら、松たか子の狂気じみたあの表情を観ていた。単なる悲しさとも怒りともとれない、複雑で決意に満ちた人間のあの表情。>>続きを読む

(2018年製作の映画)

2.0

ふらっと入った映画館で変なタイトルだな〜とふらっと観た映画。当時のメモに「クズとクズの映画」と書いてあった笑
産声が「ラ」の音というところに着目したのは映画としていろんな連想ができるから良いと思うし、
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

純粋に面白い!って思える映画。物語の構造もだし、笑えるし、撮影の裏側のドタバタとか観るの好きだから良かった〜!変なところが印象に残ってて、カメラマン助手ちゃんのズームイン!ズームアウト!ズームイン!ズ>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.5

若者たちとベンが互いに良い影響を与え合っているのが本当に素敵!尊敬し合っているのが伝わってくる。
若者たちがベンと友人のように接しているシーンはなんか嬉しくなったし、ベンも孫ぐらい離れた歳の子にも決し
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

なんでかすごい好きなんだよなこの映画。なんでか定期的に観てしまう。
単にこの映画で松岡茉優と渡辺大知に大ハマりしてしまったのが原因だろうな…2人の作品全部観たい。
松岡茉優は、もうヨシカが松岡茉優を演
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.0

復讐するために妻を殺した犯人を探す、記憶が10分しかもたない男の話。
カラーは時間が逆から進んでいて、モノクロは順に進んでいるんだけど、その2つの時間が重なり写真と一緒にモノクロが色づいていくシーンは
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.5

ホラー苦手だけどちょっと前にアマプラで配信が始まって話題になり、気になりすぎて観てしまいました…除霊アベンジャーズを観るために!!
驚かせてきそうなシーンは普通にビビってるので目逸らしながら観た😂最初
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.0

明るいホラーと聞いていたのでホラーが無理な私でも観れました。美しくて不気味な映画。エログロが大丈夫なら観れる!
上映中何度か、え?これ笑っていいやつ?笑えるよね!?って隣の人に話しかけそうになりました
>>続きを読む

ライチ☆光クラブ(2016年製作の映画)

3.0

間宮祥太朗と古川雄輝がえっちだったことしか覚えてないな…
世界観は好きなので原作や舞台も観てみたいと思いました。中村倫也のゼラ観たい!

インセプション(2010年製作の映画)

5.0

ノーラン監督作品の中で1番好き。
とりあえず「夢の中に潜入する」っていう設定がたまらなく好きなんですよね…
潜入するために必要な技術もろもろとか、深く潜るほど変化する時間の経過とか、そのルールの魅せ方
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

複雑で難しいけどおもしろかった!宇宙と愛の映画。作り込みがすごいので何回観ても飽きません。全てが壮大で、鑑賞後は軽く放心した。本当に壮大。未知の世界ってすご…
映像と音楽がめちゃくちゃ綺麗で好き。TA
>>続きを読む