NANOHAさんの映画レビュー・感想・評価

NANOHA

NANOHA

自分用忘備録

映画(374)
ドラマ(0)

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

監督、キアヌの脚本の人だったのか!
コメディ映画出身だからかユーモアのある皮肉がきいててよかった

アメリカらしい映画

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

キャスティングに感謝
ストーリー構成とか台詞回しにもオーシャンズを感じるしあの人とかあの人とかも出ていて嬉しかった
ダニーは結局どうなんだ......

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.7

ソ連が舞台だけど英国感モリモリ
やはりマイケルペイリンは俳優だね…
ブシェミがかわいい

フィッシャー・キング(1991年製作の映画)

3.9

みんながお互いに助け合えたら素敵だよね

精神病院で6月のニューヨークが好きの歌を歌うところが大好き

バロン(1989年製作の映画)

4.0

モンティ・パイソンの延長みたいなノリ
詳しくないから分からないけど時代考証がすごいしっかりしてそうだなと思った

トラジディ・ガールズ(2017年製作の映画)

3.7

ほどよいB級感
主演2人のメイクとかファッションがいつも可愛かった

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.9

みんな形は違えど愛があって優しかった
スターウォーズネタがちょこちょこあって笑えた
字幕で訳しきれてない台詞回しの面白さがあったので英語がなんとなくでもわかった方が楽しめると思う

アルフィー(1966年製作の映画)

4.0

メタい演出がかっこいい
マイケルケイン演じる主人公、どうしようもない女の敵だけどどこかチャーミングで憎めない

我が家の楽園(1938年製作の映画)

3.8

最初と最後がすごく好き
今見るとツッコミどころも多いけど当時とは価値観が違うんだろうな
名言が多い

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.1

もっと前知識入れていけばよかった、ゴダールの映画も観よう

観ておいてなんだし主語がでかすぎるかもしれないけど、やっぱりフランスの映画ってあんまり好みじゃない気がする

スパイナル・タップ(1984年製作の映画)

4.1

ロックバンドあるあるが本当に面白かった
ギャグも風刺も冴えてて最高
絶対死ぬドラマーとかステージ裏で迷うところとかすごい口出ししてくるボーカルの彼女とかストーンヘンジのところとか面白すぎた

007/ロシアより愛をこめて(1963年製作の映画)

3.9

1作目よりボリュームマシマシな感じボンドのかっこよさもマシマシ
あの靴から針が出るやつをみてキングスマンを思い出したけどどう考えてもこっちが先

ラスベガスをやっつけろ(1998年製作の映画)

4.3

悪趣味でハイセンスな映像表現がこれぞテリーギリアム!って感じで最高
主演2人の怪演という言葉があまりにも相応しい演技も最高
60年代の終わり、そして70年代、ベトナム戦争、そこで生まれたカルチャーとそ
>>続きを読む

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.7

2を先に見たのでそこでわからなくてモヤモヤしたことが大体解決した
2でも思ったけど配色と選曲のセンスがめちゃくちゃいい。
はやく3も公開してほしい。というかDVD出てほしい。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

4.4

ジョンキャメロンミッチェルがとにかくかっこいいし綺麗でドキドキする
愛の起源の話が忘れられない
書きたいことが沢山あるけど上手くまとめられないので割愛

スパルタンX(1984年製作の映画)

3.7

ジャッキーもユンピョウもサモハンも若くてかわいいしかっこいい!服がありえないくらいダサいけど。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.7

映像が本当によかった!アニメだからできる演出がいっぱい(乱闘シーンが特に好き)
画面の情報量が多すぎて消化しきれなかった感もあるのでまた観たい。
ちょっと間違った感じの日本とリアルすぎて面白い感じにな
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

モンティパイソンアンドホーリーグレイルの聖なる手榴弾が出てくる時点で最高だった。金田のバイクも出てくるしシャイニングだしガンダムで行くし。
日本人のオタク、特におじさんにはたまらないと思う。
ゲーム、
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.7

皮肉っぽくてひねくれててブラックでやけに音楽のセンスがいいのがイギリスらしくてよかった

フォー・ウェディング(1994年製作の映画)

3.3

好みではないけどいい映画
スカーレットちゃんがかわいかった最後みんな幸せになれてよかった

華氏451(1966年製作の映画)

4.0

ファッションや建築・インテリアのデザインがいかにも60~70年代でかわいかった
奥さんのテレビ中毒具合が印象的だった。今でもこういう人結構いる

1984(1956年製作の映画)

3.7

絵作りがいちいちかっこいい。101号室のところが特によかった
昨今のディストピア映画でこの作品のオマージュがいかに多いかがよく分かった。1950年代にこの世界観が確立されていたと思うとすごい

ゲームオーバー!(2018年製作の映画)

3.9

全体的にどっかで見た感じのストーリだけどさすがNetflixオリジナルというか、グロさとか下品さが振り切れててみていて飽きなかった

PK(2014年製作の映画)

3.9

きっとうまくいくでもそうだったけど現代社会問題に対しての切り込み方がめちゃくちゃ鋭い!あとギャグのクオリティが高い

冒頭に出てくるブルージュの街並みでどうしてもヒットマンズレクイエムを思い出す

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

4.0

どことなくタランティーノ感のあるグダグダ具合。舞台が基本工場から動かないのもレザボア・ドッグスを思い出させる
登場人物みんなクソ野郎だしエフワード連発するしすごいライトに人のこと撃つしでいい意味で酷か
>>続きを読む

ローヤル・フラッシュ(1975年製作の映画)

3.7

皮肉とブラックジョークが英国面全開でよかった!マルコムマクダウェルのダメダメな感じもよかった。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

前作より予算が増えてやりたい放題!っていうのが伝わってきた。
相変わらずウルヴァリンとグリーンランタンネタが酷くて好き。あとブラピ

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.8

また好きな映画が増えた!アーミル・カーンがかっこいい!
ランチョーの言葉や周りの登場人物の言動がいちいち刺さる。インド映画らしいテンポのいいコメディ要素と豪華なダンス・歌のシーンが楽しかった。時間長め
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

4.0

前半よくわかんないな〜と思ってたら三部作の二作目らしい!
オーシャンズシリーズ好きとしてはこういうのたまらなく好きだしイタリアらしい陽気さとヨーロッパらしいブラックさが最高だった
前作も続きも早く観た
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.0

これぞ80年代アメリカ!って感じのダサさと間抜けさが面白くていい感じ
ライブのシーンのカーチェイスがかっこいい
安心して観れる映画

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.5

社会風刺と皮肉が強烈!ずっと不快!
予告見てこういうの好きだわ〜と思って観に行ったけど思ってたより説教臭いというか真面目な感じで、好みではないかも…
映画としてはものすごくクオリティ高いと思う
ジャス
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.3

名画座で鑑賞
宇宙人のパーティに迷い込むところとかロッキーホラーショーを彷彿とさせて楽しかったし、映像が微妙にダサい感じとかが70年代らしくてよかった!
パンクスといいモッズといいスキンズといいフーリ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.3

主人公2人もイタリアの風景もそれを取り巻く人々も劇中の音楽みんな美しすぎてずっと目が離せなかった
前知識というかもっと自分に教養があったらいろんなメタファーとかに気づけてもっと楽しめたのかなあと思う

>|