ハナキノボルさんの映画レビュー・感想・評価

ハナキノボル

ハナキノボル

とある映画評論家が『映画は人生を豊かにする。ほんの2時間ほどで、他人の人生を疑似体験できる。映画から学べることは計り知れない。』こんなことを言っていた。「学び」というと、堅く聞こえてしまうけど娯楽から学べることは非常に多いよね。とりわけ映画はその情報量と濃度、全てにおいて卓越していると思っています。素敵な映画に出会わせてくれる、Filmarksには感謝です。

2014/10〜

映画(801)
ドラマ(2)

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

ポップなストーリーの裏に隠れたコンテキストを読み解けるとなお楽しめる映画。

オール女性キャストの裏に隠された意味、それは「女性は無視されるから」。まるでアメリカ社会に対する問題提起。

メットガラを
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.5

他人は他人、自分は自分。我が道をゆくことの重要性を再確認。

ジョージクルーニーの声がすごい好き。なんだろ〜すごい安らぐんだよね。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.7

自分の素直な気持ちを知るための行動って他者からしたら見当違いなように見えるけど実は直感に従っている分一番近道だったりする。

「雨の日は会えない、晴れた日は君を思う」というクソ邦題はさておき、原題は「
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

話題重視の駄作かなーと思いきや、、、意外と面白き。創意工夫されてて最後まで飽きずに観れました!

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.7

ジャガイモ、最強やん。「無人島に行くなら何持ってく?」の最適解は「ジャガイモ」ですね。

冗談さておき、綺麗にまとまったSF映画でした。イーロンマスクがリアルに火星移住計画を進めてるし、こんなこともあ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.3

今年観た映画で1番面白いフラグ。久々4.3。ぼくの信頼するレビュアーたちが軒並み高評価なので前から気になってたけど邦題がクソ過ぎて腰が上がらなかった。劇場で観なかったことを激しく後悔しています。ジョン>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.8

ノーラン映画。やはりちょいちょい難解なところがあるけどそれが堪らなくいい。ニコラ・テスラをチョイスするあたり素敵。

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

実話に基づく話。アーミル・カーン演じるレスリングを愛する男。いつか息子を金メダリストにすることだけを夢見たが、幸か不幸か生まれる子は4人連続女の子。諦めかけたが、長女と次女を女子レスリング選手として育>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

ボヘミアンラプソディー、Queenわからん人でも王道で面白いからおすすめ。We will rock youとかの名曲がどうやって作られたかとかフレディがどうやってゲイに目覚めたかとかなんでソロに走った>>続きを読む

牛の後ろ(2018年製作の映画)

3.3

「わたし残ろうかな!」

「微妙ーー!!」

最後の笑顔、良かった。

アジョシ(2010年製作の映画)

3.8

海外で出会った韓国人に「韓国映画、何がオススメ?」と聞いたらこちらを紹介されました。

とりあえずウォンビーーーーーン!って感じだった。

韓国のキムタクと言われてる彼ですが、個人的にはキムタク以上。
>>続きを読む

インスタントカメラ(2017年製作の映画)

3.5

「カチカチカチカチ カチャ」

インスタントカメラの音が印象的。

キレイな描写でした。

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.0

ゴッボの謎めいた死に迫る、62450枚の油絵で構成されたアニメーションムービー。

なんじゃこの映画は!やばすぎるー。

公式サイトいわく、

「撮影された1コマ1コマが、世界中から集められた125名
>>続きを読む

オーケストラ・クラス(2017年製作の映画)

3.9

フランス映画。

プロのバイオリニストが小学校の音楽を受け持つことに。

音楽などなんの興味もなかったやんちゃな悪ガキ達が身も心も変わっていく...。

ありきたりなストーリーだけどなかなか楽しめまし
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.0

こっち系ほんとダメなんだよね〜。克服できない。眠くなってしまう。。。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.9

タイ発の今世界で空前のヒットをしてる映画。

「カメラを止めるな」みたいな感じで、上映館を増やしたほうがいいかもしれないですね。

僕が観た時は、関東でたったの3箇所。東京だと唯一観れるのが「新宿武蔵
>>続きを読む

アウトサイダー(1983年製作の映画)

3.8

映画通の知り合いに激プッシュしてみた、コッポラの隠れた名作「アウトサイダー」。

ネトフリにもアマプラにも最寄りのツタヤにもなくて、やむなくブルーレイを購入してみましたが、買った甲斐がありました。
>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

3.7

こんなことがあっていいのかね。

これ実話でしょ。ほんといやんになるよね。

日本で生まれて、生きてるのがどんだけイージーモードか。もっと毎日情熱を持って生きなければ、と考えさせられました。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.7

原題は「Er ist wieder da」、直訳で「彼が帰ってきた」。

現代のドイツに蘇ったアドルフ・ヒトラーが巻き起こす騒動をドキュメンタリー風に描くコメディー社会派ドラマ?です。

これ普通に面
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

3.6

わたし、ショーンペンが好きなんです。彼が出ていると、どうしても評価が高くなる。どうしてあんなにカッコいいんでしょう。言葉数なんてほぼないけど、圧倒的な存在感。いやぁあんな男になってみたいものですね。

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.6

なるほどねー!

っと、見終わった後になる映画。

伏線回収たくさんあって、暇つぶしにはちょうどいい映画でした。

アイアンマン2(2010年製作の映画)

2.9

カメオで今絶賛炎上中のイーロンマスク出てた。(2秒ほどw)

マスクがアイアンマンのモデルだとかなんとかって本当なのかしらね。

にしても、ファーストよりもかなり酷い出来で残念だったなぁ。やっぱりアメ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

"Call me by your name, and call you by my name.(君の名前で僕を呼んで、僕の名前で君を呼ぶ。)"

北イタリアの美しい田舎を舞台に繰り広げられる一夏の美
>>続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

4.2

開いた口が塞がらないとはこのことで。

悲しい。ただただ悲しい。

こんな現実があっていいのでしょうか。

終盤「嘘でしょ、このまま終わらないで、こんな悲惨な終わり方しないで」と思わず口から溢れるほど
>>続きを読む

レッド・オクトーバーを追え!(1990年製作の映画)

3.8

僕が生まれた年(28年前)に公開された、潜水艦アクションムービー。

結構古いはずだけど、クオリティ高い。というか、役者メンツバリ豪華。

つまらなくするほうが難しいよ。

ショーンコネリー、母親が超
>>続きを読む

ボーダー(2008年製作の映画)

3.5

大物2人の共演。1時間くらい経ったあたりでオチ読めた。あとはちょい間延びした感じ。

まぁ悪くないけど、オススメもできないかなー。

てかあの黒人、どっかで見たことあんなーって思ったら50セントなのね
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.7

ゲロリ装置、笑う。

クロエの強さ、笑う。

敵役の馬鹿さ加減、笑う。

ジムキャの存在感のなさ、笑う。

そして父になる(2013年製作の映画)

3.2

福山って福山だよなーっていつも思う。

容疑者Xみたいにハマればすごいしっくり来るんだけど、ハマらないと残念な感じだよね。

リリーフランキーはあいかわらず神みたいな役者だった。

息もできない(2008年製作の映画)

4.0

非常に暴力的な表現。胸が苦しくなる。ラストの展開半端ない。この手の内容やらせたら韓流映画の右出る映画はない。

主人公が監督という北野武パターンなんだけど演技力半端ない。

韓流映画の中でもかなり上位
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.0

吉田秋生先生×是枝監督

面白くないはずないと思ったけど。

まぁいい味は出してた。特にまさみ。演技上手くなってる。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.9

シリーズ6作目。あいかわらず鬼クオリティ。鬼スタント。プロ意識半端ない。CGじゃないからこその手に汗握るハラハラ感。

トムクルーズ骨折りながらビルからビルへジャンプしたそう。笑

最初150分って聞
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

だいたい漫画原作の映画化って糞ほどつまらないものですが。期待してなかったですが。

すいません、謝ります。

クッソ再現性高かった。クッソ泣いた。

漫画でクッソ泣いたけど、映画でもクッソ泣いた。
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

うん、これはやられました。面白い。

映画ファンの間では話題持ちきりだそう。みるみるうちに公開劇場が増えてるそうです。なんと興行収入1.7億超えたそうです。制作費300万すよ。レバレッジ。笑

アイデ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.4

「細田守」ブランドで期待値が上がっていた分、落差も激しかった。

まぁインタビューにもあるように子供向け、親子向けに作ったのでしょう。

その証拠に劇場の後ろの方では子供達の笑い声が聞こえました。
>>続きを読む

ナイト ミュージアム エジプト王の秘密(2014年製作の映画)

2.6

1と同じ点数だけも、絶対1の方が面白かったよ。ワクワク感がなかった。残念。

>|