のんちびさんの映画レビュー・感想・評価 - 12ページ目

この子は邪悪(2022年製作の映画)

4.0

気になるタイトルとフライヤーでずーっと観たかった映画。

最初は何がなんだか
だけど最後繋がった時の気持ち悪さ。

2回目観るのもありだけど
なんせ胸糞悪かった。

ダーリンは外国人(2010年製作の映画)

3.0

昔映画館かな。観た映画。

内容ってこんなに忘れるものなんだ…

気軽に観れる映画。

懐かしの安心感があった。

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.3

聖人君主→暴君

ラララ…の意味 アイラブユー

煌めきは一瞬、永遠には続かない。

忘れないでくれそうしないと全てが幻になってしまうから。

この世に1番大事な“時間”を天使がくれたんだ。

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.8

最期の瞬間は処理速度が上がり現実世界がスローに見える。

ホメロス『イリアス』

今を必死に生きるのよ
死に方と伝え方が下手っぴな優しい人。

猫ちゃんは奥さん??

わかってくれる人がいる安心感を私
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

4.0

説明台詞が多くて可笑しかった。
説明書みたいな映画。

なんのこと話してるのか半分くらいわからなかった。でもなんでか話の筋がなんとなくわかって。面白かった。

脚本の肉付け 大変な労力がいるだろうなと
>>続きを読む

オズの魔法使(1939年製作の映画)

4.0

本当に欲しいものは欲しいと思うだけじゃダメ。心から欲しいと思うものは今まで近くにありすぎてわからなかった。

本当に欲しいものはきっともう手に入ってる。身近にある。

目を閉じて踵を3回鳴らして念じる
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

4.0

心の支えを全部失くした。
『オズの魔法使』と引き換えに失ったものがあまりにも大きすぎる。
だけど彼女はどこか常に美しさを持っていた。笑顔なのか仕草なのか。切なげで儚い。だからこその強さもあった。

>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.5

アクション映画。
友人に裏話を聞きながら鑑賞。
色々な発見があり面白かった。

いちごの唄(2019年製作の映画)

4.1

色々ぶっ飛んでるな。
デリカシーがないな。
リアルな会話ってこうなのかな。
大人ってこうなのかな。
じゃあ私はまだ子どもなのか。
また1年って…なんか私みたいだな。

前半は入り込めなかった。
もう一
>>続きを読む

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

4.2

私はこの人よりも 劣っているのか、優れているのか?そんなこと関係ないほどに私はただこの人と一緒にいたいだけなのに。

作中何度ももう一度観たいと思った。

レトロチックな画質でとても素敵だった。

>>続きを読む

グッバイ、リチャード!(2018年製作の映画)

4.2

何度も観たい!

リアルに死を迎える人は自由を知っているのか?

画角に1人立ちすくんでいる人の描写がいちいち胸を抉った。

笑顔の涙が沢山あった。

エンディングの音楽の終わり方と映画の終わり方がに
>>続きを読む

わんわん物語(1955年製作の映画)

2.5

ディズニーの話の大半って結末だいたいわかる。けどなんか観ちゃうよね。タバコくらいの依存性あるよね、知らんけど。

トップガン(1986年製作の映画)

4.0

この映画も4DXで観たかった。

手に汗握る展開とはまさにこのこと。

人との繋がり、協力があってマーベリックが存在するのかと。人と人は支え合って生きているのですね。

命をかけて仕事をしている人たち
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.0

幸運の猫。実話らしいですね。
脚色はあれどこんな素敵な物語が世界のどこかで起こっているなんて人間も捨てたもんじゃないですね。

よかった。本当によかった。

1週間前くらいに観たのに今思い出しただけで
>>続きを読む

恋する惑星 4Kレストア版(1994年製作の映画)

4.1

二部構成。もうイケメンだらけでした。
食べ方汚いけど。

一本目も好きだな。あ、二本目も好き。

よく覚えてる方は二本目。

アメリみたいで好き。自由だな。大好き。

もうひとりの僕 クローンは優等生(2000年製作の映画)

3.5

子どもの頃の夢というか今もなんだけど…
もう1人私がいるってなんか心強い???
優等生ならそうだよね。
唯一無二の親友ってことでしょ?
めっちゃいてほしい。
大親友募集中です。

割とめっちゃ好きな映
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.2

オムニバス形式で実は繋がっているみたいな映画が大好物なのでもうその時点で大好きな映画です。

マライヤキャリーのクリスマスソング
歌詞の意味を知らずに聴いていたけれど
何?
めっちゃいいではないか!
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

2.5

レオ様…タイタニックのことは忘れよう。だけど心に眠っているものは如何に??

ジェニファー・ローレンスを観るための映画。

(2020年製作の映画)

3.8

曲を多用し過ぎててエンディングはグッと来なかった。

大好物であるロマンティックなあるわけねーだろ。そんなことが沢山含まれている映画で終盤は泣くと泣かないの狭間で漂っていた。

最後の場面は腕をギュッ
>>続きを読む

最高の人生のつくり方/最高の人生の描き方(2014年製作の映画)

3.3

小さい子どもだけが使える人と人とを繋げる魔法のチカラはすごい。

白髪が増えても恋をしているステキ。

ピノキオ(1940年製作の映画)

1.5

あまりいい気持ちにはならなかった。
一番星に願いを。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.2

やっと最後まで観れた。

トムハンクスの作品は『ビック』といい『ターミナル』といい何度も観ている気がする。

“永遠なる子ども”ずっと観ていたい気持ちになる。

風に漂ったり、運命に導かれたり
イイ事
>>続きを読む

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

4.0

戦争をしていた時代の映画なのにすごく前向きになる内容。音楽もそれを支えている。でもやっぱり悲しい。

CG技術がすごい。それを本物に見せている俳優さん、編集さんなども尊敬。

最後までドキドキさせられ
>>続きを読む

Mr.Children 「GIFT for you」(2022年製作の映画)

4.5

知ってる曲ばかり、名曲ばかりですごく良かった。ライブに行きたくなる映画!

メンバー1人1人。桜井さんの考えて考えて一生懸命話す姿がとてもカッコよくて可愛くて素敵に思えた。ジェンは面白いし、ナカケーは
>>続きを読む