ノゾミさんの映画レビュー・感想・評価

ノゾミ

ノゾミ

映画(118)
ドラマ(0)

聖者たちの食卓(2011年製作の映画)

4.7

あぐらをかいて野菜の皮を剥く男性、チャパティの生地をこねて投げる、皿を洗う、そういうだけの映像がとてもきれい
そして周りの人が仕事する中で何にもしない人がたまにいるのがおもしろくて探してしまう
音声の
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

4.0

かわいくてお洒落な雰囲気に対しての派手な効果音や演出のミスマッチに、最初はとまどったけど、だんだん慣れてくると独特でまたいいなあって思える
ウェスアンダーソンっぽいと感じました
エンドロールがしゃれて
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.9

ライオネルとバーティの稽古のシーンが好きだなあ
演技と表情がすごいよかった、引き込まれた

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

4.2

名画月間③

アディがずっとかわいい!モーゼもだめなやつだけど憎めないなあ
モーゼたちの車が引き返して、追ってきた保安官たちも引き返すところのワンカットすごい!
アディとトリクシーが話すところもよかっ
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

アンディが脱獄するときは伏線ばんばん回収していくのが痛快で超気持ちよかったし、そのあとレッドがアンディに会いに行くところがすごく好き
思わず少し泣いてしまったほどです
辛い気持ちになるところもあったけ
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

4.5

中3で読んだサヴァン症候群の人の本がすごく興味深くて、その人の自己紹介で知った映画
ずっと観たかった
明確なクライマックスがあるわけじゃなくて、旅が進む中で静かに2人の感情が動くのがすごくよかった
'
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.3

パトリック超好き!
思ってたよりもシリアスだった、
入学前に、まだぎりぎり高校生のうちに観られてよかった!

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

彼女たちが性別や肌の色ではなく、持っている技術や才能で評価されるのが自分のことのように嬉しかった!
音楽もよかったなあ◎
思ったよりも淡々としていて、フィナーレも静かにまっすぐに心を動かされる感じが好
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

5.0

2も何回も何回も観てるけど、字幕初鑑賞!
Oh,Happy DayもJoyful,Joyfulも本当に大好き
エンディングもかわいくてすごくいい!
みんなの服もかわいいし、大好きな映画

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.0

ウェス・アンダーソンは小学生のときに連れて行ってもらったことがあるけど、今観ると、こんなにも構図や色やすべてが計算されていたことに気付きました
この人の作品はフィクションが徹底されていて、「映画を観て
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

5.0

前半はあまりにも素敵で、後半は悲しさと嬉しさで涙が出そうでした
一生観る、何回でも観たい

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

5.0

sister actは本当に大好きで数え切れないくらい観てるけど、家にあるのが吹き替えだから字幕で初鑑賞
パワフルな歌声がすごくかっこよくて、いちばん好きなのはOh,Mariaです
あとはエディ警部が
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

4.2

とても気持ちのいい完ぺきなロードムービーで、観た後はにこにこしながら家まで帰りました
間違いないって感じがする、これ嫌いな人は少ないだろうなあ
リトルミスサンシャインのプロデューサーと同じと聞いて納得
>>続きを読む

バグダッド・カフェ(1987年製作の映画)

5.0

1/29/2019
2/27/2020

出てくる人みんな好きになってしまうけど、カヘンガが特に好きだなあ

ドルフィン・マン~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ(2017年製作の映画)

4.1

海の青がすごく印象的で、海の底に向かってまっすぐ降りていくシーンがとてもきれいでした
鯨の映像も壮観です

自分ではなかなか選ばない作品で、理由があって観に行ったけど予想以上によかった!

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.0

母と

受験前はワイズマンで最後にしようと思ってたけど見てしまった
最後のシーンまでずっとよかった

ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス(2016年製作の映画)

4.7

模試が終わったので観に行きました
岩波ホールに行けなくなったから遅くなりました大好きなワイズマン!

図書館ってこんなにも社会的な要素を含んだ施設だったのかと気づきました。様々な問題に公共施設としてど
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.3

最後の音楽が合ってないなあ、、
後半おもしろくなってきた!
車ネタはよくわかんないけど笑っちゃった

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.7

すごくよかった
ちょっと昔だからだと思うけど、知的障害に対しての家族の考え方は古い
それでも大好き、やっぱり私この監督好きだ

輝ける人生(2017年製作の映画)

3.7

サンドラが変わっていくのと同時にどんどん面白くなってくる映画!
「もし今も音楽のない生活なら、一緒においしいクロワッサンはどうだい?」って素敵すぎる、最後の走るサンドラも良い!
予想外によかった〜〜◎

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.0

初リチャードリンクレイター

デューイはださいんだけど、スクールオブロックかっこいいなあ!終わりがすごくすき
60年代洋ロック勉強中の身としてはS先生に習いたいです、ギターも練習しようっと!

17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン/キオスク(2018年製作の映画)

4.0



ブルーノガンツ2作目
生々しい描写も、常に不穏な空気も、フランツの夢も、徐々にナチが浸透していくオーストリアの街も、ずっと怖かったです。
終わった後に拍手が起きるのみたの初めてでした

上映後に
>>続きを読む

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

4.7

すき!!観覧車のところはすっごくぐっときた。
ストレートだけどカミングアウトするのもいいかもなあ〜
あとサイモンの音楽のセンスがいい
キンクスもそうだし、ハロウィンでジョンレノン選ぶところも最高!
>>続きを読む

最高の人生のつくり方/最高の人生の描き方(2014年製作の映画)

3.3

近くの図書館の映画会


内容はうすめで普通だったけどマイケルダグラスがかっこよかった、
オールマンブラザーズ短かったけどやっぱり良い!◎

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.4

ストーリーが重厚で、音楽がずっと怖かった
映像が少しねっとり系で苦手
ポスターが良い!◎

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.3

終わり方が最高に好き!!!
あの計画かわいすぎる
お兄ちゃんも好きだなあ



勝手に始めた映画週間終了💭

お願い、静かに(2017年製作の映画)

5.0

東京国際ろう映画祭
聴者監督特集 短編4本

インナー・ミー(2016/コンゴ)
お願い、静かに(2018/ポーランド)
キャラメルの言葉(2016/スペイン)
サイン(2016/アメリカ)


全部
>>続きを読む

桜桃の味(1997年製作の映画)

-

初キアロスタミ作品

静かで乾いていて、淡々としてる感じはアートだなあとおもいます
この映画に含まれていることを全部理解するにはまだ難しい
キアロスタミだからいい映画と言ってしまいたくなるけどもう少し
>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル(2006年製作の映画)

3.8

バスケと食堂と試合の後の歌さいこう!
チャドかっこいいジークかわいい、、

なんか多国籍でいいなあ、いろんな人種のひとがいる国で生活したい

超久しぶりの吹き替え

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

4.2

私と1,2歳しか変わらないテオやクルトたちが、国家に立ち向かっていくのは衝撃で、憧れの気持ちも芽生えます。クラスでこうやって政治の話をできるのが、わたしの学校もだけれど日本の高校ではなかなかない光景だ>>続きを読む

コーラス(2004年製作の映画)

4.2

このあいだ観た'12ヶ月の未来図'にテーマはとても似てたけど、あっちがドキュメンタリーっぽさが強いのに対してもっと行間があってしっとりじんわりでした
ペピノがほんとにかわいすぎる、、、
sistera
>>続きを読む

人生は小説よりも奇なり(2014年製作の映画)

4.2

すっごく綺麗でした、ショパンが映像にぴったりです。こういう綺麗な映画にはなかなか出会えないなあと思います
ゲイカップルであることで彼らが困ったのが描かれていたのは最初の方だけなので、ポスター的にももう
>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

1.0

ひたすら合わなかった、、
内容もだけど音楽が特に
謎の近未来性を感じる苦手

>|