nouchiさんの映画レビュー・感想・評価

nouchi

nouchi

SFが好きです。

映画(67)
ドラマ(0)

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

最後までテンポ良く、後味スッキリの良い作品だった。菅田将暉の菅田将暉感がバリバリだった。氷室パイセンは最後まで山田孝之だっと思ってました笑

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

2.8

良くある二時間ドラマ。開始早々の竜巻に吸い込まれるシーンは陳腐で笑えた。途中眠くなりながら見てたけど広瀬すずが可愛い。

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.7

全10巻の漫画原作を2時間にまとめた良作だった。テレビ資本でここまでバカスカ人が死ぬ映画作っていいんだ。獅子神に感情移入してしまってたので途中までの爽快感は◎
全体的にキャストが残念。
みんな高校生役
>>続きを読む

重力ピエロ(2009年製作の映画)

3.4

原作小説も読んだが数年前なので、内容を忘れてしまっていた。視聴後に残る胸糞悪さと清々しさのバランスが絶妙。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

アールイズウェル。インドの青春映画とは思わす視聴。ランチョーは確かに天才感出てる。
ダンスとかミュージカルパートはインド映画って感じがして嬉しくなった。スビドゥビスビドゥビパランパン。有名なコピペの原
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

4.3

断片的にしか覚えてないので、もう一度観たい映画。記憶を失った男が入れ替わる。コメディタッチだが配役が上手く、引き込まれた。

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

1.9

好評価のレビューが多くて視聴したが、何が面白いか分からないまま過ぎた2時間だった。
松子の頭の悪さにイライラしたし、全く共感出来ない。ドラマ版はそこそこ面白かった(記憶)だけになんだか残念。批判を恐れ
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.3

マーベル系は嫌いなのであまり観ないようにしてたが、気付かずに視聴。独立した物語なので気にならずに楽しめた。

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.5

原作から入ったが、如何にもハリウッド感があって作品の雰囲気にピッタリだと思った。
デスループ系の中ではダントツに好き。

少林サッカー(2001年製作の映画)

3.8

リストで見かけたのでついレビュー。
これを観て少林寺を始めた少年も多かったのでは笑
それくらいインパクトある映画だった。
ヒロインが可愛い。涙饅頭が印象的

マレフィセント(2014年製作の映画)

3.7

ディズニー映画はあんまり観た事がなかったが、映像のクオリティは流石の一言。
キングダムハーツなんかでお馴染みのマレフィセントがこんなにツンデレだったなんて笑
最後まで楽しめた

テルマエ・ロマエII(2014年製作の映画)

3.5

温泉旅行の前に気持ちを高めるべく視聴。
前作は原作ありきの展開だったけど、続編に当たる本作はオリジナルストーリー。ネタ切れが心配だったがいい意味で裏切られた。温泉行きたくなるね。身体鍛えよう

テッド 2(2015年製作の映画)

3.3

相変わらずの下品さだが、ぬいぐるみに人権というテーマが面白かった。

LIFE!(2013年製作の映画)

4.3

何の気なしに観たが、出会えて良かった!
元気を貰える一作

バクマン。(2015年製作の映画)

3.0

面白かったんだけど、神木くんと佐藤健はキャスティング逆の方がよかったんじゃない?

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

3.8

だんだん阿部寛がホントにローマ人に見えてくるから不思議。原作も好きだったけど上手いこと設定を活かしてちゃんと映画になっている。
身体鍛えよう

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.2

ゼログラビティとかインターステラーとか宇宙SFはやっぱり良い。画面に映るのは殆ど主人公一人だけなのに引き込まれる面白さ。

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

4.7

冒険心をくすぐられる良い映画。
分かる人は分かると思うけど、ロックマンDASH最高!

>|