のぞみさんの映画レビュー・感想・評価

のぞみ

のぞみ

映画(139)
ドラマ(0)

バベル(2006年製作の映画)

3.8

授業中に日本は自殺が多いっていう話になった時に、「この映画を思い出した、日本人ってこうなんだよね?」とメキシコ人の先生におすすめされた映画。

メキシコ人監督のアメリカ映画で舞台はメキシコ・モロッコ・
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

小松菜奈がみたいのにまた青春映画か〜とか思いながら観たらなんとよかった。。。
女子高生が45歳をすきになるでしょう、そして結ばれてハッピーエンドなんでしょうはいはい、って思ってたらそうでは終わらなくて
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

松岡茉優ちゃん、かわいいのによくこの自信ない女の子の話し方ができるなぁと、さすが女優さん
現実ではこんな可愛い子がサブカル女子に成り下がることなんてない、んだけど、同じ根暗として共感しながら見ていられ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

泣いた。

アニメべつに好きじゃないんだけどまぁ死者の日の予習として、みたいな感じで観たんだけど泣いた。
今まで、「なんで日本でいうお盆にメキシコはわちゃわちゃお祭りするの、なんかやたらカラフルなガイ
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なんか適当にみよ〜っと、と思って観たら、
よかった。。。

わたしも2人姉妹で2こ下の妹がいるんだけど大学時代くらいまでずっと嫉妬してた。わたしの妹は常に輪の中心にいる人間で、みんなの人気者で、しかも
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

最後がぱっきり終わらないところまですべて現実っぽくて良い
男の人に貢ぎたいと思ったことは1度もないんだけど、だめだなと思ってるのに続けちゃうこの感じ。ビール飲んでるシーンが多いんだけど、基本的に発泡酒
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

好き!

主人公が陰キャラすぎて、え、この子主人公とかだいじょうぶ?つまらなそうすぎる...ってとこから入るんだけど
どんどんかっこよくなっちゃって、え!?ってなった。
人って顔だけじゃなくて雰囲気と
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

なんで父親の過去の罪を妻と子どもが一緒に償わなきゃいけない感じになってるの?
とか
そもそも父親がぜんぜん魅力的じゃなさすぎるのが謎だった

オルガンがかなり染み

おと・な・り(2009年製作の映画)

3.0

終わりかたとエンドロールがすき
オーガニックだった

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

終始阿部サダヲの「生理的に無理な男」演技が上手すぎて見てられない、いつもは好きなのに、役者さんってすごすぎませんか?
ユリゴコロに続き、現実に起こりうるかもしれないひたすらに重い話が続いてどんでん返し
>>続きを読む

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

-

瑛太だ!松田龍平だ!となり、登場人物の名前覚えてない

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

無条件の愛系

原作を1年前くらいに読んでいて良かったので&吉高由里子が好き

とにかく吉高由里子の演技力...
蛇にピアス系(含この映画)もタラレバ娘系もハマるのはどうして?最高すぎる
スワロウテイ
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

3.6

長澤まさみかわいすぎる世界遺産は仰せの通り
何を学ぶかとかそういうのはないけど、笑えるとことか、懐かしい音楽とか、なんだかスカッとする映画

男に生まれ変わったらゆきおくんのようにならず、長澤まさみを
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

どうせいつか別れるんでしょって分かってながらも愛したっていう話、いままではじめて
別れはいつかやってくるし、でも別れも含めて愛でしょう、そういう話

池脇千鶴、前見た映画と全く話し方とか違って女優さに
>>続きを読む

運命じゃない人(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

こんな感じの巻き戻し系すき〜
あんまり有名じゃない俳優女優さんでそれもよかった
なんだろう、あんまり頭使わない感じが好き
ひとりでいきていかなきゃね

何者(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

はーー就活の時こうだったなぁ〜

余裕見せつけてたけど人より早く就活はじめててなんなら2年生からインターン行ってて、インターン先には落ちて
そのまんまで求められるような自分じゃないことなんてわかってて
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

は〜〜〜〜〜

30すぎて独身で、相手は妻子持ちで
そんな女が友人の結婚式で田舎に帰ってきて、高校時代の今は美容師の元彼にうなじ剃ってもらう話

っていうと、「心の傷、なめてもらいたいだけでしょ!!!
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

原作をだいぶ前に読んでて、たまたまNetflixにあったので視聴
原作と違って、っていうのは嫌いだけど、心理的に洗脳することんじゃなくて単純に薬?の依存で支配してることになってたのがかなしかった
趣味
>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.4

函館って行ったことないんだけど、サンティアゴデクーバみたいだなぁって思った
地方都市、だけど、村社会
人の目ばっかり気にしちゃってさ自分なりに生きないとね

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最近自分って変だな、社会に適合してないしだめなやつだな、って思ってて、重ねて病んだ

白岩はオダギリジョーだからかっこいいけど、現実にいたら40前後無職、バツイチ、キャバクラの変な女に惚れる、人のボト
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.3

今まで観た中でいちばんエロい映画
世界観も最高 着物も最高 美しすぎてずっと観てられる(グロいシーン以外)
韓国の映画もっと観てみたくなった、あと女の子に目覚めそうになってる。

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.3

「塗った爪の色を、君の体の内側に探したって見つかりはしない」

作者は完全に考えすぎの人だと思うし映画の中の世界がひたすらに生きづらくてしんどくなった
普段ぺらぺらと生きてる私でもなんだかずーんと考え
>>続きを読む

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

3.5

音楽と衣装と装飾と、ぜんぶよくてずーっと観ていられる
ヒロインがもっと可愛ければよかったのにな

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

踊るシーンだけひたすら繰り返し家で流してたいそして踊りたい!!!
明るい歌と踊りのシーンがすきだから、たんだんしゅーん、となってきてさみしかった。つまり最初から3曲目までの一連が大好き!
撮影場所もダ
>>続きを読む

ダブルフェイス 偽装警察編(2012年製作の映画)

3.7

本当にこういうスパイっているのかなぁ
刑事もの、映画も小説も好き。この嗜好は確実に名探偵コナンに影響されてると思うのでいつか自分に女の子が生まれたらセーラームーンとかばっかり観せようね
舞台が横浜なの
>>続きを読む

ダブルフェイス 潜入捜査編(2012年製作の映画)

3.7

西島秀俊の肉体がエロ最高なマッチョでした おじさんなのにどうして?

>|